I-LAND日本人練習生ケイ(K)、ニキ、タキのプロフィールを紹介!

2020年7月1日I-LANDBigHit,I-LAND,ケイ,タキ,ニキ

2020年6月26日から遂にスタートした新しいオーディション番組「 I-LAND」!BTSやTXTが所属するBigHitエンターテインメントが関わっているということもあり、早くも大きな話題を呼んでいます。

参加者は韓国やベトナム、台湾など多国籍なメンバー全23名!しかもそのうち3名はなんと日本人練習生なのです!もしデビュー出来ればBTSの後輩としてアイドル人生を歩める夢のようなチャンス!

この記事ではこれから超注目の「 I-LAND」に参加している日本人メンバー「ケイ」「タキ」「ニキ」の3名のプロフィールや特徴などを紹介していきます。あなたの推しメンバーを決める参考になれば幸いです。

I-LANDとは?

I-LANDロゴ
出典:https://iland.weverse.io/

I-LANDとは、BTSやTXTが所属する「Big Hitエンターテインメント」とK-POP好きなら誰でも知っているであろうMnetなど運営している「CJ ENM」の2つの会社による次世代サバイバルオーディション番組のこと。

韓国ではtvNとMnetで同時放送されていて、日本ではABEMA SPECIALチャンネルにて毎週金曜日23:00から視聴することができます。

I-LANDの撮影で使われる施設
出典:https://abema.tv/video/
巨大複合空間「 I-LAND」

初回の放送では自然の中に建てられた巨大な複合空間「 I-LAND」に23名の参加者が集まり入場テストを行う様子が公開されました。

関連記事:I-LAND怪我や骨折で誰が不参加に?幻の24人目のメンバーを調査!

この「 I-LAND」には、

  • フィットネスセンター
  • 団体・個人の練習室
  • レコーディングスタジオ
  • フィットネスセンター
  • 住居空間
  • 生活に必要なものが全て揃うアイテムルーム

など、デビューを夢見る練習生にとっては十分すぎる設備が完備されています。(後日BTSメンバーがI-LANDに来た時も豪華な設備に驚いていましたよ!)

I-LANDが「次世代」と呼ばれる理由

しかしこの夢のような空間「 I-LAND」に入れるのは23名の練習生の内12名だけ。選ばれなかったメンバー達は「 I-LAND」とはまるで環境が異なる「グラウンド」と呼ばれる場所で過ごすことになります。

I-LANDの撮影に使われる施設
出典:https://abema.tv/video/
脱落者が過ごす「グラウンド」

一般的なオーディション番組と言えば、プロデューサーや審査員、または視聴者参加型で合格者を選んでいくことが多いと思いますが、この番組は違います。

練習生たち自身が合格者を決め、グループのメンバーとして相応しい人物、共に活動したい人物を自ら決めるのです。

第1話では23名の内16名が練習生の挙手によって合格となり、残り7名が脱落。しかし「 I-LAND」は元々12名しか入ることが許されていないので、オーバーしてしまっている4名の脱落者を決めるため、合格者の中から再度投票が行われました。

脱落者を決めるI-LAND参加者
出典:https://abema.tv/video/

今まで一緒に練習を頑張ってきたメンバー、仲の良いメンバーでも相応しくないと思えば投票しなければならないことも。

本当はこんなことしたくない、申し訳ない、と思いながら厳しい選択を迫られることが今後も予想されます。

第2話では追加で4名の脱落者が決まり、残った12名でパフォーマンスを披露しました。

チーム全体の得点によって脱落する人数が決まるという連帯責任ルールの中で、6名の脱落者を参加者が選ばなくてはならない残酷なシステムがまたしても発動。

今後もどんな展開が繰り広げられていくのか目が離せません。(※パート2からはプロデューサー陣とグローバル視聴者投票のみで脱落者が決まる仕様になりました)

日本人練習生メンバーのプロフィール

I-LANDに参加している全23名の参加者の中から日本人メンバー「ケイ」「タキ」「ニキ」の個性豊かな3人のプロフィールを紹介します。

ケイ(K)/케이

  • 名前:ケイ(K)
  • 韓国語表記:케이
  • 国籍/出身:日本
  • 誕生日:1997年10月21日
  • 血液型:A型
  • 練習生期間:2年8か月
  • 一番好きな運動:マラソン
  • 一生一つだけ食べるなら:トッポッキ
  • 性格:タフ
  • 映画のキャラクターになれるなら:ヒーロー
  • 魔法が使えたら:好きな食べ物をいつでも食べられるようにする

BTSジョングクやSEVENTEENミンギュなどと同じ97LINEにあたるケイ。SNSにおけるいいね!の数が他の日本人練習生に比べて圧倒的に多く、既にかなりの人気を獲得しているようです。

オーディション参加者の中では最年長というだけあって、独特なオーラを放っていました。もしケイがデビュー組に入れたら他の年下メンバーから「ヒョン」呼びされることを考えると胸が熱くなります。

審査員のRAINから「彼の顔とスタイルがすごくタイプ」「漫画から飛び出してきたような感じ」「純粋な感じがする」と大絶賛されていました。

関連記事:I-LAND参加者のインスタアカウントは?メンバーの身長と年齢が知りたい!

顔が小さく背が高いため、他の参加者たちからも「モデルみたい」「本当にイケメン」と言われていましたね!

動くステージにびっくりするケイ
出典:https://www.youtube.com/

1話だけ見ると大人しい性格なのかな?という感じもしましたが、「I-LAND」内に入場した際、床がいきなり動き出したことにびっくりするという可愛い面もあるようです。

個人的に一番応援したくなる子で、是非デビューを勝ち取ってほしいなぁと感じています。

合格したけど納得いかないケイ…

入場テストではテミンの「Danger」を披露。テミンの曲は難しい振付が多いですが、ケイの長い手足とメリハリのあるダンスでかっこいいステージを披露。

ケイはダンスがとても上手いと評判で、パン・シヒョク社長からも「ダンスを踊るとき、とてもカッコイイ部分がある」と期待されていましたが、実際のパフォーマンスでは緊張していたせいかミスが多かった様子。

私はどこをミスってるのか全然分かりませんでしたが、プロの目で見るとそういうのは簡単に見抜かれてしまうのですね。

ダンスに納得がいかないケイ
出典:https://abema.tv/video/

結果、ミスはあっても合格することが出来ましたが、本人は納得いかなかったようでかなり悔しがっていました。今後の放送の中でケイの本当のダンスの実力が明らかになることを期待しましょう!

ニキ/니키

  • 名前:ニキ
  • 韓国語表記:니키
  • 本名:西村 力(にしむら りき)
  • 国籍/出身:日本(岡山?)
  • 誕生日:2005年12月9日
  • 血液型:B型
  • 練習生期間:8か月
  • 一番大事な物:ダンスシューズ
  • 10年後:ビルボードの舞台に立ちたい
  • 出演経験:SHINeeのコンサート、ゆず「タッタ」のMVなど

3歳の時にマイケルジャクソンのDVDを見てスターになりたいと思ったというニキ。審査員のRAIN、ZICOらに「一年後、どういうふうに化けるか楽しみ」と言わしめた期待の日本人メンバー!

更に注目すべきは、2005年生まれであること!この若さで10年後には「ビルボードの舞台に立ちたい」という大きな夢を持っています。

出身地は2015年のFNS27時間テレビ内の「ちびっこホンキーダンス選手権」で岡山放送代表として出演したり、岡山県のイベントにも多数出演していることから岡山県である説が有力のよう。

ニキは昔から「リキジャクソン」という名前でダンサー活動をしていました。 練習生期間は8ヵ月になっていますが、ダンサーとしての活動はもっともっと前からやってたというわけですね。

また、以前はインスタ、Twitter、TikTokなどでダンス動画を投稿していましたが、現在は削除されています。

関連記事:I-LAND参加者のインスタアカウントは?メンバーの身長と年齢が知りたい!

SHINeeのコンサートに出演していた!

ニキはSHINeeのキッズダンサーとしても活躍していて、ファンの間では結構有名な子でした。SHINeeファンの間でも「あの時のリキジャクソン君がニキ君なのね!」と既に話題になっていますよ!

ニキのカバーダンスがすごい!

こちらはニキによるテミンの「さよならひとり」。正に踊るために生まれたダンスの神童。美しい。

更にBTSジミンのソロ曲「LIE」も踊ります(音量注意!)。他にも動画が沢山ありすぎて載せきれないので、気になる方はツイッターで「#リキジャクソン」で検索してみてくださいね。

チーム内で存在感を存分に発揮!

ニキは今回紹介する3人の日本人メンバーの中で唯一、ユニットでのパフォーマンスを披露した子です。

チームのメンバーはベトナムでカバーダンスチームのリーダーとして活動していたハンビン(右)、台湾出身でストリートダンスが得意なニコラス(左)の2人で、ニキを含め一人も韓国人が居ないというレアなチーム。

そんな多国籍メンバーで構成されているチームで披露したパフォーマンスはSuperMの「Jopping」

ダンスが得意なメンバーに囲まれながらのステージでしたが、3人の中でもニキのダンスと表情演技は特に評価が高く、練習生期間8ヵ月とは思えないほどの実力を見せつけました。

ダンスのことをあまり知らない人でも「あ、この子は上手いな」と分かるほど抜群のセンスを見せつけていましたね!(マイケルジャクソンに憧れるアイドルってなんでみんなダンス上手いんだろうね?)

デビューに対して真剣に向き合っているからこそ他のメンバーと衝突することもあって、韓国の視聴者の間では「地雷」なんて呼ばれ方をすることもあるそうです…

関連記事:【I-LAND】日本人ニキに対する韓国の反応!地雷認定されてるって本当?

関連記事:I-LANDヒスンは鼻と目を整形?TXTデビュー候補生から脱落した理由とは

番組の中であたかもニキが悪者に見えるかのような編集がされている感も否めませんが、ダンスの実力は本物だと思うので是非負けずにデビューをつかみ取ってほしいと思います。

タキ/타키

  • 名前:タキ
  • 韓国語表記:타키
  • 国籍/出身:日本
  • 誕生日:2005年5月4日
  • 血液型:B型
  • 練習生期間:10か月
  • 一生一曲だけを聞くなら:血、汗、涙(BTS)
  • 性格を一言で:楽しい
  • 好きなスポーツ:バドミントン
  • 寝る時に必要な物:日本にいる動物のぬいぐるみ
  • 宝くじが当たったら:ぬいぐるみを買う
  • 映画の中のキャラクターになれるなら:アイアンマン

タキはニキと同じ2005年生まれですが、タキのほうが誕生日が早いのでちょっとだけお兄さんです。あぁ…つい最近2000年生まれの子たちで驚いてたのにもう2005年生がアイドルを目指す時代になったのか…。

タキはぬいぐるみが大好きで、寝る時にぬいぐるみが必要だったり宝くじが当たったらぬいぐるみを買いたいという可愛い夢もあるそうです。ぬいぐるみ好きという共通点がきっかけでTXTのヒュニンカイと仲良くなれるかも?!

ただひたすらに可愛いタキ

タキは23人の I-LAND参加者で1番最後に入場してきた子ですが、参加者・審査員から「可愛いー!」コールの嵐でした。

洋服がちょっとポケモントレーナーっぽい気もしますが、逆にそれが参加者と審査員から可愛く見え、「遠足に行く子みたいで可愛すぎる!」と大好評でした。

この子はきっとBTSのジミンちゃんみたいに後々化けるタイプだな、と予想。

僕、シュガペンです

BTSシュガのグッズを紹介するタキ
出典:https://abema.tv/video/

タキが目指している人物はBTSのシュガ。シュガのような雰囲気のあるイケメンになりたいそうで、BTSのアルバムなども購入しているようですね。

タキがアイドルを目指すきっかけとなったのは「MONSTA Xモンスタエックス」で、日本のアイドルとは違う雰囲気に憧れてこの世界を目指すようになったそうです。

ちなみにタキとニキは練習を共にしていた期間があるそうでとても仲良し!

歳が近いということもあり、タキはニキと一緒にデビューしたいと夢見ているようですが、果たして今後どのような展開になっていくのか非常に気になります。

どうしても可愛くなってしまうタキ

鋭い視線のタキ

パフォーマンスではEXOの「Monster」を披露しましたが、最初のキリっとした表情が可愛くてまたもや「可愛い!」の嵐。本人はカッコイイモンスターを目指していましたがどうしても可愛く見えてしまう様子。

結果は見事合格!正直パフォーマンスだけ見ると合格は難しいかなとも思ったのですが、投票前の魅力アピールタイムでロッキングダンスを披露したことが大逆転に繋がったようですね。

今後はタキのこの可愛さがどう生かされるかが見どころです。

I-LANDパート2に進出する
12名が正式に決定しました!

↓↓↓↓↓↓

I-LANDパート2合格者12名決定!人気順ランキングと投票数を紹介!

なんと日本人メンバー3人全員がパート2に進出するという嬉しい展開になりました!グローバル視聴者投票で推しメンバーを応援しましょう!

まとめ

  • I-LANDはBig HitとCJ ENMによる次世代サバイバルオーディション番組
  • 全23名の参加者の内3名が日本人練習生メンバー
  • ケイ、ニキ、タキの個性豊かな日本人メンバーがいる

6月26日からスタートした次世代オーディション番組「 I-LAND」。BTSやTXTが所属するBigHitエンターテインメントが絡んでいるというだけあって話題性は抜群!

合計23名の参加者の中で日本人練習生メンバーはケイ、ニキ、タキの3人です。

最近はTWICE、NCT、IZ*ONEなど色んなグループで活躍する日本人メンバーが増えてきましたが、もし今回のオーディションで日本人メンバーがデビューするとなればBigHitにとっても新たな挑戦になること間違いなしですね!