セブンアプリとnanacoの紐付けに関する注意点とは?セブンペイで効率よくポイントを貯めよう!

暮らし

大手コンビニエンスストアのセブンイレブンが、2019年7月1日より自社新サービス「7pay(セブンペイ)」を含むバーコード決済6社に対応しました。

nanaco同様、セブンペイの利用でもポイントが貯まりますが、正しくnanaco番号を登録しないといつの間にかポイントが2ヵ所に貯まっていた!なんてことになってしまうかも!

効率よくポイントを貯めるために、必ず確認しておきたいnanaco番号紐付けに関する注意点とセブンアプリから変更する方法をまとめました。

7pay(セブンペイ)とは?

株式会社セブン&アイ・ホールディングス傘下の株式会社セブン・ペイによる、スマートフォンをツールとしたバーコード決済システムです。

株式会社セブン&アイ・ホールディングスの企業情報によると、サービス開始当初は既存のセブンアプリから登録をスタートし、2019年10月を目途にセブンペイ単独アプリの配信をスタートするとのこと。この単独アプリでは「新たな機能の追加」や「セブン&アイグループ外の加盟店での利用」を目指して準備中だとか。

セブンイレブン店舗のみに留まらず、今後nanacoのように色々なお店でセブンペイが使えるようになるのは嬉しいですね!

※セブンペイは2019年9月30日(月)をもって全てのサービスが終了になります。セブンアプリはセブンペイサービス終了後も使えます。

セブンペイの利用開始方法と紐付けに関する注意点

それでは利用開始~チャージまでの流れを確認してみましょう。

まず大前提として、オンライン状態(ネットに繋がっている状態)のスマートフォンにセブンアプリがインストールされている必要があります。まだセブンアプリのインストールが終わっていない場合は、必ずインストールしてくださいね。

以下の表はセブンアプリを利用している場合と利用していない場合で、どれだけ利用開始までのプロセスに差があるのかを比較したものです。

セブンアプリを既に利用しているセブンアプリをまだ利用していない
 「新規登録」をタップセブンアプリをダウンロード
利用規約に同意してチェック会員登録 or ログイン
利用開始!「新規登録」をタップ
利用規約に同意してチェック
利用開始!

表を見ても分かる通り、セブンアプリのダウンロードと会員登録が済んでいる人は面倒なID、パスワードの入力なしで最短2タップで利用を開始することが出来ます!

それでは更に詳しく見ていきましょう。

セブンアプリを利用していない場合

始めにセブンアプリのダウンロードをします。アプリを利用するためには更に「7iD(セブンアイディ)」への会員登録が必要です。セブン‐イレブンアプリ、イトーヨーカドーアプリ、オムニ7を1つの7iDで利用できます。

すでにオムニ7のIDを持っている場合は、そのIDが7iDなので「新規登録」ではなく「ログイン」を選びます。

nanacoカードを持っていて、アプリとの紐付けが済んでいない場合は利用開始前に紐付けします。(紐付け方法は下の方に書いてあるので見てみてね!)

アプリトップ画面の上に出てくるセブンペイ新規登録をタップ。

利用規約を確認してチェックボックスに☑をつけます。

そしてすぐ下の「同意する」のボタンをタップすれば利用開始!

続けて「はじめる」をタップすると以下のような画面になります。

「チャージしてください」の案内が表示されますので「次へ」をタップ。

すると、自動でチャージ画面に移行しますのでここからお好きな方法でチャージを行うことが出来ます。

チャージチャージ方法は全部で5つ。

  1. クレジットカード/デビットカード
  2. セブン銀行デビットカード
  3. セブン銀行ATM
  4. nanacoポイントでチャージ
  5. レジで現金チャージ

以下の画像は各チャージ方法の注意点をまとめたものです。

クレジットカード・デビットカードは事前にカード情報の登録をすることでチャージが可能になります。

セブン銀行ATMからチャージする場合はおつりが出ません。「1万円札を入れて6,000円だけチャージしよう!」と思っても問答無用で1万円分全てチャージされてしまいますのでぴったりの金額を投入するようにしましょうね!

チャージは基本的に1,000円単位です。nanacoポイントを使う場合のみ1円単位で細かく金額を指定してチャージすることが可能です。もちろん1円分だけのチャージも出来ますよ!

その他注意点としてセブンペイにはオートチャージ機能がありませんので毎回手動でチャージをする必要があります。(オートチャージ=設定した金額を下回ると任意の金額を自動でチャージしてくれる機能)

セブンアプリを既に利用している場合

nanacoカードを持っていて、アプリとの紐付けが済んでいない場合は利用開始前に紐付けします。(紐付け方法は下の方に書いてあるので見てみてね!)

以前からセブンアプリを利用している場合は「アプリトップ画面」から新規登録をタップ、利用規約を確認してチェックボックスに☑をつける、「同意する」ボタンをタップするだけで利用開始手続き完了!チャージをしてすぐに使い始めることが出来ます。(チャージ方法は上記を参照)

3ステップで利用開始

やることは「アプリのダウンロード」「会員登録orログイン」「利用登録」の3つ。
(nanacoの紐付けがある場合は4つ)

このうち「アプリのダウンロード」「会員登録orログイン」「nanacoの紐付け」は出来ればお会計前にやっておいた方が良いです。

スマホ操作に慣れていない場合や、7iDのパスワードを忘れてなかなかログインが上手くいかない…!といった場合に、店員さんや並んで待っているお客さんに迷惑をかけてしまうことに繋がります。

nanacoの紐付けに関する注意点

nanacoカードを持っているけれど、まだアプリとの紐付けが済んでいない場合は、セブンペイの利用登録前に紐付けを完了させましょう。

nanacoの紐付けがされていない状態で利用登録をすると、自動的に別のnanaco番号が割り当てられます。(ネットnanaco番号といいます)

これは、nanacoカードも持っていない人にもセブンペイの利用によって発生するnanacoポイントを付与するために自動で割り当てられるものです。このままでも7payおよびnanacoを利用することは出来ますが、nanacoカードを持っているのに別のnanaco番号が付番されてしまった…!という場合はちょっと注意が必要です。

nanaco番号を2個持つということは、ポイントが貯まる場所も2つになるということ。つまり、支払い方法によってポイントが別々に付与されてしまうということなのです。

以下の表はセブンペイで支払いをした場合のポイント付与に関するものです。ポイントの累積先に注目してみてください。

セブンペイで支払った場合のポイント付与
紐付けしているしていない
ポイント付与ありあり
ポイントの累積先紐付けしてある
nanaco番号
自動付番される
ネットnanaco番号
ポイントの利用例・nanacoマネーへのチャージ
・セブンペイマネーへのチャージ
・オムニ7での買い物
・セブンペイマネーへのチャージ
・オムニ7での買い物

紐付けしているかしていないかによってポイントの累積先に違いがありますね。

紐付けがされている場合は、nanacoで支払いをしてもセブンペイで支払いをしても1カ所にポイントが集約されますが、紐付けがされていない場合は自動的に別のnanaco番号が付番され、そこにポイントが溜まる仕組みになっています。

nanacoカードをそもそも持っていなくて、セブンペイのみ利用する場合はこのままでも問題ありません。「…いや、それじゃ困るんだけど!」という場合は次の手順でサクッとお持ちのnanaco番号に変更しちゃいましょう!

セブンアプリとnanaco番号の紐付け方&変更の仕方

セブンアプリとnanaco番号を紐付けたい!または既に紐付けされているnanaco番号を変更したい!そんな時はセブンアプリ内で簡単に変更することが出来ます。

  1. アプリトップ画面左上の三本線のメニューをタップ
  2. [7iD会員情報]をタップ
  3. [nanaco番号]の「変更」をタップして任意の番号を入力

以上です。とっても簡単ですね。ちなみにアプリに登録できるnanaco番号は1つの7iDにつき1つのみですので、複数のnanaco番号を登録することは出来ません。

まとめ

  • セブンイレブンがバーコード決済6社に対応
  • 画面上の「新規登録」をタップ→利用規約に同意で簡単に利用開始!
  • nanacoカードを持っている場合は利用開始前に番号の紐付けを行う
  • 紐付けせずに利用開始を押すとにネットnanaco番号が自動付番される
  • nanacoカードを持っている人はnanaco番号を直してポイントの分散を防止!

nanacoカードを持っていない場合は自動付番されたnanaco番号を消さないようにしましょう!ネットnanaco番号を消してしまうと、ポイントが貯まらなくなってしまいますのでご注意ください。

セブンイレブンは2019年7月1日現在、セブンペイの他にLINE pay、PayPay、メルペイの3つの国内決済の他にアリペイ、ウィーチャットペイの2つの中国決済に対応しています。

上記以外のバーコード決済については、現在導入を検討中のようです。セブンイレブンでもバーコード決済を利用したかったけれど対応していなくて困っていた方にとっては、ようやくセブンイレブンでも対応してくれたか!といった感じだと思います。

今後、セブンアプリやバーコード決済の認知度を高めていくためにもさまざまなキャンペーンが実施されていくと思いますので、そちらも楽しみですね!

タイトルとURLをコピーしました