複数人覗き?BTSの部屋を覗いた日本人サセンの名前は?空港での迷惑行為に呆れ顔

2019年10月3日BTSBTS,サセン,ファン,マナー,日本人,空港

2019年2月に行われたツアーで日本に滞在していたBTS。その日はメンバーの誕生日をお祝いするためにライブ放送を行っていたのですが、日本人サセンによる迷惑行為によってファンがざわつきました。

その迷惑行為とは『放送中にサセンの女性がBTSの部屋を覗いていた』というもの。当初は部屋を覗いていたのはとある1人の女の子だとされていましたが、どうやら少なくとも2~3人交互に覗いていたようなのです。

一体どうやって彼女たちはメンバーの部屋までたどり着いたのでしょうか?その時、事務所やホテルのセキュリティはどうなっていた?ファンによって特定された犯人の名前は?

騒動のあと事務所は「あれは弊社のスタッフです」と発表していますが、納得できない不審点も多数あって一体何が本当なのか分からない!ということで、今も納得がいかないあなたの為に再度この事件についてまとめてみました。

ホテルに限らず、移動中や空港でもサセンによる様々な迷惑行為を受けているBTS。今後のファンの在り方を考える為にも、色々と知っておく必要がありそうです。

放送中に部屋を覗いた日本人サセンの名前

2019年2月18日、ツアーで日本に滞在していたBTSのメンバーが宿泊先のホテルでVLIVEを行いました。

ファンとの交流の為に生放送を行うことが多いBTS。この日はメンバーのJ-HOPEの誕生日ということもあってみんなでお祝いしていたのですが…

なんと放送中にBTSのサセンと思われる日本人女性が、部屋のドアを開けて中を覗いていたという、信じられない出来事が起こったのです。

サセンとは?

韓国語で「사생(サセン)」と書き、芸能人のプライベートを侵害してまで追いかけをする過激なストーカーのようなファンの事を意味する言葉。

本人や周りの事は全く考えておらず、犯罪になるような深刻な問題を起こすこともある。

問題となったのはこちらのシーン。

動画開始直後にメンバーの背後に見えるドアが開き、髪の長い女性のような人物が部屋の中を覗いています。私はこれを見た時、鳥肌が立ちました。芸能人じゃなくてもいきなり自分の部屋を見ず知らずの人に開けられたら怖いですよね。

この時の放送をリアルタイムで見ていたファンも「後ろに写った人影は何?!」と驚いた人が沢山いたようです。

当初は生放送中と知らずにスタッフが部屋のドアを開けてしまっただけだという説も出ていましたが、部屋の中に居たスタッフが慌てて外に出ていく様子やメンバーの表情・行動がなんだか変だということで、次第に「あの女性はサセンだったのでは?」という説が濃厚になっていったのです。

実際に動画では2回ドアが開いている様子が映し出されていて、一回目はサセン、二回目はスタッフがドアを開けたという説が濃厚です。

サセンに気付いた室内の撮影スタッフが「ん?」という顔をするメンバーのRMにカメラを渡した後、素早くメンバーの後ろを通ってドアから出ていく様子も一瞬映っています。(動画32秒辺り)

犯人捜しが始まる

サセン説が濃厚だと言われる原因は、

  • BTSの部屋に突撃する様子をサセンがライブ配信していた
  • 犯人は過激な追っかけをする子としてファンの間で有名
  • ホテルにサセンが居たことは事実らしい
  • VLIVE終了後、メンバーがホテル移動した?

ということがあげられます。ファンはサセンの行動に相当怒っていましたが、ここまで問題が大きくなったのは『サセンがメンバーの部屋に突撃する様子を放送していた』ということが最も大きな原因かと思います。

部屋に侵入したと思われる女性が自身のSNSで突撃の様子をライブ配信しており、中には侵入を応援するコメントもあったそうな…。問題の動画はこちら。

マスクをした白い服の女性が一瞬映り、数人がホテルの廊下のような場所を走る様子や、「死ぬんだけど!」「入った入った入った!」といった声も聞こえます。

この動画が拡散されたことによってBTSの部屋を覗いたのは日本人サセンの仕業だとし、一部のファンが特定を始めました。

  • 部屋を覗いたのは日本人のサセン
  • 犯人は4人グループ
  • 実際に覗いた人物の名前は「かな」?
  • 顔・学校・バイト先・住所などが特定される

このようなことが物凄い速さで拡散されていきました。

SNSアカウントからこんなに沢山の事が特定できるなんて若干の恐怖を感じます。名前や年齢など特定に繋がる様々な要因が重なって批判が殺到しますが、本人はもちろん否定。

  • 一瞬すぎて無理だしそこまで暇じゃない
  • SPが沢山居すぎて乗り込めるわけない
  • カメラ持ってるしあれはどう見てもスタッフ

結構強気な発言も見受けられましたが、この女の子の通う学校にも通報が入ったことや膨大な批判コメントに参ってしまったのか、SNSアカウントは削除&非公開へ。

出回ったキャプチャ画像

上記のようなキャプチャ画像も沢山出回りました。画像タップで拡大出来ます。

この画像から判断すると実際にBTSの部屋を覗いたのは黒いトップスに白のスカートを着た明るい髪色の女の子ということになりますが、部屋を覗いているのは黒髪の女の子でしたよね?

出典: https://free-humanlife23.com/

沢山のファンの目に触れることになったこちらの画像からも分かるとおり、ドアの隙間から覗いているのは黒髪の女の子。私が思うに、覗いていた子は一人ではなかったのでは?と思いました。

部屋を覗いたのは一人ではない説

出典: https://bignews77.com/

こちらの画像は犯人グループとして特定された4人。

先ほどの黒いトップスに白のスカートを着た明るい髪色の女の子は一番右の女の子。部屋を覗いたとしてTwitterなどで炎上した「かな」という女の子は左から二番目の女の子。

また、この4人の内の誰かがBTSの内情に詳しい人物との繋がりがあるとも言われているようです。

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

顔を覆っている絵文字はBTSのメンバーを絵文字で表した際に使用されるもので、それぞれ誰のファンかということを表していると思われます。よって画像の女の子たちはそれぞれ左からV・ジョングク・ジミン・J-HOPEのファンということになりますね。

更にこんなツイートもありました。映像をスローにして、覗いていたのは複数人ではないかと検証しているものです。

私も最初は部屋を覗いたのは1人だと思っていたのですが、上のツイートを見た時に「確かに1人ではないかもしれないな」と考えが変わりました。

スロー動画を見ると非常に分かりやすいですが、複数人が次々と入れ替わりながら覗いているように見えます。

こうやって画像を並べるとただのホラーですが…覗いていた人物は3人なのではないかと思いました。

2人目と3人目に移り変わる瞬間カメラがブレているのでもしかしたら真ん中と右は同一人物かもしれませんが、少なくとも2人はいそうな感じ。

最後の黒髪の女の子が1番部屋を覗いている時間が長かったため、「かな」という名前や顔バレ、学校特定などファンの個人特定の対象になりやすかったのでしょう。

事務所「弊社のスタッフです」

この騒動を受けてBTSが所属するBigHitエンターテインメントは以下のように発表しています。

『外部から人が入れるような構造ではない』『アーティストの保護は徹底している』という観点から、「一般人が簡単にBTSに近づける程、ホテルとスタッフのセキュリティは甘くないですよ」 と言っているんですね。

更にはVLIVEに映り込んだ女性はBTSの公式動画を撮影するためのスタッフであるということを強調しているからファンも一安心!…と言いたい所ですが、なかなかそうはならない様子。

確かに放送を行っていた部屋の中にスタッフさんは居たようですが、最初にドアを開けたのはどう見てもスタッフじゃないような…?

カメラを部屋内に向けながらピースをしているような素振りも見せています。

さらには放送終了後のド深夜に事務所関係者とBTSメンバーがわざわざホテルを移動したという情報もあることから、サセンに覗かれた事実があってメンバーの身の安全を確保するために移動したのでは?と思われてしまうのも仕方無いと思います。

事務所の公式発表がなんだか腑に落ちない人もいると思いますが、事務所としても「実は一般人がBTSの部屋の前まで来ていました」と認めるわけにもいかないはずなので、これ以上は追求しない事にしておきます。

空港での迷惑行為にBTSメンバー呆れ顔

日本人サセンによるホテル突撃事件だけではなく、BTSメンバーはこれまでに数々の迷惑行為を受けてきています。

ちょっと考えたら本人の迷惑になることは分かると思うのですが、サセンにはそういった常識は通用しない模様。そして、本人が自覚していても止められないのもまたサセンの特徴。

違法行為により得たフライト情報を利用して、BTSメンバーと同じ飛行機を予約または実際に搭乗したり、メンバーの隣に座ろうと試みたり、トイレに行こうとするメンバーの後ろをついていったりなどなど…

この非常識な行為にはメンバーも精神的・身体的に多大なストレスを受けていて、事務所から正式な注意喚起メッセージが出ています。言い換えるならば『BTSからのSOS』です。

こちらは台湾空港でBTSを執拗に追い掛け回すサセンたちの動画。スマホをメンバー達に向けて動画や写真を撮っていますが、正直気持ち悪いレベルです。

メンバー達があからさまに不機嫌なのが分からないのでしょうか。「みんなやってるから私もやる」という集団意識も働いているのかも。

それに加え、一般人をメンバーに近づけすぎていて、これがセキュリティと呼べるものなのかも不明。

至近距離で盗撮され続けることや付きまとわれることが、メンバーにどれだけのストレスを与えているのか、一度冷静に考えて欲しいですね。

まとめ

  • BTSのVLIVE中にサセンが部屋を覗く
  • 犯人は4人グループ
  • 特定されたサセンの名前は「かな」
  • 実際に部屋を覗いたのは2~3人?
  • 事務所は否定、しかし怪しい点多数
  • 空港でも過激なサセンに悩まされている

今回は2019年2月に起きた日本人サセン問題についてまとめてみました。事務所が「あれは弊社のスタッフです」と発表しているのでこれ以上追求のしようがありませんが、スタッフだと言い切るには不審な点が多く、納得いかないのが正直な所。

また、今回の件に限らず空港での執拗な追っかけや盗撮・接近などに悩まされるBTSメンバー達。度を超えた『好き!』の押し付けは毒にしかなりませんので、今後このような迷惑行為をするファンが減っていくことを願うばかりです。