長期休暇中の目撃情報にBTSファン激怒!ホソクソロ曲のCNSチャレンジとは?

2019年10月8日BTSBTS,J-HOPE,SNS,TikTok,ジミン,ソロ,炎上,目撃

2019年8月にBTSが所属する事務所BigHitエンターテインメントが『約2ヵ月間、BTSは長期休暇を取ります』と発表!思い思いの方法でプライベートを楽しむメンバー達が韓国を飛び出して海外で過ごす姿も公式SNSに沢山投稿されていました。

メンバーはそれぞれ様々な国に行っていたようですが、日本での目撃情報はあるのでしょうか?

また、9月27日にメンバーのJ-HOPE(本名:チョン・ホソク)がソロ曲『Chicken Noodle Soup(チキンヌードルスープ)』のMVをYouTubeで公開!

人気女性ラッパーとのコラボで注目を浴びていた同曲ですが、ホソクはこの曲に特別な思い入れがあるんだそうです。ホソクのルーツとも言える特別な思い入れとは一体何なのでしょうか?

更にMV公開と同時期にTikTokで開催された『CNSチャレンジ』とは?BTSのメンバーも超楽しんでいたこのCNSチャレンジについても、詳しく掘り下げていきたいと思います!

長期休暇中のBTSの目撃情報と炎上の原因

2019年8月から約2ヵ月の間、完全プライベートの長期休暇を楽しんでいたBTS。デビュー後初の長期休暇であることもあり、メンバーも思い思いの休暇を満喫していた様子。

ずっと前だけを見て走り続け、仕事漬けだったであろうこの数年間の疲れも少しは癒されたのではないでしょうか?

所属事務所であるBigHitエンターテインメントは、

「この休暇はメンバーそれぞれが新たなミュージシャン・クリエイターとして生まれ変わるために充電し、準備する良い機会になるだろう。」

とし、メンバー達にとってこの休暇が一回りも二回りも大きくなって帰ってくるための有意義な期間となることをコメントしています。色々な場所で受けたインスピレーションが、今後発表する楽曲や振り付けに生かされることになるかもしれませんね!

ここで1つ、今や韓国のみならず世界中から出演オファーが来るグループへと成長し、超多忙な日々を送るBTSがどうやってこんなに長い期間休みを取ることが出来たのか?という疑問が浮かびます。

社会人の方は特によく分かるかと思いますが、働いている会社に「すみませんが、2ヵ月ほどバカンス休暇を取ります」といきなり言ったところで、実際に休みを取得するのはかなり厳しいだろうと容易に想像出来るのではないでしょうか。

どうやらBTSの場合は所属事務所とメンバー達が、前もって長期休暇を取る日程を決めた上でスケジュール調整を行っていたようです。

BTSは1年単位でスケジュールを組んでいるという噂もあることから、去年からワールドツアーやレコーディング、ファンミーティングなど、全てのスケジュールを上手に調整し、メンバー全員が休めるようにしたのかもしれませんね。

このような長期休暇はK-POP界では前例がない

K-POP関係者の話によると、BTSのように長期休暇を宣言したアーティストは音源時代に入ってから今まで1人もおらず、今回が初めての事なんだそうです。

K-POPアーティストは過酷なスケジュールを組まれていることが多く、表舞台に立っていない間も曲のレコーディング・振付の練習・MV撮影などなど本当に沢山の作業をこなしています。自ら作詞作曲を行うグループだと更に準備も増えますよね。

寝る事もままならないような仕事量に体調不良を訴えるメンバーや怪我をしてしまうグループも多数いる中、K-POP業界では「私たち、数ヵ月間ゆっくり休んで充電してきます!」と宣言したアーティストは今まで1人もいなかったというのです。

正確には多くのアーティスト達が「事務所に休ませてもらえない」し、「事務所も休ませてあげられない」という状況なのだと思いますが、そう考えるとBTSが所属するBigHitエンターテインメントは、アーティストの体調面・精神面のことをしっかり考えて尊重してくれているようでファンとしても安心です。

長期休暇中も旅先の写真や楽しんでいる様子を沢山SNSに投稿してくれていたBTS。ファンの心情としては、彼らの活動を目にすることが出来て嬉しいと思う反面、休暇中くらい仕事の事は忘れて一人の人間に戻っても良いんだよって思っていたかもしれませんね!

日本での目撃情報

そんな、メンバーも数ヵ月前から楽しみにしていたであろう今回の長期休暇。それぞれが好きな事を好きなように楽しむ姿をBTSの公式SNSにアップしてくれていて、中には海外に遊びに行くメンバーの様子も見る事が出来ました。

日本人の私達としては、わが国日本にもBTSメンバーが遊びに来ているのか気になるところ。調べてみると、メンバーのRMが家族と一緒に日本旅行を楽しんでいる姿がファンにより多数目撃されているようでした。

渡月橋(京都府)・東大寺(奈良県)など、日本の観光名所を巡って長期休暇を楽しんでいた様子。鹿を笑顔で見つめる姿はとても嬉しそうですね。『コーヒー専門店アラビカ 京都嵐山店』でRMがお母さんとコーヒーを買う姿も目撃されているそうです。

ジミンの行動に賛否両論

そんな中、今度は長期休暇中にメンバーのジミンが「パリのとある場所」で目撃されました。一般人がその時のジミンの姿を動画撮影し、その後SNSに動画を投稿したことがきっかけで炎上。何事もなく終わってはくれないのね…。

ジミンがテーブルの向かいに座る女性にデコピンしたあと、今度はジミンがデコピンを受けて悶絶…という流れです。ファンの間では、

  • この場所はクラブなの?パブなの?
  • ジミンが女性と遊んでいるのが嫌だ
  • プライベートだったとしても女性との絡みは見たくない
  • 芸能人としての自覚を持って欲しかった

などといった悲しみとも怒りとも取れる声が沢山上がっていました。ファンとしてはあまり気分の上がらない話題ではありますが、ジミンにデコピンされているのはBTSのファンであり、どうしてもとお願いされてゲームをしただけなんだそうです。

その罰ゲームとしてデコピンをしている様子を別の人が撮影したんだそうなんですね。

しかもデコピンされている女性はジミンではなくテテ(V)のファンらしいという情報もあり、もうBTSなら誰でも良いんか…と見ているこっちは複雑な気分になりますよね。

先程も書きましたが、この動画はジミン本人がアップしたものではなく一般人が撮影したもの。

ジミンは撮影者に「動画をSNSにアップするのはやめて欲しい」とお願いしたらしいのですが、撮影者はそのお願いを無視して動画を投稿→瞬く間に拡散され、炎上という流れです。

ジミンの髪型が違うから本人じゃない説

ここで1つの疑問が浮かび上がります。ジミンの髪型がなんか違うんじゃない?と。

2019年9月1日BTSの公式アカウントに、ジミンが誕生日を迎えたメンバーの末っ子ジョングクへのお祝いビデオメッセージを投稿。

このツイートは問題の動画が拡散された数時間後に投稿されたようなのですが、髪型や髪色が全然違うからジミンじゃなくない?と疑問に思うファンもいるようです。

確かにデコピン動画では黒髪っぽく見えますが、公式アカウントに投稿された動画を見ると明るい髪色です(しかもデコピン動画の方が髪ツヤツヤ)。

じゃあデコピン動画の彼はただのそっくりさん?確かに髪の根本は黒いですが、よーく見ると指の間からはみ出している髪の毛は明るい色です。

また、デコピン動画の彼は照明に当たると思いっきり明るい髪色です。シャネルのネックレスのチェーンが似ていたり、つけているピアスが似ていたりもします。デコピン動画では腕時計と指輪をしていますが、Twitterの動画ではしていませんね。うーん…これは本人なのでしょうか?

問題の場所はクラブではなくパブ

ファンが気にしていることの1つに「あの場所は何をする目的の場所なのか?」という疑問があります。最初はクラブであると言われていましたが、後にパブであるとの認識が広まりました。

出典: https://www.osullivans-pubs.com/

ジミンが行ったとされる場所はパリにあるこちらの「O’SULLIVANS」というパブ。とても雰囲気の良さそうなお店です。仕事帰りにお酒を飲みながら会話を楽しんだり、ゲームを楽しんだりする場所のよう。

お店のYouTube公式チャンネルに投稿されていたこちらの動画では、小さい子供の姿も見られます。子供連れで行っても大丈夫なくらいカジュアルなお店なのかもしれません。動画に出てくるお客さんも店員さんも、みんな楽しそうですよね。

むしろこういう一般人が楽しく飲める場所で噂が出て良かったな、と。実はジミンが居たのは高級バーのVIP専用の個室でした!なんて話になると、それはそれで怪しさ満点になってしまいますから…。

ファンの怒りが撮影者へ向く

その後ファンの怒りは、勝手に動画を撮影しSNSに投稿した人物にも向けられました。

8月に長期休暇を取ると発表した際、所属事務所が「もし思いがけずBTSメンバー達に出くわしても、メンバー達がしっかり個人的な時間を楽しめるように、ファンの皆様方の配慮をお願いします。」とコメントを出していたこともあって、余計に怒りが大きくなってしまったのですね。

動画を撮影した人物はフランス人だそうで、自分がアップした動画が原因で多くのファンから批判されることになるとは思っていなかったらしく、後にコメントを出しています。その内容は、

  • 今回起きたことに対して謝りたい
  • 悪意があってやったわけではない
  • BTSのファンじゃないから何も知らなかった

といったもの。撮影者はBTSのファンではない為、メンバーが長期休暇中であり、プライベートを邪魔しないでねと事務所がコメントしていることも知らなかったんだとか。ファンではないがジミンに会えたことが嬉しかったから、スマホで動画を撮影してSNSに投稿したということなんだそうです。

芸能人に限らず、知らない人にいきなりスマホのカメラを向けられて撮影されたら嫌な気持ちになることは、容易に想像できると思うのですが…あなたはどう思いますか?

関連記事複数人覗き?BTSの部屋を覗いた日本人サセンの名前は?空港での迷惑行為に呆れ顔

日本のホテルでサセンがBTSの部屋を覗いていたという事件も過去にありましたが、近ごろスマホの使い方を間違えている人が多いですよね。

自分だけしか見ないから撮影しても良いよねとか、芸能人なんだから撮られても仕方ないでしょ?みたいな認識はちょっと幼稚で危ない思考だと思います。

J-HOPE(ホソク)のソロ曲『チキンヌードルスープ』

BTSのメンバーJ-HOPE(本名:チョン・ホソク)が人気女性ラッパーBecky G(ベッキー・G)とコラボした楽曲が話題沸騰!タイトルは『Chicken Noodle Soup(チキンヌードルスープ)』。一度聞いたら忘れられなくなりそうなシュールなタイトルです(笑)

ホソクは韓国語、Becky Gはスペイン語でそれぞれ作詞をしたそうです。更に英語も交えて合計3ヵ国語を使ったラップも注目ポイント。

こちらのMVは2019年9月27日18時にYouTubeで公開された後、瞬く間に再生回数が増え10日間で6,600万再生を突破!

地元のダンサー50人と一緒に踊るホソクも、周りに全く引けを取らないキレッキレのダンスを披露!キャッチ―なメロディと、鶏の羽ばたきをイメージしたような特徴的な振り付けが、一度観ただけで頭から離れなくなること間違いなしの楽しい楽曲となっています。

出典: https://ameblo.jp/

MVが公開された日の夜、ホソクはVLIVEを行いこの曲に込められた思いやエピソードを語りました。

この曲は、2018年3月にリリースしたホソクの初のミックステープ『Hope World』のBサイドになる予定であり、1年半以上前から取り組んでいた曲だったという事や、実は違うアーティストと一緒にやろうと思っていたが上手くいかず、一度はお蔵入りになっていたことなど。

ホソクはこの曲を「自分が誰であるかを本当に表現出来るトラックだと思っている」とし、当時リリースに至らずお蔵入りになってしまったことをとても悲しんでいたそうです。

実は今回ホソクがリリースした『チキンヌードルスープ』には原曲があり、その曲はホソクが最初にダンスを学んだ時に踊った、とても思い入れのある曲なんですね。

こちらが原曲。タイトルも同じく『Chicken Noodle Soup(チキンヌードルスープ)』。歌詞や振り付けを見てみると、ホソクのソロ曲と同じ箇所がいくつかありますね。

コラボ相手であるBecky Gも若い時にこの曲を聴いていたそうで、ホソクはその話を聞いた時に「きっと素晴らしいコラボになるだろう」ととてもワクワクしたそうです。

また、MVに出演した地元のダンサーたちの誰もが原曲を知っていてさらに興奮したと話しています。

ロケ地での素晴らしい雰囲気をMVに収めたいと思ったホソクは、MVの最後に全てのダンサーと一緒に歌を歌うシーンを入れたんだそうです。ホソクにとってこのコラボは、色んな刺激を受けた素敵な曲になったようですね!

SNSで話題の『CNSchallenge』とは

動画サービスサイトTikTok(ティックトック)が、全世界で大規模なグローバルプロモーション『CNSchallenge(CNSチャレンジ)』を展開しました。

このプロモーションは、8月に世界アプリダウンロード1位を記録したTikTokがホソクのソロ曲『Chicken Noodle Soup』をより新しい方法で世界中に知ってもらおうと企画したもの。

『CNS』は『Chicken Noodle Soup』の頭文字を取ったもので、チャレンジの内容は『Chicken Noodle Soup』のサビのダンスを真似して踊る映像を「#CNSchallenge」ハッシュタグと一緒にTikTokにアップロードする、という形で行われました。

チャレンジ期間は10月4日までなので、現在は終了しています。昨年はBTSの楽曲『IDOL』のリリースに合わせて#IDOLchallengeが行われましたが、今回はその第2弾ということになります。

こちらがホソク本人によるお手本動画。チャレンジ期間内にBTSメンバーたちも順次映像を公開予定であるという公式のコメントの通り、その後メンバーのジョングク・V・ジミンが動画を投稿。

左からジョングク・ジミン・Vが叫びながら楽しく踊り狂っています。7人いるBTSメンバーの中でもマンネラインと呼ばれる年下組の3人というだけあって、行動がうるさいです(笑)

こちらはホソクのVLIVE中にVとジョングクが乱入するシーン。チキンヌードルスープのダンスを踊って去っていきます。本当に仲の良いメンバー達ですよね。

また世界中のARMY(BTSファンの呼び名)も『#CNSchallenge』を実践し、男女問わず本当に沢山の人達が今回のチャレンジを楽しんでいました。改めて音楽は国境を越えるという事を実感させてくれましたね!

まとめ

  • 8月から約2ヵ月の間長期休暇を取っていたBTS
  • K-POP業界でも前例がないほど長い
  • 日本では京都や奈良での目撃情報あり
  • ジミンがパリでファンとデコピンしあう動画が炎上
  • 一般人がジミンのお願いを無視してSNSに投稿
  • ホソクが人気女性ラッパーBecky Gとコラボ!
  • #CNSchallengeがTikTokで開催され話題に!

今回の長期休暇でBTSメンバーも今まで忙しくて出来なかったことを沢山満喫出来た様子。K-POP業界でも前例がないほど長期に渡る休みの最中でも、メンバー達はSNS上に様々な写真をアップしてファンを楽しませてくれました。

また9月27日YouTubeで公開されたJ-HOPE(ホソク)のソロ曲『Chicken Noodle Soup(チキンヌードルスープ)』は、人気女性ラッパーBecky Gとのコラボ曲。動画アプリTikTokで同曲に合わせてダンスを踊る『CNSchallenge』が開催され多くのファンが参加していました!

今後もBTSの活動が楽しみですね!