BTSメンバー日本語上手いランキング!国別の顔人気順ベスト7が衝撃!?

BTS

BTSは韓国のアイドルグループなので母国語はもちろん韓国語ですが、デビューから1年後の2014年には日本デビューを果たし、現在も日本での活動を行っています。

韓国語と日本語は文法や単語が似ているものが多い事からお互いに取得しやすい言語だとされていますが、それでも他の国の言葉を一から取得するのは大変なことですよね。

今回この記事では日本語が上手いメンバーのランキングと、顔の人気順ランキングの2つを紹介していきたいと思います。国によって「イケメンの基準」って結構違うと思いますが、果たしてあなたの「推しメンバー」は何位にランクインしているでしょうか?

BTSで日本語が上手いメンバーのランキング

韓国語・日本語・英語など色んな国の言葉を使うことは、グローバルな活動をしているBTSにとって最早当たり前のこと。2014年に日本デビューしたメンバー達の日本語はどのくらい上手くなっているのでしょうか?

1位:RM(キム・ナムジュン)

第1位はBTSのリーダーRM。高校生の時はIQが148あったというまさに「天才」なRMは語学がかなり得意です。子供の頃から優秀だったそうで作文や読書などでたびたび賞をもらっていたこともあるそうです。

英語を独学で勉強し、TOEICで990点満点中900点を取ったこともあるんだとか。日本人の平均点は512点ほどですから、RMがどれだけすごいのかが分かりますよね。

海外で活動する時にもRMは通訳なしで英語でコミュニケーションを取ります。他のメンバーはあまり英語が得意ではない為、RMの存在は必要不可欠。海外ファンからの評価も高いです。

更にRMは、英語がペラペラなだけではなく日本語まで上手。話せるだけではなく聞き取る力もちゃんとあり、通訳なしでコミュニケーションを取ることが出来ます。

ホテルでルームサービスを頼んだり、他のメンバーに日本語を教えてあげることも出来るレベルで、誰もが認めるランキング1位を獲得!

2位:V(キム・テヒョン)

「彫刻のような顔」が世界中で人気のテテは、ランキング第2位!上の動画は日本デビューから1年経った頃のテテが日本語を話しているシーンです。所々単語が分からなくなって韓国語を挟んだりもしていますが、それでもかなり上手に話すことが出来ていますよね。

誰とでも仲良くできる能力が優れているテテは俳優・女優・アイドルなど芸能人の友達も沢山!確かに、こんな風にニコニコしながら話しかけられたらすぐ仲良くなれちゃいそうな気がします。

おすすめ:BTSテテと仲良しの芸能人は誰?俳優やアイドルの友達が沢山!

テテの日本語勉強法

テテは日本のアニメやドラマを沢山見たり、方言を覚えようとしたりと、BTSメンバーの中でも一番熱心に日本語を勉強していた印象があります。

  • 日本に来たらなるべく日本語だけ使う
  • 気になった日本語を調べる
  • メモを日本語で書く
  • 積極的に日本語を話す

など、日本語取得に対する意欲はメンバーイチなので、その分上達がとても早かったようです。

メンバーの韓国語を日本語に通訳するテテ

こちらの動画ではテテがシュガの韓国語を日本語に通訳してあげています。普段から日本語を熱心に勉強していたからこそ、迷うことなく日本語に変換することが出来るんですね。

更に数年後にはこんなに流暢な日本語を話せるように。ステージで話すセリフを忘れてしまったようですが、「忘れましたぁ、すまん!」などのイントネーションは完全にネイティブそのもの。

色々な日本語を知っていて応用が利くのがテテの凄い所です。個人的には1位にしてあげたいくらい上手なですが、結果はランキング第2位。

3位:J-HOPE(チョン・ホソク)

第3位はJ-HOPE。フレンドリーな日本語がファンから好評で、ジミンと共に広報担当として日本で活動したこともありました。J-HOPEのすごいところは、一度覚えた単語はネイティブ並みに綺麗な発音で話せるようになること。

耳が良いため発音がしっかり聞き取れて、しかもそれを自分の口で再現出来る、なんて言われているようです。日本の番組に出演した際には「大塚愛さんのさくらんぼという曲が好きです」と日本語の歌詞で歌う姿も披露していました。

ふとした瞬間にJ-HOPEの口から出た「うわ~たまごっちだ!」というセリフは、発音もアクセントも完璧でネイティブの日本語と何ら変わりありません。

J-HOPEは過去に「日本語で話すのは苦手」と言っていた事もあったそうですが、全くそんなことを感じさせないくらい上手ですよね。コンサートでも積極的に日本語を話して場を盛り上げてくれています。

関連記事:BTSホソクの英語発音は上手い下手?ピアスは何個で位置はどこ?

最近では海外での活動時に一人で受け答えをするRMの負担を減らすため、英語の習得にも力を入れているそうですよ。

4位:ジミン(パク・ジミン)

J-HOPEと共に日本で広報活動したことがあるジミンは日本語が上手いメンバーランキング第4位。正直3~5位辺りのメンバーは上手い・下手の差があまり無いような感じがします。

韓国語には日本語の「つ」と同じ発音が無いため、「ちゅ」という発音になってしまう人が多いのですが、上の動画ではジミンも「ふりちゅけ」と話していますね。他のメンバーも「つ」の発音にはけっこう苦戦しているようです。

その後、ジミンはこんなに上手に日本語を話せるようになりました。日本のファンに向けてコメントを投稿したジミンは「~ですし」「くださる」などの丁寧語も使って、とても上手な日本語を披露してくれています。

BTSメンバーは日本のアニメやドラマを見て日本語を勉強することもあるそうですが、ジミンもそうなのかな?

5位:ジョングク(チョン・ジョングク)

第5位はBTSの末っ子ジョングク。ランキングでは第5位という結果になりましたが、ファンの間では「イントネーションが一番自然なのはジョングクだ」という声も多いようです。

ジョングクが一番好きな日本語は「いらっしゃいませ」と「目覚まし時計」です。ある日ジョングクが日本語を勉強するアプリで練習していたところ、いきなり「目覚まし時計」という単語が出てきたんだそうです。

この「目覚まし時計」はジョングクにとってかなりインパクトがあった単語だったらしく、すぐに覚えることが出来たようです。なんだか可愛いですね。

2019年5月1日にラスベガスで開催された「ビルボード・ミュージック・アワード 2019」では、授賞式が始まる前に日本語でインタビューに答えるBTSの姿がありました。海外で行われた授賞式にも関わらず日本語を披露してくれたBTSに日本のファンは感激!

その中でもジョングクは、「頑張りますので、よろしくお願いします。」「コンサートがありますので…それで、今もコンサートの練習を一生懸命頑張りますので、その時会いましょう!」と一生懸命日本語を話してくれました。

おすすめ:BTSジョングクがうさぎに似てる可愛い理由!私服がダサいのは興味がないから?

時には「私服がダサイ」「うさぎに似すぎて区別がつかない」なんて言葉でファンからいじられるジョングクは、日本語を話している時もやっぱりうさぎ顔ですね。

6位:ジン(キム・ソクジン)

第6位は一番年上なのに一番子供っぽいBTSの最年長、ジン。チャームポイントは「完璧すぎる顔」だというジンは、昔はもっとランキング順位が上の方でジミンやジョングクよりも日本語が上手だと言うファンも多かったのですが、最近は弟たちに抜かされ気味?

自己紹介や簡単な会話は結構出来るイメージですが、フリーで何か話して!と言われたらちょっと難しいかもしれませんね。でも可愛さで言うとダントツの1位!

7位:SUGA(ミン・ユンギ)

最後はシュガ。「日本語を話すのは得意ではない」というシュガは、他のメンバーに比べるとあまり積極的に日本語を話す感じではないかもしれません。ライブや日本の番組に出演して日本語を話す際には、一生懸命練習しているようです。

時にはカンペを見ながら頑張って日本語を話すシュガですが、ファンからすれば「苦手な日本語を頑張って話しているシュガ」が逆に良い!シュガはカタコトのままでいて欲しい!という声もあるほど、シュガの日本語は人気です。

関連記事:BTSシュガなぜくまもんがそんなに好きなの?ラップの実力に驚愕!

日本語は苦手でも熊本県のPRキャラクター「くまもん」のことは超がつくほど溺愛しているSUGA。サプライズで本物のくまもんに会った時には「可愛い~」を連発していました。

BTSメンバーの国別顔人気順ベスト7

出典:https://www.universal-music.co.jp/bts/
左からV、SUGA、ジン、ジョングク、RM、ジミン、J-HOPE

続けてBTSメンバーの国別顔人気順ランキングを見てみましょう。…ところで、国によって「カッコイイの基準」って結構違いますよね。日本ではカッコイイとされる男性の顔が海外では微妙だったりすることもあります。勿論逆も然り。

BTSの主な活動場所である韓国・日本・アメリカの3ヵ国ではメンバーの顔ランキングはどのように変化するのでしょうか?

イケメンの基準は人によって全然違いますし自分が好きなメンバーが1番カッコ良く見えることもあり「えー?なんで私の好きなメンバーがこんなに下なの?!」と思う事もあるかもしれませんが、「世の中にはこう思う人もいるんだな」と参考にする感じで見てくださいね。

韓国日本アメリカ
1位ジョングクVV
2位Vジョングクジョングク
3位ジンジンジミン
4位SUGAJ-HOPEジン
5位ジミンSUGASUGA
6位J-HOPEジミンRM
7位RMRMJ-HOPE

好感度が高い順ではなく「顔」がカッコイイとされるメンバーのランキングをネットの反応やアンケート結果を参考にして作るとこんな感じになりました。

万人受けしやすいジョングクとV(テテ)はどの国でも上位にランクインするようです。また、ワールドワイドハンサムを自称するジンは過去に「左右対称な顔」を持つ完璧な顔として話題になったことも。

国によってランキング順位が激しく変わるのはジミン。韓国ではジミンの人柄が非常に人気のようですが、お顔の美しさとなるとまた話が変わってくるんでしょうか?アメリカでは「可愛い顔して色気があるところが良い」としてジミンの顔人気は結構高めらしいです。

関連記事:BTSジミンなぜこんなに色気ムンムンなの?ブランド衣装が豪華すぎて話題に!

過去にはジョングクが選ぶメンバーイケメンランキングで最下位に選ばれた経験もあるジミンですが、デビュー当時と比べて一番かっこよくなったのはジミンではないかと個人的に思ったりもします。本人もかっこよくなるために過酷なダイエットしたりしていたようですね。

ここ最近「顔がかっこよさが増してきた」と人気急上昇中なのはSUGA。すっぴんだとおじいちゃんのような素朴な顔をしていますが、メイク後の雰囲気は別人のようなかっこよさ。可愛い笑顔のギャップも素敵ですね。

出典:https://prcm.jp/
左:RM、右:J-HOPE

J-HOPEは鼻筋の通った高い鼻が素敵で横顔もとても綺麗なのですが、面長のおかげかイケメン具合で言うとランキング下位に入りがち。でも「実は整った顔をしている」と考える日本人ファンも結構多いようですよ。

RMは自分でもネタにしちゃうほど顔が残念だと自覚しているようですが、デビュー当時の奇抜な格好をしなくなってからはかなり格好よくなったのではないでしょうか。身長も高くスタイルも良いのでどんな服を着ても似合いますよね。

まとめ

  • BTSメンバーではRMとVが特に日本語が上手なメンバー
  • 逆にもっとも苦手なのはSUGA
  • 顔がカッコイイランキングは国によって結構違う
  • 万人受けする顔のメンバーが上位を占めている

最近は海外での活動が多くなってきたBTSですが、日本でコンサートやファンミーティングを行う際には日本語でファンとコミュニケーションを取っています。メンバーの中で特に日本語が上手なのは語学が得意なRMと日本語習得に熱心なVです。

また、顔がカッコイイランキングでは国によってかなり差が出るようです。人によって「イケメンの基準」というのは全然違いますが、やはり万人受けしやすいジョングクやVはどの国でも常に上位をキープしているようですね。

タイトルとURLをコピーしました