グランメゾン東京で使用したスバルの車種は何?師匠の店ロケ地はココ!

テレビ

TBSの人気ドラマ『グランメゾン東京』が面白い!と話題です。毎週放送が終わる度にドラマに登場する料理やお店が話題になりますね!この記事では木村拓哉さん演じる尾花夏樹が車中泊に使用したスバル車の車種・グレード・価格・ボディカラーについて詳しくご紹介していきます。

また、尾花が料理を始めた当初からの師匠=尾花の原点ともいえる大事な役を演じる俳優さんについての情報と、師匠のお店「浪漫亭」のロケ地となったレストランについても見ていきたいと思います。なんでも、地元民に愛される昔ながらのレストランだそうで、どのメニューを食べても美味しいんだそうです。どんなお店なのか気になりますよね!それでは早速見ていきましょう!

グランメゾン東京に出てくるスバルの車種

出典:https://achi3863.hatenablog.com/

ドラマ『グランメゾン東京』で木村拓哉さん演じる尾花夏樹が車中泊をするシーンでも使用されている車の車種について見ていきましょう。

濃すぎない絶妙なブルー色が印象的なこちらの車は『スバルのフォレスター』という車種です。お色はスバルのイチオシカラーでもある『ホライゾンブルー・パール』というボディカラーで、車体価格は最上級グレード『Advance』だと大体316万円ほどになります。

スバルフォレスター公式サイトはこちら

安全性をより高める先進装備と新感覚の走りをもたらす「e-BOXER」搭載モデルの『Advance』はダークメタリック塗装+切削光輝の18インチアルミホイールが標準装備されていることも特徴です。上の画像で木村拓哉さんが腰かけているフォレスターのホイールもAdvanceのものですので、グレードは一番いいものをドラマで使っているようですね。

多分スバル的には自社の車を宣伝してもらいたいという思いでドラマに登場させている部分もあると思いますから、最上級モデルの『Advance』で尚且つイチオシカラーの『ホライゾンブルー・パール』を使用しているのではないでしょうか。「グランメゾン東京でキムタクが乗っていた車!」というだけでもかなりの宣伝効果がありますもんね。

木村拓哉さんとフォレスター。ただ車の傍に立っているだけでなぜこうもかっこいいのか…(笑)ドラマの宣伝効果でフォレスターの売り上げも上がっているかもしれませんね。グランメゾン東京に登場した他のものについて知りたい方は下の関連記事もおススメです。

関連記事:グランメゾン東京で尾花夏樹が乗ってたバイク車種とヘルメットのブランドは?
関連記事:尾花夏樹使用の包丁のブランドと入手方法は?フランス語セリフの評価がすごい!

ドラマ内で尾花夏樹が愛用している包丁の特注先や入手方法についての情報や、カッコイイと話題になったバイクの車種・ヘルメットのブランドなどについて詳しく解説しています。気になった方は是非読んでみてくださいね。

尾花夏樹の師匠を演じる俳優

三ツ星レストランを目指す尾花夏樹が料理を始めた時からの師匠である『潮 卓(うしお すぐる)』を演じる俳優は『木場勝己(きば かつみ)』さんです。

プロフィール

  • 名 前:木場 勝己(きば かつみ)
  • 出身地:東京都
  • 誕生日:1949年12月30日
  • 身 長:165cm
  • 事務所:(株)ホリプロ・ブッキング・エージェンシー

写真出典:ホリプロ公式HPより

木場勝己さんは、石原さとみさんや深田恭子さんと同じホリプロ所属の俳優さんです。本名は『西村勝己』さんというそうで、芸名は木場さんの出身である『東京都江東区木場』からとっているそうです。

過去の出演作品は『3年B組金八先生 シリーズ 5~7』『小さな巨人』『アンナチュラル』などのテレビドラマや『舞妓Haaaan!!!』『家族はつらいよⅢ』『おっさんずラブ』などの映画があります。

金八先生シリーズでは校長の千田喜朗役を演じていたので覚えている方も多いのではないでしょうか。同作品第6シリーズでは上戸彩さんが性同一性障害の役を演じて話題になりましたが、その時の頑固な校長役を演じていたのが木場さんでした。

グランメゾン東京では尾花の師匠の役として少々頑固なキャラクターを演じていますね。尾花たちの料理に対し「この素人が!」「どこに目をつけてんだよ!」など厳しい意見をぶつけますが、尾花にとっては大事な師匠。口が悪い尾花と、尾花よりも更に口が悪いうしお師匠の不器用な師弟関係に感動する視聴者も沢山いたようですね。

うしお師匠のお店「浪漫亭」のロケ地

12月8日に放送された第8話に登場した尾花の師匠である潮(うしお)。そのうしおが営むお店「浪漫亭」のロケ地はどこなのでしょうか?

スタッフがせっせと撮影の準備をしているこちらの写真。手前にはうしお師匠が経営するレストラン「浪漫亭」の文字。何やらレトロな雰囲気が漂うお店ですよね。

「浪漫亭」は千葉県松戸市にある「レストラン セリーヌ」がロケ地になっています。レストランという名前ですがどちらかというと喫茶店に近いような感じだそうで、内装もそのまま撮影に使われているのではないかとのことです。

出典:https://www.google.com/maps/

元の外観はこんな感じ。北松戸の住宅地の中に立つ一軒家がお店になっていて、ご主人と奥さんが2人で切り盛りしているんだそうです。席は4人掛けのテーブルが4つとカウンター席があります。駐車場は無いので歩いて来店するのがおすすめです。昭和レトロという名前がピッタリのお店ですね。

レストランセリーヌのメニューはこちら。ほとんどのメニューが1,000円以下で食べられるものばかりですが、和牛サーロインステーキ(1,900円)や牛ロースカツ(1,400円)など1,000円以上のメニューもあるようです。お子さまランチ(750円)もあるようですね。個人的には豚ヒレのベーコン巻(950円)が美味しそうだなと思いました♪

レストランセリーヌの情報

それでは改めてレストランセリーヌの店舗情報について見ていきましょう。

住 所:〒271-0062 千葉県松戸市栄町7丁目514
電 話:047-366-0805
営業時間:11:30~21:00(14~17時は準備中)
定休日:毎週木曜日
支払い:現金のみ
駐車場:なし

実際にこのお店に行った人によると、まず何を食べても間違いなく美味しいという声が多かったです。ご主人と奥さんの人柄も良く、地元でも長年愛されているお店のようですね。グランメゾン東京のロケ地ということで訪れるお客さんも増えているようです。気になった方は是非行ってみてください。

まとめ

  • 尾花が車中泊したスバルの車種はフォレスター
  • 師匠役の木場勝己さんは金八先生の校長役をしていた
  • 「浪漫亭」ロケ地は千葉県の「レストランセリーヌ」
  • どのメニューも美味しいと地元でも評判のお店!

今回はグランメゾン東京で尾花が車中泊していたスバルの車種と師匠のお店についての情報を見てきました。車はフォレスターという車種の最上級グレード『Advance』でお値段は約316万円ほど。ボディカラーはスバルイチオシの『ホライゾンブルー・パール』という素敵なお色でした。

そして尾花の師匠うしお役を演じるのは俳優の木場勝己さんでした。木場さんはドラマ意外にも映画や舞台などで活躍する方です。そんなうしお師匠のお店『浪漫亭』のロケ地となっているのは、千葉県松戸市にある「レストラン セリーヌ」というお店です。1,000円以下で食べられるメニューが豊富で、どれを食べても美味しいと地元の人からも評判のお店のようです。気になった方は是非行ってみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました