ゴールデンウィーク出かけないで子供や家族と家で楽しむ6つの方法!2020

暮らし

もうすぐゴールデンウィーク。毎年どこかに出かけていたけれど「今年は子供と家で楽しむ方法を探しています」というお父さん・お母さんも多いかと思います。

様々な事情で今年のゴールデンウィークはどこにも出かけない・家から出たくないという人の為に、子供と一緒に家で楽しむ方法をまとめてみました。

混雑を気にせず、余計な旅費もかからず、そして何より家族の絆も深まって、実は家で楽しむゴールデンウィークはメリットがいっぱい。

非日常的な体験が出来るものや親子で一緒に楽しめるものなどをいくつか紹介していきますので、何をしたらいいか迷っている方の参考になれば幸いです。

ゴールデンウィークに子供と家で楽しむ方法

ゴールデンウィーク期間中は様々な催しが行われ、普段なかなか行けない場所への遠征するのも楽しいですが、家で楽しむことが出来る方法をいくつか知っておくと役に立つかもしれません。

①子供と一緒に料理を作ってみる

出典:https://www.photo-ac.com/main/

まず1つ目は、子供と一緒に料理を作ってみる方法。お母さんのお手伝いをしながら一緒に料理を作るとお手伝い体験もできますし、子供の「やってみたい欲求」も満たしてくれます。

危ないからあまり料理は手伝わせたくないという場合は、卵を割る、クッキーの型抜きをする、材料を混ぜるなど、年齢に合わせて簡単な作業をさせてあげると良いですね。

最近は、火を使わず電子レンジだけで作れるお菓子や子供でも作れる簡単な料理のレシピが動画投稿サイトに沢山ありますし、家族でアイディアを出しあって世界に一つしかないオリジナルレシピを開発するのも楽しそう。

②ゲーム大会で真剣勝負をしてみる

出典:https://www.photo-ac.com/main/

家で楽しむものと言えばやはりゲーム。「うちの子は出かけない代わりに毎日ゲームばっかりやってて困っちゃう…」というご家庭も多いかもしれません。

それならいっそ、大人も子供も容赦なしのガチンコゲームバトルを開催してみるのはどうでしょう?これなら中学生や高校生の大きい子供も楽しめますし、意外と大人の私達の方が大苦戦してしまうかもしれませんよ。

テレビゲームやボードゲーム、スマホゲームなど色々なゲームを上手く取り入れて楽しんでみてくださいね。

③なんちゃってキャンプをしてみる

出典:https://cazual.tv/archives/

外に出かけないでキャンプ気分を味わえたら良いなぁ、と考えているお父さんお母さんは、おうちの中にテントを立ててなんちゃってキャンプを家で楽しむのはいかがでしょうか。

キャンプって確かに楽しいけど後片付けが面倒だったり、虫が多くてイヤ!ということもある思います。その点おうちキャンプは沢山の荷物を持ってキャンプ場に行く必要もなく、天気に左右されることもありません。

夜には部屋の明かりを消してランタンの明かりの中で家族の会話を楽しむのも素敵ですよね!「来年のゴールデンウィークは何をしようか?」なんて会話をしながら、カレーやパスタなどのご飯を子供と一緒に手作りすれば更に楽しさ倍増です。

④家の中で宝探し大会をしてみる

出典:https://www.photo-ac.com/main/

ずっと家の中に居て子供が暇そうにしている時におすすめなのは、宝探し大会。プレゼントを渡す時にサプライズとしてやるのも良いですし、お菓子やおもちゃを使ってやるのも面白いですよ。

まずお菓子やおもちゃをいくつか用意します。お宝を隠す人・探す人に分かれて誰が1番多くお宝を見つけることが出来るかを競います。

1階の範囲のみ、リビングのみなど、探す範囲を限定すると小さい子供でも探しやすいですね。「緑色のところにあるよ」「引き出しの中にあるよ」など、ヒントを出してあげながらやるとなお良しです。

⑤親が先生になって勉強を教えてみる

毎日家の中に居ると、最初は良いですが子供も段々と飽きてくるものです。親としては子供の生活リズム乱れや学力の低下も気になりますよね。

一人で黙々と勉強が出来る子は良いですが、なかなか勉強したがらない子、家庭学習が苦手な子も多いと思います。そんな時は子供と一緒に時間割を決めて楽しく勉強しましょう。

親が先生となって一緒に勉強の時間を共有することで、子供が今どこでつまづいているか把握することもできます。普段仕事が忙しくてなかなかゆっくり子供の勉強を見てあげられない人は、ゴールデンウィークの休みを有効活用しない手はありません。

勉強ばかりで飽きてしまわないように、途中でゲームをしたり遊んだりする時間を設けるのも良いですね。

毎日「明日はどんな時間割にしようか?」と子供と一緒に考え、子供のやりたいこともちゃんと採用してあげることでメリハリのある学習時間になるでしょう。

⑥ダンボール工作をしてみる

通販で買い物した際に商品が入っていたダンボールや引っ越しの時に使ったダンボールを使って本格的なダンボール工作をしてみるのはどうでしょう?

例えば、

  • ガチャガチャマシーン
  • ダンボールハウス
  • 電車、車
  • 剣や盾などの武器、防具
  • ポストを作って郵便屋さんごっこ
  • おままごとキッチン
  • 自動販売機

などなど、ダンボールで作れるものは結構沢山あります。家にあるものを使ったり、100均で買えるものをプラスして本格的なダンボール工作を作ると、子供の「ごっこ遊び」に役立つこと間違いなしです。

ペットを飼っている家庭は、お家やトンネルなどの遊び道具を作ってあげるのも良いかもしれませんね。

ゴールデンウィークに家族で出かけないのは子供が可哀想?

とは言っても、ゴールデンウィークに家族でどこにも出かけないのは子供が可哀想?と悩む人も多いかもしれません。

金銭的な問題、仕事や部活があって家族全員が揃わないなど、やむを得ない事情があって出かけない選択を迫られる場合もありますが、そもそも出かけることがゴールデンウィークの楽しみの全てではありません。

「せっかくの休みなのに家族で出かけないの?!」「それだと子供が可哀想じゃない?」という”外野”の声が聞こえてきても、深く気にする必要はありません。

家庭によって事情は様々、出かける人は出かければいい、出かけない人は家で楽しむ方法を模索すればいいのです。

特に今年は不要不急の外出を自粛する流れが強いですから、家の中で楽しむ方法、家の中だからこそできる事に焦点を当てていきたいところです。

SNSの投稿を見てみると、皆さんそれぞれが今の自分達に出来ることをやり、その上で家で楽しむ方法を色々と模索しているようですよ。

  • 1000ピースのジグソーパズルを作ります!
  • 家族みんなで映画館ごっこをします!
  • 断捨離しまくります!
  • 部屋の模様替えをします!

などなど、やりたかったけどなかなか実行できなかったことをこの機会にやってみるのも良いですね。

長い休みの中で毎日わくわくドキドキすることをやり続けるのは大変ですが、家族でアイディアを出しあってみんなが楽しく過ごせると良いですね。

まとめ

  • 料理やゲームなど子供と家で楽しむ方法を上手く活用
  • 宝探しやおうちキャンプなどの変化も取り入れて
  • ゴールデンウィークに家族で出かけないのもアリ
  • 家族みんなが楽しめるよう、工夫しよう!

ゴールデンウィークと言えば旅行、でも今年はどこにも行けないからどうしよう…とお悩みのお父さん・お母さんに向けて、子供も大人もひっくるめて家族一緒に家で楽しむことが出来るアイディアを6つ紹介してきました。

連休だからって必ずしも出かけなくてはいけないわけではありませんし、どこにも出かけないなりに家で楽しむ方法は沢山あります。日々の生活を楽しくするアイディアを是非試してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました