オリジナル画像でレッツ差別化!ココナラでイラストを依頼→ブログ愛が倍増した

暮らし

SNSやブログをやっていて多くの人が悩むところといえばコレ。

プロフィールアイコンなににしよ…。

他の人のプロフィールを見てると、みんな個性的で素敵なアイコン使ってて羨ましいなー。無料のアイコンジェネレーターで作ってもいいんだけど、なんか似たり寄ったりで個性がないんだよな…って思いませんか?

素敵なアイコンを使っているとそれだけで個性が出るし、このアイコンといえばこの人!と覚えてもらいやすいというメリットもありますよね。

更に自分だけのオリジナルイラストがあれば、ブログへの愛着が増して記事を書くのがもっと楽しくなるかも!

この記事は、自分でイラストを描きたいけどそんなスキルないよ!という人に役立つスキルのフリマ「ココナラ」でのイラスト作成依頼の手順と流れをまとめたものです。

実際に私kinacoがイラストを依頼してみて良かったことや注意点を書いていますので、参考にしていただければと思います。

アイコン画が欲しい!

私が「ココナラ」でイラストを依頼しようと思ったきっかけは、オリジナルのブログアイコン画像が欲しかったからです。

サイドバーにドカーン!とプロフィールを載せたかったんですが、良いアイコンがなかったのでずっと後回しにしていて。

「うーんでもそろそろ載せたい。そのためには納得のいくアイコンを手に入れなければ!」ということでアイコン画像ゲットへの旅をスタートさせたのでした。

自分で描く?

とはいえ私は別に絵が得意なわけではないので、自分では描けません。「こんなアイコンが良いな」とぼや~っとイメージは出来ますが、それを形にするスキルがありません。

私のブログ内での名前が「kinaco」なので、きなこ餅をキャラ化した絵がいいなと思いましたが、食べ物をキャラ化するなんてどうやったらいいのかサッパリワカリマセーン。

さあ、あなたならこの後どんな行動を取りますか?

  1. 下手でもいいから自分で描く
  2. 絵が得意な人に描いてもらう

下手なりに自分で描くというのも実は味が出て良いイラストになったりもします。

…が、そもそも私の場合どんな絵にしようかハッキリ決まっていたわけではなかったし、どう頑張ってもシュールな落書きレベルの絵しか描けないので、もう人に頼んで自分の頭の中のイメージを形にしてもらおう!と早い段階で決めました。

ココナラでイラストを依頼する

さて、アイコンを描いてもらおう!と決まれば次は具体的に依頼する場所を決めなくてはいけません。私は「ココナラ」というサイトを利用しました。

ココナラとは?
物ではなく自分が得意な事=スキルを売り買い出来るフリーマーケット

出品されているスキルは動画の編集やロゴ作成、恋愛相談や占い、webマーケティングやプログラミング、そして趣味のアドバイスやペットの飼育相談まで!ありとあらゆるジャンルのスキルを500円から売り買い出来ます。

そんな、自分の苦手な事を代わりにやってくれる人を探すにはうってつけのサイト「ココナラ」で私のアイコンを描いてくれる人を探しました!

どの人に描いてもらおう?

まず、どんな絵を描いている人がいるのか確認するためにトップページから似顔絵・イラスト・漫画のカテゴリに飛びます。そうすると見本のイラストと共に出品者さんがズラーっと出てくるのですが、全員プロなんじゃないの?っていうくらい上手すぎてビビります。

そして数がもーのすごく多い!アイコン作成のカテゴリだけでも9,000件近くあります。この膨大な数の出品者さんの中から好きなテイストの絵を探していきます。

キーワード検索を上手く使おう!

1つ1つ見ていくのも大変なので、ある程度どんな雰囲気のイラストにしようか決まっているのであれば「キーワード検索」を使って検索結果を絞ったほうが良いかも。

例えば私の場合、人物ではなく動物っぽいポップな感じのアイコンが欲しかったので「動物 イラスト」でキーワード検索してから探し始めました。

キーワード検索のやり方は以下の通りです。

アプリのキーワード検索画面

アプリから利用の人は、画面下のタブ一覧から「探す」をタップ後、一番上の検索ボックスにキーワードを入力。

PCのキーワード検索画面

PCから利用の人は、ココナラトップページの左上にある検索ボックスにキーワードを入力。

この人に決めた!

どの出品者さんも本当に素敵なイラストを描いているためすっごく悩みましたが、最終的にfumi02さんという方にイラストを依頼することに決めました!

きゃわイイ!動物イラスト描きます ポップなアニマ~ルたちはおまかせください!|イラスト作成 | ココナラ
かわいい動物(魚類、ロボット含む)、物(食べ物、小物など)、 人物のイラストなどをお描きします。 商用利用可能です。 修正回数は、定めておりません。 イラストの案...

上のリンクを押すとfumi02さんの販売ページに移動できます。

動物や人物に加えて食べ物や小物をキャラクター化することも出来るというfumi02さん。サンプル画像に描かれているコロンとした動物達がめちゃくちゃ可愛くて、私のイメージともピッタリだったことが購入の決め手になりました。

サンプル画像を見比べよう

どんな人にイラストをお願いしたら良いか分からない!という場合は、販売ページにあるサンプル画像が自分の完成イメージに近いかどうか、という点を重視すると良いかなと思います。

おしゃれな感じ・可愛い感じ・ゆるい感じ等、その作者さんの得意なジャンルも分かるし、サンプル画像には過去に実際に注文があったものを載せている方も多くいるので、じっくり画像を見て「自分もこの人にイラストを描いてもらいたい!」と思える人を見つけましょう!

購入前~入金まで

さあ、購入したい人が決まったら早速取引に移りましょう!と言いたいところなんですが、ココナラ利用経験0の私は何から始めれば良いのか全く分かりません。

流れが分からない…

「そもそもココナラってどうやって依頼するの?」という超初歩的な疑問。

メルカリみたいに「物」を買うのであれば、

  1. 購入ボタンを押して
  2. 商品が発送されて
  3. 手元に商品が届けば取引完了!

という流れなのは分かるのですが、物体じゃなくて「データを買う」というのがイマイチよく分かりませんでした。

「トークルーム」や「ダイレクトメッセージ」など出品者さんと連絡を取る手段が沢山あるみたいで、初心者の私には何がどういう役割をしているのかも全く分かりません。

連絡手段の使い方

慌てふためいても何も変わらないので公式サイトを見ながら私なりに各種連絡手段の簡単な使い方をまとめてみました。

トークルーム購入後に出品者と1対1で連絡を取りあう場所。依頼内容を伝えたり出品者から正式なデータが納品されるのもここ。

見積り・カスタマイズの相談:出品者にお願いしたい事やサービス内容に記載されていないことを依頼したい時に購入前に出品者に相談出来る場所。

質問に対して出品者から正式な金額や納期を提案してもらえるので、見積りが欲しい時に利用すると良い。

ダイレクトメッセージ:出品者と直接メッセージのやりとりが出来る場所。単純に出品者と連絡が取りたい時や質問がある時に利用すると良い。

イメージとしては、「こんなイラストをお願いしたらいくらになりますか?」という仕事の相談は見積り・カスタマイズの相談、購入後正式に取引を進める場所はトークルーム、出品者と連絡が取りたい時はダイレクトメッセージ、といったところでしょうか。

より詳しい情報が知りたい方はココナラご利用ガイドを参照!

ちなみにこの記事は、私のアイコンを描いていただいたfumi02さんご本人の許可を得て書いていますが、取引中のメッセージのやりとりはトークルームで行い、記事執筆の許可は取引終了後にダイレクトメッセージを使って連絡を取りましたよ!

とりあえず買う

前置きが長くなりましたが、各種連絡手段の使い方も確認出来たところで早速購入に進みます。

事前になんの連絡も無しに購入したのでこれで良かったのかな…という不安を抱えながらもサクッと支払いを完了させます。

クーポンの利用でお得に!

新規会員登録後に20パーセントOFFクーポンを貰えたので、こちらを利用します。

イラスト1枚3,000円のところ、クーポン利用で2,400円になりました!

支払いは決済手数料のかからないクレジットカードがおススメです。私はLINE payカードで支払いをして、ココナラポイントとLINE payボーナスの二重取りをしました。

獲得したLINE payボーナスは19円分だけですが、まぁ無いよりはマシかと思いまして。

購入後~取引中

無事に支払いを済ませたらいよいよ出品者さんとメッセージのやりとりを開始します。

依頼したい内容がきちんと伝わるように文章を考えていきましょう。初めましての挨拶も忘れずに!

トークルームでやりとり

トークルームは購入が成立したあとに購入者と出品者が1対1でメッセージのやりとりが出来る場所です。

他の人からは見えないようになっているので、例えば自分の顔写真を添付して似顔絵を描いてもらう時にも安心ですね。

購入にあたってのお願い」を必ず読む!

トークルームの一番上に購入にあたってのお願いが書かれていることがあります。

これは出品者さんが、取引をスムーズに進める・購入者さんの要望を正確に把握するために用意しているものなので、必ず目を通しておく必要があります。

お互いに気持ちよく取引を進める為にも「こんな事を書いて送ってね!」という項目があれば、購入者も全力でその要望に応えましょう。

お願いしたこと

私が実際にfumi02さんにお願いした内容はこんな感じです。

  • 食べ物の「きな粉餅」をキャラ化してほしい
  • 人間ではなく動物っぽい感じが良い
  • 背景はオレンジ系のドット
  • 正方形の蓋つきの箱を持たせて欲しい

一番最初の「きな粉餅をキャラ化」で既に意味ワカランって感じですが、こんな無茶振りメッセージを夜中に送りつけたにも関わらず、10分後には「承知しました」と連絡が…!

fumi02さん、流石っす。

正方形の蓋つきの箱というのは当サイト「なるほどBOX」のロゴにもあるこの箱です。

参考資料としてこの箱の画像を添付しました。

画像がある場合は出品者さんにもこちらのイメージが伝わりやすいので添付した方が良いです。トークルーム内のメッセージ送信画面で簡単に画像の添付が行えます。

ラフイラストが来た!

出来上がりまで2~3日かかるかなと思っていたんですが、なんと購入したその日の内に3つのラフイラストを送っていただけました!

ラフイラスト(ラフ画)=清書前の簡単な絵

さてさて、どんな「きな粉餅ちゃん」が出来上がってきたのでしょうか?

添付されている画像をドキドキしながら開いてみると、なんとも可愛い餅たちがこっちを見ているではありませんか!

私がどう頑張っても溶けたスライムにしかならなかった餅が、ちゃんと餅になっているなんて…。

fumi02さん、流石っす (2回目)。

ラフイラストといってもちゃんと着色されていてほぼ完成に近い感じだったので、実際にアイコンとして使用した時のイメージがしやすかったです。

ちなみに「餅をキャラ化するのが難しかったらサンプルイラストに描かれている動物に箱を持たせてください!」とお願いしていたのですが、頭にきな粉餅をくっつけたとっても可愛い動物のラフイラストを描いて一緒に送ってくれました♪

出来上がったイラスト

ラフイラストを確認した後はかなーり悩みながらも1つだけ気に入ったイラストを選んで、細かい修正箇所などを伝えます。

最後に清書をしていただいた後、完成したイラストのデータが納品されてきます。

そして出来上がったイラストがこちら!PC表示の方はサイドバーのプロフィールアイコンで既にネタバレしていると思いますが、まぁ見てください。

あはは、可愛い。可愛すぎる。この力の抜けた何とも言えない表情が素敵です。

お願いしていた「箱」もちゃんとあって、和菓子を食べる時に使う菓子楊枝まで描いてくれています。

「自分だけのオリジナルイラスト」っていうのがまた良いですよね。画像が出来たことによって自分のブログを開くのが楽しみになったし、愛着も増しました。

kinaco
kinaco

記事投稿も頑張らなきゃ…

イラストは購入手続きを済ませてから1日半で納品されました。fumi02さん、可愛いイラストを描いてくれて本当にありがとうございます!

注意点!

納品されたイラストがどこまでの使用を許可されているのか、必ず確認しましょう!

例えば「商用利用も二次利用もダメ!アイコンだけに使って!」という出品者さんもいれば「加工するなりなんなり好きにしちゃって!」という出品者さんもいますが、もしかしたら自分と出品者さんでは加工の認識が違うかもしれません。

「こっちはお金払ってるんだから好きに使わせてよ!」という事ではなく、イラストを描いてくれた本人がやっちゃダメだよ!と言っていることはしてはいけません。

私も今後、背景を削除したりイラストの一部を改変してアイキャッチ画像に使用したいなと思ったのでご本人に確認を取りました。

納品後~評価

無事にイラストが納品されたのを確認したら、最後に出品者さんの評価を行いましょう。

描いていただいたイラストの感想や、こんなところが良かった!こんなことをしてくれて嬉しかった!など、詳細な感想を記入すると他に購入を検討している人にも役立つ情報になりますよ!

購入者が評価を行うか、もしくは出品者さんから「正式な回答」という背景が青色のメッセージが送られてきてから3日経つとトークルームがクローズします。

「正式にな回答」っていうのは、出品者さんが「サービスを提供し終わったから取引を終了しますよ~」という最後のメッセージのようなものです。

トークルームがクローズされた後はメッセージが送れなくなるので、何か問い合わせが必要になった時は出品者さんのプロフィール詳細ページからダイレクトメッセージを送りましょう。

まとめ

今回は自分でイラストを描く自信が無いなら「ココナラ」で絵が上手な人に描いてもらおう!というテーマで記事を書きました。

初めてココナラを利用してみて、今回みたいに絵が得意な人にイラストを描いてもらえるって良いなと思いました。自分だけでは解決できない技術的な問題を、得意な人にお願いして解決してもらえるってすごく素敵ですよね。

取引方法も思っていたより簡単だったし、モノではなくデータの納品なので配送にかかる時間がない分すぐに手に入るのも良いところだなと思いました。

みなさんもSNSやブログのアイコン画像選びに悩んだら、ココナラで自分だけのオリジナルイラストを依頼してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました