グランメゾン東京:フランス語のセリフ下手過ぎ?キムタクの包丁はあの老舗ブランドの特注!

芸能

2019年10月20日に放送を開始したグランメゾン東京。フランス料理で仲間たちと三ツ星を目指す!という内容のこのドラマではフランス語のセリフを話す場面も多くあります。

そんな中、主演のキムタクが話すフランス語のセリフが『キムタク語過ぎる』と話題になりました。‘’キムタクっぽい要素が多すぎる‘’という意味合いの強いこの言葉にはどんな背景があるのでしょうか?

また、グランメゾン東京で尾花が使っているあのかっこいい包丁はどこで入手出来るの?と気になっている方も多いでしょう。ブランドや購入方法・値段について調べてみましたのでこちらも見ていきましょう。

『キムタク語過ぎ』なフランス語のセリフが話題に

グランメゾン東京は、キムタク演じる尾花 夏樹(おばな なつき)が過去にフランスの三つ星レストランで働いていたという設定があり、他のキャスト陣も含めフランス語のセリフが結構出てきまが、その中でもキムタクのフランス語のセリフが「キムタク語過ぎる」とネットユーザーの注目を集めています。

第一話では厨房のフランス人シェフ達とフランス語で会話するシーンがあり、キムタクは「やりたいなら自分の店でやれ」「ここから出ていけ!」など強い口調で指示を出すフランス語のセリフがありました。

このシーンを見ていたフランス語に詳しいネットユーザーは、

  • キムタクのフランス語、外国でもキムタク語やな…
  • キムタクがキムタクを演じている感がすごいw
  • ちょっと発音が残念…

とコメント。キムタクと同様に鈴木京香や沢村一樹もフランス語のセリフを話していましたが、やはり視聴者は主演であるキムタクの発音が気になってしまったようです。特にフランス語でセリフを叫ぶシーンは、字幕がないとフランス語だと分からないといった辛口コメントも…。

そもそもフランス語がさっぱり分からない私からすると話せているだけでも十分すごいなと思いましたが、詳しい人から見るとどうしても発音が気になってしまうみたい。視聴者からの期待が大きかった分、残念に思う人も多かったようですね。

キムタクはフランスでの撮影が始まる前に、娘でモデルのKokiからフランス語のレッスンを受けていたといいます。Kokiは幼少期からインターナショナルスクールに通い、英語・フランス語・スペイン語を勉強中のマルチリンガル。

こちらは以前Kokiがビューティーアンバサダーを務めるシャネルのイベント告知動画でフランス語を披露したものです。大物スターの流暢なフランス語に多くの関心が集まりました。

キムタクは今回のフランス語のセリフについて「日本語の発音では出てこない「r」の発音があるのが非常に大変。体当たりでやるしかなかった」と語っています。Kokiにコーチしてもらったフランス語は、良い意味でキムタクの個性溢れるフランス語へと変換されたようですね。

グランメゾン東京のキムタク使用包丁は『高村刃物製作所』の特注品

グランメゾン東京でキムタクが使用している黒い刃にワインレッドハンドルの包丁、めちゃくちゃカッコイイですよね!ブランドや値段、購入方法についても気になっている方が多いのではないでしょうか?

キムタク演じる尾花 夏樹(おばな なつき)がドラマ内で使用しているこちらの包丁は『高村刃物製作所』で作られた完全オリジナルの特注品。めちゃくちゃかっこいい…!

しかも木村拓哉としてではなく『尾花 夏樹として』オーダーしたというところにもキムタクのこだわりが感じられます。

高村刃物制作所は「よい材料、よい鍛造・熱処理、よい研ぎ」という3つの信条を掲げ、世界20ヵ国以上で販売されている会社。

これまでほとんど宣伝を行ってこなかったにも関わらず、抜群の切れ味が口コミで広がりあっという間に世界中の有名シェフが愛用するほど信頼されるブランドに成長したそうです。

キムタクが高村刃物製作所を選んだのも、ここなら必ず良い包丁を作ってくれるという絶大な信頼があってこそのものですよね。

キムタクがこの特注包丁を実際に使用しているシーンがこちら。尾花はレザーケースに3丁の包丁を入れて持ち歩いていますが、このワインレッドハンドルの包丁が一番刃渡りの長い包丁。手慣れた包丁さばきは流石です。

尾花モデルの包丁の入手方法

この包丁の入手方法は?結論から先に言うと、残念ながら尾花モデルの包丁は未発表の商品で、現在一般販売の予定はないそうです。

今後ドラマの展開が進んでいく中で尾花の包丁が更に注目されたらもしかしたら一般販売してくれるかもしれないけど、1つ包丁を作るにもかなりの手間暇がかかっていると思うので、受注生産とか数量限定とかで販売されるんじゃないかなと。

もし一般販売が決まった際にはHPでお知らせしてくれるらしいので、ちょくちょく覗いてみると良いかもしれませんね。

ちなみにキムタクがドラマ内で乗っていたバイクの車種やヘルメットのブランドについては以下の関連記事で紹介していますので、気になる方は是非見てみてくださいね!

関連記事グランメゾン東京キムタクバイクの車種とヘルメットのブランドは?

まとめ

  • キムタクのフランス語のセリフが「キムタク語過ぎる」と話題に
  • 娘のKokiにフランス語を教えてもらってから撮影に挑んだ
  • 尾花の使用している包丁は『高村刃物製作所』の特注品
  • 木村拓哉としてではなく尾花夏樹としてオーダーした
  • 現在一般に向けた販売の予定は無い

良くも悪くも『キムタク感』溢れるフランス語のセリフが注目を集めるグランメゾン東京。キムタクの演技に対する本気度はかなりのものだと思いますが、外国語にもキムタクらしさが滲み出ているようですね。

また、ドラマでキムタクが使用している包丁はオーダーメイドのため、一般販売の予定は残念ながら無いとのこと。今後もしかしたら受注生産・数量限定で販売される可能性はあるかもしれないので、そちらに期待したいところですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました