ENHYPENジェイクの高校はどこ?実家が超お金持ちだって本当?

2020年12月31日ENHYPENENHYPEN,エンハイフン,ジェイク,出身,出身地,実家,家族構成,高校

オーディション番組『I-LANDアイランド』から誕生したボーイズグループ『ENHYPENエンハイフン』!力強いパフォーマンスと個性的な性格で世界中から注目を集めている、期待のルーキーです!

メンバーのジェイクは唯一のオーストラリア出身で英語が堪能、さらにはアイドルになる夢を追いかけて一人で韓国に渡ってきた行動派の一面もあります。

ENHYPENは現役学生メンバーが多いですが、ジェイクは後から韓国に来たという事情があるため、現在どこの高校に通っているのか謎が多い部分もありますよね。

噂によると実家がかなりお金持ちで、現在通っている高校の授業料がかなり高いそうですが、果たして真相はいかに?!

ENHYPENジェイクが通う学校(高校)はどこ?

ENHYPENのジェイク
出典:https://www.pinterest.jp/pin/

ENHYPENのメンバージェイクは、可愛い笑顔と整った顔のパーツが特徴のオーストラリア出身メンバーです。

元々アイドルやアーティストになるという願望は全くなく、生まれてからずっと両親とお兄さんと一緒にオーストラリアで生活してきました。

関連記事:ENHYPENメンバーの家族構成!兄弟や姉妹の顔写真をチェック!

しかし、たまたま目にしたビルボード授賞式のBTSのパフォーマンスに衝撃を受け、韓国アイドルになりたい!という夢を叶えるために一人で韓国に渡ってきました。

その後オーディション番組を経て、ENHYPENのメンバーとしてデビューを果たしたわけですが、他のメンバーを含めまだ学生の子達が多いので、彼らは学校に通いながらアイドルの仕事をしています。

ジェイクの高校は韓国のインターナショナルスクール

ジェイクは現在、Dwight School Seoul(ドワイト スクール ソウル)という韓国ソウル市にあるインターナショナルスクールに通っています。

ジェイクは韓国語も話せますが、元々英語を使ってオーストラリアで生活していましたから、インターナショナルスクールの方がやはり楽に勉強できるのでしょう。

ドワイトスクールソウルの校舎外観
出典:https://www.dwight.or.kr/
ドワイトスクールソウルの校舎外観

ジェイクが通う学校のキャンパスは5階建ての建物になっており、2012年7月に正式に完成、2012年8月20日にオープンした比較的新しい校舎です。

『すべての子供たちの「天才の火花」を見つけて火をつける』という理念のもと、就学前の3歳から入学することが出来ます。

年間の学費は約260万円とかなり高額ですが、実家がお金持ちだと噂されているジェイクなら納得ですね。

高校で勉強しているENHYPENのジェイク
出典:https://www.facebook.com/enhypeninternational/

こちらは2019年8月頃のジェイクです(画像中央の黒い帽子をかぶっている子)。

ジェイクはデビューまでの練習生期間が9か月と短いので、オーディション開始当時(2020年6月頃)から逆算すると、この写真はジェイクが練習生になったばかりの時期のものだと思われます。

英語で会話が出来る学校とはいえ、当時は韓国に来たばかりで沢山不安もあったと思います。今は楽しく高校に通えていると良いですね。

ジェイクが通う高校の制服

高校の制服を着ているENHYPENジェイク
出典:https://br.pinterest.com/pin/729512839634368558/

こちらはドワイトスクールソウルの制服を着ているジェイクの画像です。赤と紺色のネクタイが特徴的で、ジャケットの胸元には学校のロゴマークが入っています。

アイドルとしてステージに立っている時はとても大人っぽい印象なのでついつい学生だということを忘れてしまいますが、こうして制服を着ている姿を見ると確かに高校生。

ちなみにENHYPENでリーダーを務めているジョンウォンは、私立の男子校に通っているそうですよ!

関連記事:ENHYPENジョンウォンの高校はどこ?兄弟の顔写真や年齢を調査!

ジェイクが過去に通っていた学校

ジェイクが韓国に来る前に通っていた学校は、

  • Edge Hill State School
    (エッジヒル州立学校)→卒業
  • St Peter’s Lutheran College 
    (セントピーターズルーテルカレッジ)→転校

の2校です。それぞれどんな学校だったのか詳しく見てみましょう。

エッジヒル州立学校

出典:https://www.facebook.com/EdgeHillSS/
エッジヒル州立学校の制服

エッジヒル州立学校はジェイクが幼い頃に通っていた学校で、男女共学の小学校です。全生徒共通の制服(ユニフォーム)がありますが、ジャージのようなラフなものなので値段は一枚2,000~3,000円と安め。

出典:https://br.pinterest.com/pin/
エッジヒル州立学校の制服を着たジェイク

またこの学校は「芸術」カリキュラムの一環として、すべての生徒が週に30分間音楽レッスンを受けます。

音楽レッスンでは歌とピッチの知覚を磨く、リズムの読み方の基本を学ぶといった勉強があり、上の学年になると有名な作曲家の作品の研究もやるそうです。

参考サイト:エッジヒル州立学校公式HP

小学生とはいえ、かなりしっかりした学習内容に驚きですよね。

セントピーターズ ルーテルカレッジ

出典:https://www.stpeters.qld.edu.au/
セントピーターズルーテルカレッジの制服

セントピーターズ ルーテルカレッジはオーストラリアにある男女共学の私立学校です。

この学校はカトリック系の学校であり、授業料は約20,000ドル(日本円で約200万円)と、こちらも普通の家庭では通わせるのが難しい学費です。

ジェイクはこの学校で勤勉な学生として過ごしていましたが、韓国でアイドル練習生になるために現在の学校に転校しています。

制服は細いストライプが入ったシャツにえんじ色のネクタイ、そしてつばの広い帽子が特徴。夏服はハーフパンツですね。

スポーツが大好きでサッカーをしたり、バイオリンも長くやっていたというジェイク少年。オーストラリアでは沢山の友だちに囲まれて楽しく過ごしていましたが、韓国には一人で来たため両親も友達もおらず寂しかったそうです。

人前で歌うこと、踊ることに全く興味がなかった少年が、夢を叶えるために親元を離れて一人で韓国に行く決心をするのは簡単なことではなかったと思いますが、今はメンバー達が家族であり友達のような存在になっているのではないでしょうか。

関連記事:ENHYPENメンバーのケミ名!仲良しカップル名・コンビ名を一気におさらい!

ジェイクの実家は超お金持ち!

バイオリンをやっていた、学費が高額というだけでも実家が裕福な家庭であることはある程度予想できますが、それを裏付ける情報はまだまだあります!

実家はプール付きで大型犬を飼っている

出典:https://abema.tv/

ジェイクの実家は家の敷地内にプールがあり、「レイラ」という名前の大型犬を飼っています。『I-LAND』の放送ではジェイクが家のプールでレイラと戯れている写真も公開されました。

2020年12月に行われたヨントン(テレビ電話式ファンサイン会)にて、ファンが「あの写真はジェイクの実家で撮ったの?」と質問したところ「はい、僕の家にあるプールです」という返事が返ってきました。

「実家にプール」「大型犬」と聞いただけでもお坊ちゃまの匂いがプンプンしてきますね。

ジェイクの私服はハイブランドばかり

ファッションに興味があってオシャレなメンバーが多いENHYPENですが、ジェイクの私服はスポーティーながらもハイブランドのアイテムをさりげなく取り入れた1点豪華主義なファッションが多く見られます。

ジェイクがよく着用するブランドは、

  • バレンシアガ
  • Off-White
  • ナイキ

などで、時には一つ10万円以上するスニーカーやバッグを着用していることも!まだ10代なのにこれだけハイブランドをバンバン買えるのはやはり実家からの手厚い支援があるからでしょうか?

例えば上の写真のスニーカーの値段は$975(日本円で約10万円)です。もしかしてジェイクって…毎回こんな高価な靴を履いてダンスレッスンを受けている?!

出典:https://br.pinterest.com/pin/

デビュー前の画像を見てもバーバリーやケンゾーなどのブランド物の洋服を沢山着ているので、これらの情報だけ見てもやっぱりジェイクの実家はお金持ちのようです。

ジェイクのお父さんはオーストラリアで会社の社長をやっているという噂ですから、昔から良い服を沢山着ていたのかもしれませんね。

ソンフンに高級スニーカーをプレゼントしようとした

『I-LAND』に出演していた時期、現在のENHYPENメンバーでもあるソンフンに、スニーカーをあげると約束していたことがあるジェイク。

とても高いスニーカーだったため、ソンフンは当時半分冗談、半分本気で言ったそうですが、なんとジェイクはその数か月後に本当にスニーカーを持ってきたのです!

ジェイクは本気でソンフンにあげようと思っていたそうですが、「流石にそんなに高い靴はもらえないから自分で履いて!」とソンフンは断ったみたいですね。

噂ではバレンシアガの10万円以上するスニーカーをあげようとしていたらしいのですが、高級な靴をポンっと準備できる財力にびっくり!

あげると約束したからにはきちんとその約束を果たそうとする真面目な姿も好印象です。

ジェイクと同じくらい、いやそれ以上に実家がお金持ちかもしれないと噂のメンバー『ジェイ』のプロフィール記事でも”お坊ちゃまぶり”を沢山紹介していますので、こちらも要チェック!

関連記事:ENHYPENジェイのプロフィール!本名、身長、日本語を話せる理由を詳しく紹介!

まとめ

  • ジェイクは元々オーストラリアの学校に通っていた
  • 練習生になることをきっかけに韓国のインターナショナルスクールに転校
  • 実家はプール付き、ハイブランドの洋服もよく着ている
  • お父さんが会社の社長さんだという噂あり

ENHYPENのメンバージェイクはオーストラリア出身のため地元の高校に通っていましたが、練習生になるために一人で韓国に渡り、現在はソウル市内にあるインターナショナルスクールに通っています。

実家はプール付き&犬を飼っており、私服で高価なアイテムを着ていたりメンバーに高価な靴をあげようとするなど、金銭感覚が普通の家庭で育った人とはかけ離れている一面もありました。

これだけお金持ちが感じられるエピソードが沢山あると、お父さんが社長という噂も信ぴょう性を増してきますね!