BTSジョングクのカバー曲リスト一覧!31曲の洋楽、KPOP、JPOPをまとめて紹介!

BTSBTS,カバー,ジョングク,洋楽

BTSの末っ子メンバーにしてメインボーカルを担当しているジョングクは、今までに数々の楽曲をカバーし披露してきました。

韓国語の歌はもちろん、発音が難しい洋楽、日本語、中国語の歌まで、その数は30曲以上に及びます。ジョングクの甘く切ない歌声と歌詞が相まって、全てが本当に素晴らしいものばかりです。

この記事ではジョングクが今までにカバーした曲リスト一覧や、原曲の紹介、プチエピソードなどをまとめています。お気に入りの曲がきっと見つかりますので是非、色々なジョングクの歌声を聞いてみてくださいね。

ジョングクのタトゥーまとめ記事はこちら↓

Contents

BTSジョングクが今までにカバーした曲リスト一覧

BTS(防弾少年団)メンバーのジョングクが今までにカバーした楽曲リスト一覧です。音源化されているものや公式Twitterにアップされたものを中心にまとめています。

リンク先のYouTube(またはSoundCloud、Twitter)に飛ぶとジョングクが歌っている音声を聞くことが出来ますので、お目当ての曲をすぐに聴きたい場合はこの一覧リストからどうぞ。

原曲との聴き比べやカバー曲に関するエピソードは、もう少し下にスクロールした先から始まります。

※曲名/アーティスト という形で表記

ジョングクがカバーした洋楽

ここからは、原曲についての解説やカバー曲のおすすめポイントなどを一曲ずつ紹介していきます。

Lost Stars/Adam Levine

Lost Stars
2015年10月3日公開

映画『Bigin again(はじまりのうた)』の中で歌われている楽曲。ギターの伴奏から始まり、後半に向けて徐々に盛り上がっていくところがとても素敵です。

ジョングクの切ない歌声が心にしみる一曲。

原曲:Adam Levine

Paper Hearts/Tori Kelly

Paper Hearts
2015年12月24日公開

2015年のクリスマスイブにアップされた曲です。

元々は女性が歌っている歌で、ジョングクがカバーした際は少しキーを下げて歌っています。少しかすれたような声とAメロ部分の低い声に注目。

原曲:Tori Kelly

Nothing like us/Justin Bieber

Nothing like us
2016年2月15日公開

ジョングクが愛してやまないジャスティン・ビーバーの楽曲。ピアノの音色と切ない歌詞がとても素敵な一曲です。昔テストで2点を取ったことがある子とは思えない程、英語の発音が綺麗で驚き。

関連記事:BTSジョングクの英語の点数は2点?!発音は上手い下手どっち?

原曲:Justin Birber

Purpose/Justin Birber

Purpose
2016月9月1日公開

2016年のジョングクの誕生日にアップされた楽曲。この頃はまだ10代だったとは思えない歌唱力と表現力の高さにただただ驚きです。

原曲:Justin Birber

We don’t talk anymore/Charlie Puth

We don’t talk anymore
2017年2月27日公開

原曲はチャーリー・プースとセレーナ・ゴメスが歌っていますが、カバーした際は女性のパートも含めてジョングクが一人で歌っています。

この曲の歌詞は「円満に別れたはずなのに、気が変わってある人に執着している関係。」「今までみたいに友達のように話すことは出来ない。」という別れ方をした人たちの気持ちを元に描いたとチャーリー・プースは語っています。

ジョングクがこの楽曲をカバーしたことがきっかけで、原曲を歌うご本人から「Love this Jungkook」というお褒めの言葉をもらい、なんと翌年にはステージでのコラボも実現!

2人の歌声とハーモニーはただひたすらに「すごい」の一言で、多くのファンが感動する素敵なステージとなりました。

※2017年には同曲でジミンとのデュエットも公開しています

原曲:Charlie Puth

2u/David Guetta ft. Justin Bieber

2u
2017年9月1日公開

こちらは、2017年のジョングクの誕生日にアップされたカバー曲です。

原曲はフランス出身のDJ『デヴィッド・ゲッタ』と『ジャスティン・ビーバー』によるコラボ曲で、アップテンポなエレクトロニックサウンドになっています。

ジョングクのカバー曲はピアノの伴奏にアレンジされていますので、また違った雰囲気が楽しめます。

原曲:David Guetta ft. Justin Bieber

OH HOLY NIGHT/J Rabbit

Oh Holy Night
2017年12月24日公開

2017年のクリスマスイブに投稿されたカバー曲です。

クリスマスソングとしてあまりにも有名なこの楽曲は、元々フランスの作曲家『アドルフ・アダン』が作ったもので、フランス語の歌詞を英語に翻訳したものをジョングクがカバーしています。

囁くようなジョングクの歌声が素敵な一曲。

原曲:J Rabbit

Beautiful/Crush

Beautiful

こちらは韓国の人気ドラマ「トッケビ」のOSTとして有名な楽曲。ピアノの伴奏とジョングクの透明感のある歌声がとても神秘的です。

ジョングクはTwitterに「これはカバーではありません。ARMYに向かう僕の気持ちというか」という言葉を添えて投稿しました。

「僕は君のそばにいるよ、君の後ろに立っているよ」「空の下 君と一緒なら、息をするだけでもいい」という素敵な歌詞にも注目したいですね。

原曲:Crush

Never Not/Lauv

2020年5月3日

2020年5月にTwitter公式アカウントに投稿されたカバー曲です。グレーのラフな服装でベッドに座って口ずさむジョングクがとても印象的。

原曲を歌うLauvはBTSの楽曲『Make It Right』へのフィーチャリング参加が話題になったアーティストです。ジョングクのカバーに対してLauv本人も「This is crazy ily(最高だ。愛してる)」と大絶賛でした。

原曲:Lauv

10,000 Hours/Dan + Shay, Justin Bieber

10,000 Hours
2020年7月29日

「10000 Hours Repeat」という言葉と共に2020年7月29日に公開されたこちらのカバー曲は、Dan+Shayとジャスティンビーバーのコラボ曲が原曲です。

ジョングクがカバー曲をアップした『soundcloud』ではなんと公開からわずか47分で100万再生という驚異的な関心を集め、話題になりました。

原曲:Dan + Shay, Justin Bieber

メンバーと一緒にカバーした洋楽

Fools/Troye Sivan

Fools(RM+ジョングク)
2015年12月29日

こちらはジョングクとRMによるデュエット曲。ジョングクの歌声はもちろんですが、RMの歌唱力にも注目して聞くとより楽しめる一曲です。

原曲:Troye Sivan

We don’t talk anymore PT.2/Charlie Puth

We don’t talk anymore PT.2(ジミン+ジョングク)
2017年6月2日

こちらはジミンと一緒に歌っているバージョンのWe don’t talk anymore。前回は女性パートの部分もジョングクが一人で歌っていましたが、今回はジミンが担当しています。

原曲:Charlie Puth

Christmas Day/Justin Bieber

Christmas Day(ジミン+ジョングク)
2014年12月24日

2014年のクリスマスイブに公開された、ジミンとジョングクのデュエット曲。原曲はジャスティンビーバーです。2人で考えたという韓国語の可愛い歌詞も要チェック。

原曲:Justin Bieber

Like A Star/J.Cole

Like A Star
2013年2月2日

RMとジョングクがデビュー前に公開したカバー曲です。実際に聞いてもらえると分かると思いますが、ジョングクの声がなんか若いです。

当時から歌は上手かったはずなのに声の出し方などに違いがあるせいか、今と比べて少し固い印象があります。

原曲:J.Cole

ジョングクがカバーしたK-POP

일하는 중(仕事中)/Zion.T

일하는 중
2014年9月27日

原曲のタイトルは『양화대교(ヤンファ大橋)』というソウルにある橋の名前ですが、ジョングクは元の歌詞を自分の状況に置き換えて(一部変更して)歌っています。それに伴いタイトルも일하는 중(仕事中)に変えています。

このカバーがきっかけで後にZion.T本人とのコラボも実現したので、とても思い入れの深い曲だと話していたこともあります。(Zion.Tとコラボしたステージはこちら

原曲:Zion.T

소파(ソファ)/CRUSH

소파
2014年12月17日

恋人と別れた主人公が、かつて一緒に過ごしたソファの上で元恋人が戻ってくるのを待ち続ける…という切ない歌詞のこの曲は2014年12月17日に公開されました。

当時10代だったジョングクは、この歌の歌詞にあるような未練タラタラの恋愛はしたことがなかったと思いますが(多分)、感情の込め方が素晴らしいです。

原曲:CRUSH

1월부터 6월까지(1月から6月まで)/ 015B feat.ユン・ジョンシン

2015年6月13日

ジョングクが歩きながらアカペラで歌っている動画が印象的なこちらの曲は、『Wi-Fi』 などを歌う歌手として知られるユン・ジョンシンの楽曲が原曲となっています。

原曲:015B feat.ユン・ジョンシン

무릎(膝)/IU

2016年5月28日

ジョングクが大ファンだと公言しているIUの『膝』というタイトルの楽曲。

「膝枕をして横になったら、私がすごく幼かったときにしたように髪を撫でてよ」という歌詞と、優しい歌声が素敵です。

アカペラだけじゃなく、フルコーラスでも聞いてみたいですね。

原曲:IU

D (Half Moon) ft. Gaeko/Dean

2016年7月17日

甘い歌声と中毒性のある楽曲が大人気のR&B歌手『Dean』の楽曲です。

元々ジョングクはこの曲を知らなかったみたいですが、テテがVLIVE中に流したことがきっかけで気になり始め、後に大ハマリしたようです。

Deanもジョングクも歌い方や声質がちょっと似てるので、是非色んな曲をカバーしてほしいです(ジョングクもDeanの歌声が大好きだそうですよ!)

原曲:Dean

한숨 (ため息)/LEE HI

2018年1月17日

2018年1月に公式Twitterに投稿されたこちらのアカペラ音声は、イ・ハイのヒット曲『한숨ハンスム』が原曲となっています。

この曲は、2017年12月18日に亡くなったSHINeeのジョンヒョンが作詞・作曲した楽曲。そしてジョングクがこのカバー曲をアップした時期は、BTSが解散しようか悩んでいた時期でもあります。

そういった背景を思い出しながらこの曲を聴くと、胸が熱くなりますね。ジョングクのアカペラ音声に伴奏を付けた動画もとても素敵なので、是非聴いてみてください。

原曲:LEE HI

그때 헤어지면 돼(その時別れれば良い)/Roy Kim

그때 헤어지면 돼
2018年3月13日

ロイ・キムが作詞・作曲した『その時別れれば良い』のカバー曲はジョングクファンからの人気が高い楽曲。

soundcloudのURLに『song for army』という文字が入っているため、どうやらこれはジョングクからARMYたちへのプレゼントのようですね。

https://soundcloud.com/bangtan/180314songforarmy

原曲:Roy Kim

All Of My Life/PARK WON

2018年2月28日

原曲はPARK WONが歌うAll Of My Lifeという楽曲です。この動画をアップした当時のジョングクは、頬のお肉が無くなりどこか疲れた印象。

「すごく疲れた、いつからか自分自身も重要だと思えなくて」という歌詞も相まって「ストレスを抱えていて辛い思いをしているのでは?」という心配の声が相次ぎました。

原曲:PARK WON

If You/BIGBANG

If You(覆面歌王出演シーン)

覆面をかぶって歌う韓国の番組『覆面歌王』に出演した際に歌った楽曲です。

BTSは当時、歌唱力がどうもイマイチだと言われていましたが、この番組への出演がきっかけでジョングクのボーカルの実力に注目が集まり、沢山の人に歌声を聞いてもらえるようになりました。

テテと一緒にカラオケで歌ってるバージョンも面白いです。

原曲:BIGBANG

I’m ln Love/Ra.D

I’m ln Love(覆面歌王出演シーン)

こちらも同じく『覆面歌王』に出演した際に女性とデュエットした楽曲です。

ちなみに番組出演時はジョングクが20歳(数え年)になった年でした。まだまだ可愛さの残る笑顔にも注目。

原曲:Ra.D

이런 엔딩(こんなエンディング)/IU

Ending Scene ver.1
Ending Scene ver.2

2019年1月23日

こちらもジョングク大好きなIUのカバー曲です。優しい歌声に癒されたい人におすすめ。このカバー曲はバージョン1とバージョン2があります。

原曲:IU

아마도 그건(きっとそれは)/チェ・ヨンジュン

2020年1月15日

1989年に発売されたチェ・ヨンジュンの楽曲『きっとそれは』のカバー曲です。

この曲はジョングクのお父さんが好きな歌ということで少し古い楽曲ですが、ジョングクは小さい頃からこの歌を聞いて育ったんだろうな、と想像すると心が温かくなりますね。

原曲:チェ・ヨンジュン

바라봐줘요 (見つめてください)/george

바라봐줘요
2019年7月11日

「あなたの愛を見つけたのは僕です」「あなたと一緒にしたいことが沢山あるんです」というストレートな愛情表現が可愛い楽曲です。

原曲:george

씨스루(シースルー)/Primary

씨스루
2013年3月17日

こちらは、ジョングクのボーカル練習動画としてデビュー前に公開された曲です。初々しい笑顔とデビュー前とは思えない歌声に注目して聞いてみてください。

原曲:Primary

노력(努力)/パク・ウォン

2020年1月21日

『Run BTS! (走れ!バンタン)』の中で披露したこちらの楽曲はパク・ウォンの『努力』。

恋人に対する気持ちが冷めてきてしまっていることに気が付きながらも、相手にどうやって言い出せばいいか自分でもまだ分からない。努力しなきゃ恋愛を続けられないなんて話になる?…といった内容の歌詞が印象的です。

軽くさらっと歌っただけなのにこれだけ完成度の高い歌声を披露できるなんて、さすがジョングク。

原曲:パク・ウォン

ジョングクがカバーした日本の歌、中国の歌

LEMON/米津玄師

2019年2月16日

ワールドツアー「Love Yourself Japan Edition」福岡ヤフオク!ドーム公演で、米津玄師さんの名曲『LEMON』をアカペラでカバーしました。

しかもワンフレーズだけでなく、ワンコーラス完璧に歌いあげるというサービスっぷり!ARMYと一緒に歌う楽しそうな姿がとても可愛いですね!

原曲:米津玄師

I wait/張雨生(チャン・ユーシャン)

またジョングクは以前、台湾映画『帶我去月球(私を月に連れてって)』の中で流れる「I wait」という中国語の楽曲を歌ったことがあります。

2018年12月9日

この日は台湾公演の最終日ということで、ファンのためにカバー曲を披露したジョングク。多忙を極める中、こうしてその国の文化や流行を取り入れながらファンと交流しようとしてくれる優しさに感動です。

原曲:張雨生(チャン・ユーシャン)

ジョングクのカバーCDアルバムは発売されていない

ウィンクしているBTSジョングク
出典:https://ameblo.jp/jkmm0901

これだけ沢山の楽曲をカバーしたり歌ったりしているならカバー曲だけを集めたCDアルバムが発売されてもおかしくないところですが、残念ながらジョングクはそういったアルバムを発売していません。

著作権の関係などもあるので簡単にいかない場合も多くあると思いますが、いつか是非ジョングクの大好きな曲だけを集めてアルバムをリリースしてほしいですね。

ARMYの間でもジョングクのカバーアルバムを望む声はとても多いので、いつかきっと発売してくれるはず…。

今回のまとめ

  • ジョングクは洋楽、KPOP、JPOPなど30曲以上カバーしている
  • 大好きなジャスティンビーバーやIUの歌も多数あり
  • 原曲を歌う本人から大絶賛されることも!
  • カバーアルバムは発売されていない

デビュー前から様々なアーティストの楽曲をカバーして公開してきたジョングク。音源化されたものだけでなく、公式Twitterに投稿されたアカペラ音源なども入れるとその数はなんと30曲以上にもなります。

韓国語、日本語、中国語、英語など、言語を問わず沢山の素敵な歌をファンに聞かせてくれるジョングクは、今後どんな曲をカバーしてくれるか楽しみですね!