BTSがマンションを購入する理由!今住んでる場所、家の住所はどこ?

2020年4月9日BTSBTS,J-HOPE,RM,シュガ,ジミン,ジョングク,ジン,テテ,マンション,,宿舎

デビュー当時から長年宿舎での共同生活を続けてきたBTS。お互いを家族のようだと言うメンバー達ですが、実は2018年頃から次々と家を買っていました。

宿舎の賃貸契約が2019年11月までだったので、それを期にみんな一人暮らしするのではないか?と言われていましたが、今メンバーが住んでる場所はどこなんでしょうか?

この記事ではBTSメンバーが購入した家の値段や住所からみる位置関係、現在の家はどこなのか?そもそもマンションを買う理由は?など、BTSの家に関する情報を紹介していきます。

どのメンバーがどんな間取りの家を購入していて、住所はどこなのか、もう宿舎は解消しているのか、それともまだみんなで宿舎に居るのかを詳しく見ていきましょう。

BTSメンバーがこぞってマンションを買う理由

今でこそ立派な家に住んでいるBTSメンバーですが、一番最初の宿舎はかなり狭く、7人全員で1つの部屋で寝ていました。

関連記事BTSの宿舎エピソード20個!女を連れ込んでた噂は妄想か真実か?

メンバー達は最初の宿舎で所謂”タコ部屋”のような互いのプライベートも何もないような状態で暮らしていました。

BTSの人気が上がるにつれて宿舎のランクも上がっていき、2017年には韓国・ソウルで一番高いマンション「ハンナムザヒル」での宿舎生活をスタートさせたことはファンの間ではよく知られている事だと思います。

ハンナムザヒル内にはBTSの所属事務所であるBig Hitエンターテインメントが賃貸契約をしている家が2軒ありましたが、その内の1軒がBTSメンバーの宿舎だったというわけです(2019年11月26日に1件権利解消済)。

詳しい物件は後述しますが、BTSメンバー達は2018年頃からこぞって家を購入しています。デビュー当時から一つ屋根の下で共に生活してきた彼らが自分のマンションを買う理由って一体何なんでしょうか?

メンバー達はもう一緒に住んでない?

BTSのメンバーが家を買う!というニュースがチラホラ出始めた頃からファンの間では「BTSの宿舎生活が遂に終わる?」と噂されてきました。

Big Hitエンターテインメントが賃貸契約をしている2つの家の1つは既に契約解除済、そしてもう1つは2021年5月30日までが契約期間で、現在はまだ人が住める状態。

もう一つの家の契約期間がまだ残っているんだったらそっちを宿舎として使用しているのかな?と思う所ですが、この家は部屋が3つしかない小さい面積の家らしく、メンバー7人が共同生活するにはちょっと狭いですよね。

そのため、メンバーが家を購入したのは共同生活解消の為と考えるのが一般的かなと思います。

出典:http://kpopnews365.com/

また、宿舎の契約が切れる2019年11月より前にジミンが「みんなで集まるのは久しぶり」と発言したこともあったので、実は以前から数名のメンバーが宿舎を出て生活していたのかもしれません。

BTSメンバーが購入したマンションと住所

それではここでBTSメンバーがそれぞれ購入した家の値段、広さ、時期などを一人ずつ詳しく見てみましょう。

ジン

出典:https://bts-official.jp/profile/

■2018年3月 ハンナムザヒルの一室を購入
約2億円で購入
広さは87.56㎡、26坪
宿舎と同じ建物内の一室
→後に売却

■2019年1月4日 マンションを借りる
賃貸契約は2021年1月3日まで
BTSの宿舎のあるエリアと同じHannam O MORROにある

■2019年7月 ハンナムザヒルの一室を購入
約3.9億円で購入
広さは233.062㎡、70.50坪

■2019年10月 ハンナムザヒルの一室を購入
約4億円で購入
広さは73坪
Aさん、Bさん、ジンの3人共同名義
ジンの両親が住むために購入したと思われる

出典:https://kban.me/
ハンナムザヒル外観

ジンは家を買った売った、または借りたというニュースが多くて一番ややこしいメンバーです。現在ネット上にあるジンの家に関する情報をまとめると上記のようになりました。

まず、ジンは2018年3月に宿舎のあるハンナムザヒルの2億円の部屋を購入しています。宿舎生活は続行中でしたが同じ敷地内に自分名義の家を買う為に2億円ポンっと出すなんてスゴイ財力です。

こちらの動画はジンが最初に購入した家と同じタイプの間取りを見ることができます。1~2人暮らしにぴったりの広さですね。

床や壁の一部には大理石も使われていて高級感もあり、収納も沢山ありそうです。お風呂の浴槽が丸なのも素敵!

そして2019年1月にはBTSの宿舎と同じエリアにあるマンションを借り、その際に最初に購入した2億円の部屋は売却しています。

2つ目の家は買ったのではなく「借りた」そうです。契約期間は2021年1月3日までだそうですが、目的は一体??

そして2019年7月にはハンナムザヒルの一室を3.9億円で購入し、3か月後にまた4億円の家を購入しているとのこと。最後に買った家はジンの両親の為に購入したと言われています。

現在の所ジンは自分の家が1つ、両親の家が1つ、そして借りている家が1つという事になります。借りてるだけの家って、誰か住んでいるんでしょうかね?

シュガ(ユンギ)

出典:https://bts-official.jp/profile/

■2018年8月 UNヴィレッジの一室を購入
約3億2,000万円で購入
広さは244.19㎡、73.86坪
BTSの宿舎ハンナムザヒルの近くにある
マンションではなくヴィラ
世帯数が少ない
プライバシーを大切にする人が多く住む

出典:https://daebak.tokyo/
UNヴィレッジ外観

シュガは2018年8月に「UNヴィレッジ」の一室を3億2,000万円で購入しているそうです。特に注目したいポイントはマンションではなく「高級ヴィラ」だということ。

ヴィラとは

4階または5階以下の住宅の事。

日本だとアパートみたいなイメージですが、韓国のアパート=日本で言うマンションみたいな高い建物のことで、逆に低めの建物の事をヴィラと呼ぶんだとか。

シュガが購入した家は、大きくて高い建物に沢山の世帯が入っているような感じではなく、低い建物に少ない世帯が暮らすタイプのようですね。宿舎があったハンナムザヒルから近い場所にあります。

RM(ナムジュン)

出典:https://bts-official.jp/profile/

■2019年末 ハンナムザヒルの一室を購入
約4億9,000万円で購入
広さは284.2㎡、85坪

出典:https://d-kpop-ura.blogspot.com/
ハンナムザヒル外観

RMは唯一、マンション購入に関しての情報が全く分からないメンバーだと言われていましたが、最近それが明らかになりました。

現在分かっている情報によると、RMは2019年末にハンナムザヒルの一室を約4億9,000万円で購入したようです。広さは85坪でジンが買った2つの家よりも広く、値段も1億円程高いですね。

なぜこんなにも広い家を買うのか理由が気になりますが、もしかしたらお気に入りのコレクションを置いたり、星の数ほどある洋服を収納するには広い家が必要だったのかもしれません。

BTSメンバーは全員が毎回現金一括払いで家を買うというから驚きです。

J-HOPE(ホソク)

出典:https://bts-official.jp/profile/

■2016年7月 ツリーマゼの一室を購入
約1億8,000万円で購入
広さは84.81㎡、25.66坪、33階
住所はソウル城東(ソンドン)地区
資産運用の為に購入したと言われている

■2018年10月 ツリーマゼの一室を新たに購入
約3億5千万円で購入
広さは152.16㎡、46.03坪
ジョングクと同じ棟、同じ階のマンション
買った日もジョングクと同じ

出典:https://bts-matome.com/
ツリーマゼ外観

BTSメンバーの中で1番最初に家を購入したのはJ-HOPEで、2016年7月には既に「ツリーマゼ」の一室を購入していました。

部屋が3つにバスルームが2つあるというこの家は、J-HOPE自身が住むためではなく資産運用の為に購入したと言われています。

ツリーマゼは芸能人が多数暮らしているマンションとしても有名で、スーパージュニアのシウォン、ヒチョル、イトゥク、ウニョク、ドンへや、少女時代のサニー、JYJのキム・ジェジュンなどが住んでいます。

そして2018年10月には同じくツリーマゼの一室を新たに購入しています。この家はジョングクと同じ棟、同じ階で、買った日までジョングクと同じなんだとか!(さすがチョン兄弟!)

宿舎生活が終わっても近くにメンバーがいるなんて、ファンから見てもなんだか嬉しくなりますよね!

ジミン

出典:https://bts-official.jp/profile/

■2018年11月 盤浦集合1団地アパートを購入
約4億円で購入
住所は瑞草区盤浦洞
廃墟のような古いアパート、再建築予定
投資の為に買ったと思われる

ジミンが購入した物件は1973年に建設された古いアパートで、見た目は決して綺麗とは言えない廃墟のような建物。

出典:https://www.kpopmonster.jp/?p=35861

こちらがジミンが購入したアパートです。

他のメンバーが綺麗なマンションの一室を次々に購入している中、なぜジミンは4億円もかけてこの物件を買うのかというと、このアパートの「立地」と「将来への投資」に秘密があるようです。

ジミンが購入した盤浦集合1団地アパートの周辺は後に韓国で最も高級なマンションが立ち並ぶ高級住宅街になるんだそう。

こちらはジミンが購入したアパートの土地に建てられることが決定している『盤浦THE H Claest』の動画です。

元々この土地は、

  • 周辺区域は職場が豊富で150万件ほどある
  • 地下鉄が団地の目の前にあり、交通の利便性が高い
  • 漢江が近く「盤浦大橋」や広い公園もある
  • 学校が多く、私立の名門校もある

など、仕事、交通、教育が超充実していて、漢江(朝鮮半島中南部を流れる川)も近く、虹色の光る水が出る橋「盤浦大橋」や広い公園があるなど、大人にとっても子供にとっても完璧な立地なのです。

しかもこのマンションには、

  • ウォーターパーク
  • 巨大水泳場
  • スケートリンク場
  • 巨大室内ゴルフ場
  • オペラ会場
  • キッズランド

などの施設も取り入れる予定らしいので、わざわざ外に出なくても色んな事が楽しめちゃう夢のようなセレブタウンになること間違いなしなのです。

現在は廃墟のような建物ですが元々立地条件は良いですから、ここにおしゃれで綺麗なマンションが建ったら…?当然人も集まってきますよね。

再建築後の価値を見越して投資目的でお金を使うジミン、ただ者ではありません。

しかしなんだか色々と揉めてて、再建築の話はあまり進んでいないんだそう。元々このアパートは自分が住むために買ったものではなさそうですから、ジミンは今も事務所が借りてるハンナムザヒルの一室に住んでいると思われます。

また、ジミンは自分の両親に家をプレゼントしたこともあるようです。芸能人のお財布事情は私達が思っているよりもかなり凄い事になっているみたいですね。

V(テヒョン)

出典:https://bts-official.jp/profile/

■2019年7月11日 アペルバウムの一室を購入
広さは282.73㎡、85坪
約4億7,000万円で購入
住所は江南区三成洞
1棟17世帯だけの規模

出典:https://btsbantan.com/
アペルバウム外観

Vが購入した「アペルバウム」は厳重なセキュリティーによってプライベートが守られており、漢江が眺望できる人気が高い物件です。

広さは85坪でRMが購入した家と同クラスの広さです。一人暮らしで広々とした暮らしが出来るのが大体10坪くらいらしいので、VやRMが買った85坪の家がどれだけ広い家なのかが分かりますね。

ここまで広いと使ってない部屋もいくつか出てきそうですが、Vは犬(名前:ヨンタン)を飼っているので犬が自由に動き回れるよう、広々としたスペースを確保したかったのかもしれませんね。

関連記事BTSテテのヨンタンはいつから飼ってる?犬の種類や毛色はコレ!

飼い始めた当初はVの顔くらいの大きさしかなかったヨンタンも今では立派な成犬です。ヨンタンの名前の由来や犬種について詳しく知りたいあなたは上の関連記事からどうぞ!

ジョングク

出典:https://bts-official.jp/profile/

■2018年10月 ツリーマゼの一室を購入
約1億9000万円で購入
広さは69.72㎡、21.09坪
住所はソウル城東(ソンドン)地区
J-HOPEと同じ日に同じ棟の同じ階を買う

出典:http://popcornfor2.com/
ツリーマゼ外観

BTSのマンネ(末っ子)ジョングクはJ-HOPEと同じ日に同じ棟の同じ階の家を購入しました。芸能人マンションとしても有名な「ツリーマゼ」は全部で4棟あり、ジョングクが買った家は4棟あるうちの一番面積が少ない101棟17階だそうです。

こちらの動画はジョングクが買った家と同じタイプとされる部屋の内観です。白を基調としたオシャレな内装で、設備も色々揃っています。家というよりホテルっぽい感じもしますね。

メンバーの中では1番安い金額で家を購入したジョングク。

これに対して「ジョングクのケチさが出てるねぇ~」とファンに言われることもあるようですが、20代前半で約2億円という莫大な金額をポンっと出せるだけの財力があるだけですごいし、広さも十分過ぎるほどですよね。

BTSメンバーの現在の家はどこ?

メンバーそれぞれがマンションやヴィラなどを既に購入していて、2019年11月にはメンバー全員で共同生活を送っていたハンナムザヒルの一室の賃貸契約が解除されているということで、一般的に考えればBTSメンバーはもう宿舎生活を終えていると考えるのが妥当です。

メンバーの現在の家はどこか?というのは事務所関係者と本人にしか分からない事ですし、事務所も「メンバーのプライバシーに関する部分はお話しできない」と答えているので正確な情報は分かりませんが、買った家の位置関係を確認すれば大体住所はこの辺かな?と予想することが出来ます。

BTSメンバーが買った家の位置関係

「ハンナムザヒル」がBTSの宿舎として使われていたマンションであり、ジン・RMが買ったマンションでもあります。

ジミンが買ったアパートは漢江を跨いだ左下の位置にありますが、住んでいる訳ではないと思うのでハンナムザヒルには現在3人が住んでいるとしましょう。

シュガが買った「UNヴィレッジ」はハンナムザヒルのすぐ下辺りにあり、そこからちょっと離れた場所にJ-HOPEとジョングクが買った「ツリーマゼ」、そして漢江の反対側にはVが買った「アペルバウム」があります。

もし韓国旅行で近くに行ったら、メンバーが買った家の外観だけでも見てみると楽しいかもしれませんね(中には入れないので諦めましょう)。

今回のまとめ

  • BTSが家を買う理由は「共同生活解消の為」が濃厚
  • メンバーは2~5億円の家をローン無しで買っている
  • 芸能人に人気の高級マンション・ヴィラばかり
  • ジミンは事務所名義の借家、他は自分の家に住んでいる?

BTSメンバーが今までに購入した家や住所、現在住んでる家の予想、そして家を買う理由について紹介してきました。

BTSは今や大人気アイドルとなりましたが、一番初めは狭い部屋に7人分のベッドを置いて寝る生活をしていました。彼らももう大人ですから一人でゆっくり過ごせる空間が欲しくなるのも当然ですよね。

宿舎を出たからと言って仕事以外で全く接点を持っていない訳ではないと思うので、家が別々になっても仲の良い7人でいて欲しいですね。