【I-LAND】K(ケイ)の韓国反応と評価!実は人気がないって本当?

2020年9月3日I-LANDI-LAND,ケイ,人気,韓国の反応

次世代オーディション番組「I-LAND」に参加中の日本人メンバーのK(ケイ)!幼い顔つきなので他の子達と同年代のように見えますが、年上らしくリーダーシップを発揮しみんなから厚い信頼を得ています。

しかし不機嫌になると顔に出たり、他のメンバーに注意するときにキツイ口調になってしまう時がある為、視聴者からは「威圧的すぎる」とネガティブな評価を受けることも…。

「I-LAND」では人気投票で最下位になった人が脱落するシステムがあるので、Kの人気が下がってしまわないか心配ですよね。K-POPアイドルとしてデビューするからには韓国人気も大切にしたいところ。

この記事ではKに対する韓国反応と評価、そしてどのくらい人気を得ているのか、人気が下がっているならそれはどうしてなのか?といった情報をまとめています。

それでは早速見ていきましょう!

K(ケイ)はI-LAND参加者とよく揉める?

「I-LAND」パート1では圧倒的なダンススキルを見せつけプロデューサー陣から高い評価を得てきたK。しかしパート2に入ってからは他のメンバーと揉めてしまう場面が多く放送されています。

第8話:勝手にアドリブを入れたニキに対してKが注意

パート2の最初に行われた「BTSテスト」ではK、ニキ、ハンビン、ジェイの4人がBTSの楽曲「DNA」を使ったパフォーマンスを披露。

「今回のテストで最下位になったら家に帰らなきゃいけない…」と焦ったニキが元の振付に勝手にアドリブを加えてしまい、Kに指摘されるシーンが話題になりました。

ニキに注意するケイ
出典:https://abema.tv/
左:ニキ、右:ケイ

「お前なんだよ?ソロアーティストかよ?」「自分の事しか考えてないじゃん」

と強い口調で注意する場面では、一部の視聴者に「Kは言い方がキツイ」「威圧的すぎる」などネガティブな印象を与えてしまう結果に。

Kはパート2からより一層厳しい戦いになることを分かっていたので、パート分けの段階から「リスクが少なくなるように」と、それぞれのメンバーが自分の能力を一番発揮出来るパートを提案していました。

一人の勝手な行動のせいで全てが上手くいかなくなってしまう事をニキに分かって欲しくて注意したのですが、キツイ印象を受けた視聴者も沢山いたようです。

第9話:チームメンバーに恐れられていたK

第9話では、11人の参加者を2つのチームに分けて行う「ケミテスト」が行われました。

I-LANDケミテストメンバー発表
出典:https://abema.tv/

直前のテストで個人点が一番高かったヒスンは『自分がやりたい楽曲&一緒に組みたいメンバーを選べる』という権利を使ってジェイク、ソンフン、ジョンウォン、Kをチームメンバーに選びました(残りの6人は自動的に同じチーム)

パート決め

各チームに分かれてまずはパート分けの話し合いからスタートしましたが、ここで早くも雲行きが怪しくなり始めます。

ヒスンは各メンバーが担当するパートをあらかじめ決めていたようですが、Kは「それはそれで(一旦置いといて)、本人がやりたいパートをまず言った方がいいと思う」と提案。

それを受けてヒスンは「ダンスが上手い人がやった方がいいね」とKが言っていた2番パートに立候補しましたが、実はKもヒスンと同じ2番パートを希望していました。

表情が曇るヒスン
出典:https://abema.tv/

その後もKは「俺の頭の中では1番はいつもヒスンだったから…1番パートはそのまま……ヒスン…?」とやんわり提案。

ヒスンは一瞬「えっ…」というような表情をしましたが、一番年上のKに自分の意見を言い出すことが出来ず「1番をやっても…大丈夫だと思います」と返事をしました。

この一連の流れを見た視聴者からは「ヒスンの意見は無視して結局自分で全部決めちゃうのか」と厳しく評価されてしまいました。

振付練習

その後の振付練習ではKがリーダーシップを取り、他のメンバーにダンスを教えていました。

不機嫌になるケイ
出典:https://abema.tv/

「肩を2回まわす」と教えたKに「1回にしたらどうですか?1回は…だめなのかな?」と他のメンバーが提案すると、お手本動画を見ながらため息をつき、表情が険しくなってしまったK。

それを見た他のメンバー達は、Kに意見を伝えることが難しいと感じてしまいました。

「Kは感情が顔に出やすいから少し気を付けた方が良いのでは?」と視聴者の間では以前から心配されていたのですが、やはりチームがギクシャクしてしまう問題に発展してしまいましたね…。

Kに思いを伝えるヒスン達

「このままではチームとして良くない」と思ったヒスン達は、Kに対して抱いていた思いを正直に話しました。年功序列を重んじる韓国の文化を考えると、4歳以上年上のKに意見を言うのはすごく怖かったと思います。

ケイを慰めるメンバー
出典:https://abema.tv/

メンバー達の思いを聞いたKは意外にも泣いてしまいました。チームの為だと思ってやっていたことが結果的に皆を苦しめていたと知り、申し訳なく思う気持ちが強かったみたい。

もっと怒ったり機嫌が悪くなるのかと予想していたので正直びっくりしましたが、Kはちゃんと自分の悪いところを受け入れてみんなに謝っていました。

大好きな兄さんだからこそ…

でもヒスンも他のメンバーも、別にKが嫌いだから怖がっていたわけではないんですよね。Kの事が大好きだからこそ喧嘩したり、良くない話をしたくなくて黙っていたのがこじれてしまっただけなんです。

Kも今回の事でより他のメンバーの事を理解できたと思うし、私は個人的にこういう話し合いが早い段階で出来てむしろ良かったと思います。

デビュー後、もしくはもっと時間が経ってから「実は…」ってカミングアウトしてたら、更にこじれて修復不可能になってたかもしれないですからね。

K(ケイ)に対する韓国反応と評価

同じ日本人としてKのデビューを応援したいのは勿論ですが、毎週立て続けに他のメンバーと揉めている姿が放送されると人気投票に影響が出てしまうのではないか?と心配になりますね。

「I-LAND」は世界中沢山の国で視聴者人気投票が行われています。デビュー後の主な活動拠点となる韓国から見たKへの評価や反応はどんな感じなのか見てみましょう。

Kに対するの韓国反応は最悪?掲示板は大荒れ…

第8話、第9話と立て続けに揉めた後、韓国のネット掲示板ではKに対する様々な意見で大荒れしたようです。

  • Kはグループに向いてなさそう
  • 特にダンスに関しては誰にも意見されたくない感じ
  • ソロで伸び伸びやった方がいいと思う
  • もしくは年上の人と組んだ方が上手くいきそう
  • Kは編集のせいで悪い人に見えるだけじゃないの
  • Kの態度のせいで周りが怖がってるのは本当だろ
  • あんなあからさまに嫌な顔されたら年下は何も言えないよ
  • 日本人入れるならケイよりニキが良いな
  • Kの性格は韓国人にはよく理解できない
  • Kは韓国人が思ってる日本人の性格とかなり違う
  • 日本人はあまり自己主張しないと思ってたけどKはそうじゃないんだな
  • 直接思ってること言うからむしろ好感度アップ
  • 自分が2番パートやるために上手くヒスンを誘導したな
  • Kはヒスン達にあんな事思われてるなんて考えもしなかっただろう
  • 言い方はキツイけどチームの為によく考えてると思うよKは
  • ヒスンが自分で選んだメンバーなのに怖いって言われるKも可哀想…
  • 序盤でもないのに今になってKが怖いとか…今まで何やってたの?

特に「Kの言い方が攻撃的」「気分を表に出しすぎていて配慮が足りない」など、怒りの出し方についての意見が目立っていました。(本当は載せられないくらいもっともっとひどい内容のものも…)

Kは言い方がストレートすぎる?

第9話ではヒスンが「Kに対してちょっと怖いイメージを持っている」と話している場面がありましたね。

ケイに言われた事を思い出すヒスン
出典:https://abema.tv/

番組序盤でヒスンが色々と悩んでいた時に「正直君は足りないよ(=実力が?)」「レベルが僕と違うから」とKに言われたことがあり、そのストレートな言い方で少し傷ついてしまったそうです。

こんなにハッキリ言っちゃったの?と正直驚きましたが、日本の視聴者からは「Kの言いたい事が韓国語で正しく伝わってないんじゃないか?」と援護する声も上がっていました。

悪編が原因でKの評価が悪くなっている?

他には「日本人メンバーを入れるならKよりニキが良い」という声もチラホラ。ちょっと前まではニキに対する辛辣な意見が多かったり「地雷」なんて呼び方をする韓国の視聴者もいましたが、状況が少し変化しました。

関連記事:【I-LAND】日本人ニキに対する韓国反応!地雷認定されてるって本当?

Kもニキもダンスに対する真剣さとプライドがある為、イラっとすると態度に出やすいです。

視聴者から「なにこの子?」と思われる事も多いのかもしれませんが、悪意のある編集(=悪編)が原因で評価が悪くなるように仕向けられているという意見もあります。

例えばヒスンとKのいざこざがあった第9話ではヒスンへのインタビューがメインで、Kへのインタビューは一切放送されませんでした。

確かにKにも良くない部分はありましたが、片方の意見しか放送しないのは印象操作に見えるしフェアじゃない気がします。これも悪編になるんでしょうか。

K(ケイ)は実はあまり人気がない?

Kがどれくらい人気を獲得しているかについては韓国反応やSNSのいいね!の数をみるのも良いですが、最終的にはグローバル投票の結果がデビューに大きく関係してくるので、こっちの数字の方がより重要になってきます。

第1回グローバル人気投票の結果:第5位

順位メンバー
1位ソヌ
2位ダニエル
3位ヒスン
4位ソンフン
5位ケイ
6位ジェイ
7位ジョンウォン
8位ジェイク
9位ニキ
10位タキ
11位ゴヌ
12位ハンビン

7月25日~8月2日に行われた第1回目のグローバル投票では、第5位にランクインしました(投票数:845,204票)。本人は納得いかない様子でしたが、パート2に進出した12人中5位なので悪くない結果です。

ちなみにこの時のグローバル視聴者投票ではギリシャ、ガーナ、イスラエルでKが1番人気だったそうですよ!

関連記事:I-LAND パート2合格者12名決定!人気順ランキングと投票数を紹介!

他のメンバーがどの国で人気があるかは上の関連記事の中で紹介していますので、こちらも併せて読んでみてくださいね!

第2回グローバル人気投票の中間結果:第9位

順位メンバー
1位ソヌ
2位ヒスン
3位ソンフン
4位タキ
5位ジェイク
6位ジョンウォン
7位ダニエル
8位ハンビン
9位ケイ
10位ニキ
11位ジェイ
※ゴヌが脱落したため順位は11位まで

8月15日~8月28日まで行われた2回目のグローバル投票の中間結果発表では5位→9位にランクダウン。「I-LAND」からデビュー出来るのは上位7人だけなので、このままKの順位が上がらなければ脱落してしまう可能性が出てきました。

なぜこうなってしまったの?

原因は2つ思い浮かびます。

1つは1日に投票出来る人数が6人→2人に制限されたので、今までKに票を回してくれていた人の分が減ってしまったため。もう1つは単純に人気が落ちてしまっているため。

プロデューサーは能力や将来性を特に重視して判断しますが、視聴者にとっては個人のキャラクターや愛嬌なども大きな判断ポイントになりますよね。

可愛い言動が目立つソヌはスキルが高いと絶賛されているヒスンよりも上位だし、上手い=順位も高いとはならないのが視聴者投票の面白いところ。

第8話と第9話の件でKに悪い印象を抱いてしまった人も多いようなので、今後発表される結果にどう響いてくるか非常に気になります。

※その後の結果発表で9位→6位に上がりました!

韓国のKファンが素敵すぎる!

勿論韓国にもKを応援しているファンは沢山います。

少し前まではWeverse(=コミュニティアプリ)でKに関する投稿をすると信じられない程のアンチが来ましたが、今は「私も応援してるよ!」ってコメントしてくれる人が増えてきているようです。

しかも日本のファンたちにもっとKを応援してもらうため、わざわざ翻訳機使って日本語で書いてくださっている韓国の方もいるそうです。

全体から切り取られたごく一部の面だけを見て判断するのではなく、Kという1人の人間を見て評価してくれるのは日本人の私たちからしても嬉しいですよね!

順位に不信感を抱いている視聴者も…

先ほども紹介した2回目のグローバル投票の順位、実はよく見るとおかしな点があります。

パート2の最初に行われた「BTSテスト」では3つのチームに分かれてステージを披露しましたが、その時のチームメンバーが上から順に綺麗に並んでいるのです。

1~4位までが「FAKE LOVE」を歌った4人、5~7位が「I NEED U」を歌った3人(本来は脱落したゴヌも含めて4人チーム)、そして8~11位までが「DNA」を歌った4人…単なる偶然とは思えないほど不自然な順位です。

隠蔽体質の「Mnet」に不信感…

Mnetのロゴ
出典:https://mnetjp.com/

「I-LAND」は過去にアイドルオーディション番組「PRODUCE」シリーズで投票結果を操作したとして問題になった「Mnet」が関わっていますから、余計に怪しさ満点。

放送開始前に起きた転落事故で練習生の1人が参加出来なくなっていたにも関わらず、マスコミ報道があるまで公式から全くアナウンスがなかった…など隠蔽体質なところにも問題があります。

関連記事:I-LAND怪我や骨折で誰が不参加に?幻の24人目のメンバーを調査!

そのためグローバル投票の順位は正確なのか?本当に意味はあるのか?と疑問に思う視聴者も多くいます。練習生達の努力を裏切るようなことは絶対にしないでもらいたいですね。

まとめ

  • K(ケイ)は年下に対して威圧的すぎると言われていた
  • 8話・9話以降韓国の掲示板は大荒れ状態に
  • 気分が顔に出やすいため委縮してしまうメンバーも…
  • 普段は頼りになる兄さんとしてメンバーからとても好かれている
  • 人気投票は5位→9位になったがそもそもちゃんと集計してるのか微妙

日本人メンバーのK(ケイ)はキレのあるダンスや頼りがいのある人柄で他の練習生達から厚い信頼を得ています。

しかし不機嫌になると顔が険しくなったり、他の人の意見を遮って進めてしまう事が時々あるので、年下メンバーから「気軽に意見を言うのが怖い…」と恐れられてしまう事も。

韓国反応は「Kの性格が理解できない」「言い方がキツ過ぎる」など辛辣な評価で大荒れしてしまったようですが、最近はKの事を本気で応援してくれている韓国の方も増えてきているようですよ!