【2020】ひな祭り衣装をビニール袋で手作り!折り紙で平面雛人形を作ってみよう!

暮らし

3月3日はひな祭りの日です。女の子の健やかな成長を願って、雛あられや菱餅(ひしもち)・ちらし寿司など、ひな祭りならではの食べ物を家族で楽しむという家庭も多いのではないでしょうか?

この記事では、手作りの衣装を作って子供に着せてあげたい!子供と一緒に作れる簡単な折り紙作品が知りたい!というあなたの為に、手作り衣装と折り紙で作る平面の雛人形の作り方をご紹介していきます。100均で揃えられる材料をメインに、市販のカラービニール袋を使っていきますので材料費が安く済むのもポイントです。

ミシンが無くても大丈夫!不器用さんでも大丈夫!な可愛い作品紹介していきますので、是非チャレンジしてみてくださいね!

ひな祭りの衣装をビニール袋で手作りしてみよう!

一年に一度しかないひな祭り。折角だったらお子さんと一緒に可愛い衣装を手作りしてみませんか?ミシンや布を使うものは危ないしお金もかかる…ということで、今回はカラービニール袋で作れるひな祭りの衣装をご紹介していきたいと思います。

ケープの形で簡単に着脱できるひな祭り衣装

出典:http://smilescience.seesaa.net/

こちらはスマイルサイエンスさんのブログで紹介されている、カラービニール袋を使ったお内裏様とお雛様の衣装です。袋状になっているカラービニール袋を切って広げ、美容室で使用するようなケープの形に切ってマスキングテープなどで装飾したもので、切って貼るだけで簡単に作ることが出来ます。

冠は画用紙を丸めてテープで止め、飾りのマスキングテープを貼ります。画用紙とマスキングテープはダイソーなどの100均でも買えますから、材料費が安いのも嬉しいポイントですね。

出典:http://smilescience.seesaa.net/

袖を通す必要がないケープ状の衣装のメリットは、着脱がとても簡単だという事。首元に紐やマジックテープを付けておけばサッと羽織ってサッと脱ぐことが出来ますよね。自分で服を着るのが難しい小さな子供や、じっとしていることが苦手な子供に着せるのに苦労しないのが良いですね。

必要な材料
  • カラービニール袋…青・ピンク1枚ずつ
  • 画用紙…黒・黄色
  • 首元を留めるマジックテープor紐
  • 冠の首紐用のゴム紐
  • 飾りつけ用のマスキングテープ・シール等

子供と一緒に飾りつけのシールを貼っても楽しいと思いますし、ひな祭りが終わった後もヒーローマントとして遊びに取り入れたり、色を変えて他の行事の衣装にしてみたりと他にも使い道が色々ありそうですね。カラービニールは100均には売っていないことが多いので、ネット通販などで購入するのも手。

着物ドレスをカラービニール袋で手作り

こちらはちょっと難易度アップ。カラービニール袋で作る浴衣ドレスです。浴衣と言っても形が着物のようになっているので、ひな祭りの衣装として使っても十分可愛いですよね。こちらの動画では浴衣部分と兵児帯、更にカチューシャまでカラービニール袋で作っています。

作業行程は多いですが切ったり貼ったりの作業だけなので作り方を見ながら少しずつ作っていけば大丈夫。出来上がった作品を見たらきっとお子さんも喜んでくれますよ♪

必要な材料
  • カラービニール袋…白・ピンク・水色・紫
  • カラービニールテープ…白・ピンク
  • 両面テープ・セロテープ
  • ゴム紐
  • カチューシャ
  • 装飾用のシールやパーツ
  • ビーズ・糸

ビニール袋の色はお好みで大丈夫。ひな祭り用ならやっぱり白とピンクが可愛いんじゃないかなと思います。その他細々とテープ類や装飾に使うシールやビーズなどが必要ですが、こちらも100均で買えますのでお好きなものを揃えてみてください。最近はなんでも100均で揃える事が出来るので本当に便利ですよね!

折り紙で作る平面の雛人形(ひな人形)

折り紙で簡単に作れる平面の雛人形の作り方をご紹介していきます。出来上がりが平面なのでメッセージカードなどに貼って可愛くデコレーションしたり、お子さんと一緒に作ってフォトアルバムに挟むなど、アイディア次第で色々な物に使うことができます。

まずはこちらの作品。動画では分かりやすく単色の折り紙を使用していますが、ダイソーなどで売っている和柄の折り紙を使用すると更にお雛様っぽくなります。あまりややこしい折り方はなく難易度も低いので、小さいお子さんと一緒に作るのに最適。最後に可愛い顔を書けばあっという間に折り紙雛人形が出来上がります。

より本格的な折り紙雛人形を作りたい方は、こんな作品はいかがでしょうか?こちらの作品はちょっと難易度はアップしていますが、一つ一つの工程がとても丁寧に解説されていますで迷うことなく作ることが出来るようになっています。音声解説がつくととても分かりく、大人でも十分に作り応えのある作品になっていますね。

ちょっと変わった作品を探している方はキティちゃんの雛人形などはどうでしょうか?折り紙を切って折るだけで簡単にキティちゃんの形をした折り紙雛人形が出来ます。立体となると難しいキャラクターものも、平面だと簡単に作れるのが嬉しいですよね。キティちゃん好きの人は是非試してくださいね♪

さてここまでいくつか折り紙で作る雛人形をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?子供と一緒に作れる簡単なものからキャラクターものまでいろんな作品がありましたね。

折り紙って、折っている最中は「本当にちゃんとした形になるのかな?」と心配になりますが、1つ1つ折っていくうちにだんだんと出来上がりに近づいていく過程がとてもワクワクしますよね。あなたも是非お子さんとコミュニケーションを取りながら素敵な作品を作ってみてくださいね!

まとめ

  • カラービニール袋を使えば手軽にひな祭り衣装を手作り出来る
  • 100均で手に入る材料を使用すれば材料費も安い
  • 折り紙で作るひな人形は比較的簡単に出来る!
  • 子供とコミュニケーションを取りながら作るのにピッタリ

今回はひな祭りに使えるカラービニール袋を使った手作り衣装と、折り紙で簡単に作れる平面の雛人形をご紹介しました。お子さんと一緒に楽しみながら作った作品は、たとえ不格好でも素敵な思い出になります。既製品も手軽で良いですが、やはり手作りには手作りにしかない温かみがありますよね。

あなたも是非、素敵な作品を作ってみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました