ENHYPEN(エナイプン)に早くもサセン?空港で揉みくちゃにされるメンバーに心配の声

2020年9月26日ENHYPENENHYPEN,サセン,マスター,空港

BigHitとCJによる合同会社「BELIFT」から2020年にデビューが予定されているボーイズグループ「ENHYPEN(エナイプン)」の人気がすごいことになっています。

空港内を移動するメンバー達の後を追って沢山のファン達がついていく映像を見たネットユーザーからは「もうサセンがついてるの?」「こんなに揉みくちゃにされて可哀想…」といった心配の声が続出しています。

「I-LAND」から誕生したENHYPENとは?

ENHYPENのメンバー
出典:https://enhypen-jp.weverse.io/

ENHYPEN(エナイプン)は、2020年6月より3ヵ月に渡って放送されたオーディション番組「I-LAND」から誕生した7人組ボーイズグループ。

BTSやTXTを輩出したBigHitエンターテインメントと、「プデュシリーズ」などを手掛けるCJグループがタッグを組んで新たなグローバルスターを誕生させるために始まったこのオーディションは、9月18日の日韓同時生放送で最終回を迎えデビューメンバーが決まったばかり。

この最終回ではケイ、ダニエルの2人の脱落メンバーが出てしまったため、お目当てのメンバーの脱落がショックすぎてまだまだ立ち直れないというファンも沢山いるようです。

ENHYPENメンバーの空港映像に心配の声続出

9月26日の午後、済州島での日程を終えてソウル特別市江西区の金浦空港に国内線を使って移動したエナイプンのメンバー達。

空港内で撮影された映像ではマスクを着用し、帽子やパーカーのフードを被っているメンバーの姿が捉えられていますが、映像からも分かるとおり空港内はファンと記者でごった返しており大混乱の状態。

大声でファンの行動を制止するスタッフの声を無視してスマホやカメラを向けてメンバーの周りを取り囲んでいるファンも沢山います。かなり危険な状態であることが分かりますね。

エスカレーターを逆走するマスターも

自身のHPを作って自分で撮ったアイドルの写真を掲載したり、グッズ等を作って販売しているファンの事を「マスターさん」と呼んだりしますが、ENHYPENのメンバーにも既に沢山のマスターがついているようです。

しかし近頃はマスターの概念が曖昧になってきていて、度を越えた追っかけやマナー違反を平然とやってのける人も多くなってきているようです。

関連記事:複数人覗き?BTSの部屋を覗いた日本人サセンの名前は?空港での迷惑行為に呆れ顔

ENHYPENのファンやマスターと思われる人達も、メンバーの横にピッタリとくっつきながら写真を撮影したり、エスカレーターを逆走する危険行為をしています。

ENHYPENのメンバーは今までにきちんとした場面でファンに直接会う機会はありませんでしたから、実質これが初めて自分たちのファンに出会った瞬間、ということになります。

自分たちを応援してくれているファンだと頭では分かっていても、カメラを向けられながら追いかけられることに慣れていないはずですから、相当なストレスと恐怖を味わったのではないかと想像できます。

こうした行為をする人に対して「最早ファンでもマスターでもなく、ただのサセンにしか見えない」という意見も多く、デビューを控えたメンバー達への悪影響とスタッフの対応の悪さを懸念する声も上がっています。

TXTヨンジュンのサセンが空港に居た?

一方でTXTのメンバー「ヨンジュン」のサセンとして知られている女性がエナイプン達の空港にもいたとしてTwitterで話題になっています。

こちらの女性は以前からTXTのサセンとして有名だった方で、いつもお目当てのメンバーの近くにいるので頻繁に目撃されています。

エスカレーターに乗るENHYPENのメンバー
出典:https://www.youtube.com/

エナイプンの空港のシーンを改めて見返してみると、こんなに近くに居ました。ピンクのパーカーがヒスン君で、ヒスン君の肩を抱いている黒いパーカーの男性はスタッフさん。そのすぐ後ろに例の女性が居ました。

まだデビューもしてない内からこれだけ熱心なファンがいるとこの先どうなってしまうのかと心配になります。

所属事務所が公式コメントを発表

ENHYPENの所属事務所「BELIFT」がweverseを通じてファンエチケットに関するお知らせを発表しました。

  1. 非公開のプライベートスペースや場所への訪問は禁止
  2. アーティストのストーカー行為は禁止
  3. アーティスト関連の個人情報の売買は禁止
  4. 許可されている場合を除き、写真、ビデオ、または録音物を撮影することは禁止
  5. アーティスト関連の管理活動を妨害することは禁止
  6. その他の不適切な活動はすべて禁止

会社のオフィスや練習スタジオ、宿舎などのプライベート空間への立ち入り、不法に取得した情報を使って空港を訪問、同じ飛行機への搭乗、手紙やギフトを宿舎などの住所に送るなどといったサセンが頻繁にしている行動に対する公式コメントです。

全文読みたい方はこちらから飛べます。

事務所からのコメントが少しでもサセンの抑止力になればいいですが、恐らくこれからもっとファンが増えるとサセンも増えていくでしょう。

まだ幼い年齢のメンバーもいるので、これ以上ストレスがかかる事が無いことを祈ります。