BTSジミン愛用の香水は何?中国ファンの誕生日に対する本気度が桁違い!

2019年12月3日BTSBTS,ジミン,愛用,誕生日

世界でも大人気の韓国ボーイズグループBTS。中でもメンバーのジミンはダンスのスキルや可愛い笑顔が人気のメンバーです。

芸能人ってみんないい匂いがする香水とか使ってるのかな?と気になってしまう人も多いと思いますが、ジミンの場合は普段どんな香水を愛用してるのでしょうか?今回はジミンが愛用している香水のブランドや匂いの特徴、ジミンが本当に好きな匂いは何か調べてみました。

そして、2019年10月13日には25回目の誕生日を迎えたジミンの為に中国のファンが用意したありえない規模のプレゼント企画が話題になりました。当時の様子と中国ファンのぶっ飛んだ愛情表現の数々についてもご紹介していきます。それでは早速見てみましょう。

BTSジミンが愛用している香水

勝手なイメージで申し訳ないんですがジミンって人一倍香水にこだわっていて、いつもいい匂いがしそうって思っていました。どんな香水をつけているんだろう?と思って調べてみたら、最近は香水をつけないみたいですね。

「自分にはどういう匂いが合うのか分からなくて…」というジミンですが、好きな香りは『爽やかな香り』で、一番理想的なのは花の香り。他には草原の香りなど自然にある匂いも好きらしいので、もしかしたら元々香水はあまり好きではないのかも。

ジョーマローンの香水を愛用していた?

そんなジミンにも愛用していると噂になった香水がありました。韓国のファンクラブ向けの会報のようなものの中にメンバーの持ち物を紹介するページがあり、その中にとある香水の写真が写っていたので(画像の3番に該当するアイテム)、この香水を愛用しているのではないかと言われていたのです。

こちらがジミンが愛用していたと言われている『ジョーマローン オレンジブロッサム オーデコロン』。口コミによると匂いは甘ったるくなく爽やかで、オレンジそのものの匂いだそうです。軽めの匂いなので普段使いにもピッタリなようですね。

こちらの香水は他にも種類があり、『ブラックベリー&ベイ』という香りはメンバーのシュガが愛用しているそうです。

ジョーマローンは香水の他にもボディウォッシュやボディクリーム、練り香水、キャンドルなど様々な形で香りを楽しめる商品があります。全体的にちょっと高めだけど、気になった方は購入してみるのも良いかも。

ジミン愛用香水に似た香りのシャンプーも

ジョーマローンのオレンジブロッサムに激似の匂いがするシャンプーもあるようです。商品名は『シトラスパ』。オレンジオイル・グレープフルーツなどの柑橘系成分を使っているところが激似ポイントで、Amazonのレビューでも「オレンジの良い匂いがする~♪」と高評価でした。

髪を洗うとお風呂場全体がいい匂いで包まれて、すごくリラックス出来そうですね!香水はあまりつけたくないという場合はこういうほのかに香るものを使用してみるのもおススメです。

中国のファンがジミンの誕生日に贈ったもの

デビュー当時は小さなグループだったBTSも、今では世界中にファンを持つスーパーアイドルへと成長しました。2019年10月13日に25回目の誕生日を迎えたジミンは中国のファンからとんでもないものをプレゼントされていました。それがこちら。

BTSジミンの中国ファンダム(ファンの集まり)「JIMINBAR CHINA」がジミンの誕生日にプレゼントしたものは34棟もの建物を使って行った超大規模な照明ショー。広告の長さは2.3kmで、使用されたLEDの数は70万個にもなります。場所は2016年G20首脳会談が開催された『杭州』でした。

ジミンの誕生日を意味する『19951013』や「朴智旻(パク・ジミン)』などの文字や写真がスクリーンに映し出され、非常に華やかですよね。あまりにスケールが大きすぎて「国が主催してるんじゃ…」と考えてしまうほど。一体いくらかかってるんだろう…。

ジミンの為に雪だって降らせます

こちらはジミンの誕生日当日にソウルにある江南スクエアで人工雪を降らせた時の映像。沢山のファンが駆け付け、紫の紙にジミンへのメッセージを書いて木に吊るすなどして盛り上がりました。

このイベントの主催元は先ほどの照明ショーの時と同じ「JIMINBAR CHINA」です。なんとジミンの為に用意したイベントは全部で20個以上もあったんだとか…。ちなみにこの人工雪計画は15個目の企画でした。

なぜいきなり人工雪を降らせようという計画になったのか気になるところですが、理由は「ジミンが雪が降っているところを見るのが好きだと言っていたから」という、ただそれだけ。好きなアイドルが雪が好きだと言ったら雪を降らせちゃう、それが中国ファン。

韓国のサードミサイル設置の影響で、中国内で韓国芸能人が活動することを禁止されている為、BTSはここ数年間中国での活動をしていません。。それにも関わらず中国のBTSファン達はこうしてメンバーの誕生日を大規模なイベントでお祝いしているというから更に驚きですよね。

誕生日広告の文化

韓国アイドルの文化で『생일 광고(センイルクァンゴ)』というものがあります。日本語で誕生日広告といわれるこの文化は、ファンが自分の好きな芸能人の誕生日やデビュー記念日などを祝ったり、ドラマの告知・アルバム発売日の宣伝目的で利用したりします。

事務所がお金を出すのではなく、ファン自らがお金を払って広告を出すというのが日本には馴染みのない変わった文化です。

芸能人の顔がドーンと載ったラッピングバスや電光掲示板に始まり、地下鉄の駅とかに芸能人の写真がドドーンと出ているのを見かけたことがある人も居るかもしれませんが、それらも誕生日広告です。

広告の費用は場所や大きさにもよりますが数万円~数十万円だそうです。ファン同士でお金を出し合う場合もあれば、1人で数十万円全額ドドーンと払っちゃう場合もあるみたい…海外ファンは本当強いです。

ソウル市内ではラッピング電車の運行も

韓国ではファンによって発案されたラッピング電車を運行し、ジミンの誕生日をお祝いしました。車両の外側だけでなくバスの内装全てがカスタマイズされているという徹底ぶり。

「ジミン、誕生日おめでとう!」「可愛い!」「セクシー!」などの言葉が至る所にあり、ファンにはたまらないスペシャルな車両が出来上がりました。

この電車は10/3~11/2までの約1か月間ソウル市内で運行していたようですね。その他にもジミンの出身地である釜山にもジミン仕様のバスが登場するなど、至る所でジミンの誕生日を応援するためのイベントが開催され大盛り上がりだったようです。

まとめ

  • ジミンは最近香水をつけていない
  • 過去に「ジョーマローン」の香水を愛用していた?
  • 中国ファンがジミンの誕生日に照明ショーを開催
  • 初雪を降らせたりラッピング電車を走らせたり

ジミンは以前『ジョーマローン』の香水を愛用していたようですが、現在は特に何か香水をつけているわけではないようです。元々花の香りなど爽やかな自然の香りが好きだということもあり、あまり好んで香水をつけるわけではないようですね。

そして、ジミンの誕生日に中国のファンが行った大規模過ぎるイベントは、初雪に見立てた人工雪を降らせたり34棟もの建物を使った照明ショーなど、「一体どれくらいお金かかってるんだ?」というレベルのぶっ飛んだ誕生日プレゼントでした。次はどんなイベントを計画するのか今からとても楽しみですね!