「赤いサイロ」に続け!ロコ・ソラーレの地元北見市のユニークなカーリングお菓子とは

暮らし

平昌オリンピックで銅メダルを獲得したカーリング女子日本代表ロコ・ソラーレ(LS北見)のもぐもぐタイムの影響で全国的に有名になったお菓子といえば、地元北海道北見市の「赤いサイロ」ですが、他にも地元のお菓子屋さんは色々なカーリング関連のお菓子を作っているって知っていましたか?

今回はその中の1つ、地元の老舗菓子店が作っているカーリングのストーンみたいな見た目が可愛い「ストーンチョコケーキ」をご紹介します。

手のひらサイズの小さいストーンがお土産にも喜ばれること間違いなし!

ロコ・ソラーレで知名度がUPしたあのお菓子

2018年2月に開催された平昌オリンピックで銅メダルを取った「ロコ・ソラーレ(LS北見)」。そのロコソラーレの地元である北海道北見市ですが、平昌オリンピックを境にあるお菓子が話題になりました。

それがこちらの「赤いサイロ」というお菓子。

出典:清月公式ネットショップより(5個入 840円)

北見市にある老舗店「清月(せいげつ)」で売られているチーズケーキなのですが、ロコ・ソラーレの選手たちが競技の合間のもぐもぐタイムで食べていたお菓子ということでとても話題になりました。

平昌オリンピックから1年以上経つ現在でも人気は続いているようで、公式ネットショップでは注文数に制限があり、発送も2か月先となっているようです。

赤いサイロはチーズのコクが感じられるしっとりした生地で私も大好きですが、実はカーリングに関連する地元のお菓子は赤いサイロだけではないんです。

カーリングのストーン型のお菓子

今回ご紹介するのはこちらの「ストーンチョコケーキ」というお菓子。

ストーンチョコケーキ全体写真

赤いサイロの販売店「清月」と同じく、ロコ・ソラーレの地元北海道北見市にあるお菓子店「菓子工房Shiga」が作っている手のひらサイズの可愛いお菓子です! 実物を見た時「可愛い~」と思わず声に出してしまいました。

kinaco
kinaco

ストーンそっくりな見た目が楽しいね!

商品名:カーリングストーンケーキ
内容量:5個入り
価 格:1,000円(税込)
販 売:菓子工房shiga
賞味期限:常温保存で1ヵ月
ちょっと寄り気味に

直径15cmの透明の入れ物にカーリングに使うストーンそっくりなお菓子が5つ。赤が3つと黄色が2つ入っています。食べるのが勿体ないくらいなんとも可愛い見た目です。

指でつまめるプチサイズ!

直径は約4cmというプチサイズです。指でつまんでみると、よりサイズ感が分かるのではないでしょうか?

手のひらに乗せたところ

手のひらに2種類乗せてみました。2つ乗せてもまだ余裕があります。

5つ乗っても大丈夫!

わーい、5つ全部手の平に乗ったー!(食べ物で遊んではいけません)

モナカ生地の中にチョコをイン

生地と味の説明

半分に切ってみました。中身はこんな感じになっています。生地が固いため切り口がボソボソになっちゃってますがお許しください。

ストーンの灰色はごまを混ぜたモナカ生地で表現されていて、その中にライスパフを混ぜたチョコレートが入っています。ストーンの持ち手部分はそれぞれいちご味とオレンジ味の砂糖で表現。

赤はホワイトチョコとライスパフ、黄色はスイートチョコにライスパフを混ぜたものが入っています。

気になるお味は?

全体的にザクザクとした固めの食感なので年配の方にはちょっとキツイかなーといった印象。ひと口で食べられるサイズですが、1個丸々口の中に入れると食べにくいので少しづつ食べましょう。

ストーンの持ち手を表現しているお砂糖の部分ですが、口の中に入るとシャリシャリして面白い食感です。中に入っているライスパフが良いアクセントになっていますね。結構甘いので、甘さを楽しみたい人は嬉しいだろうなと思います♪

5個入りという内容量も丁度良いと感じました!

こんなおまけも

容器の下にある紙

容器の下には「ハウス」と呼ばれる円状の紙が入っています。「WE LOVE Kitami」の文字と販売店「Shiga」の文字も入っていて、地元愛が感じられますね!

なんと、ステッカーだった!

なんとこの紙、ただの紙ではなくステッカーになっていました。カーリングファンの方へのお土産にピッタリ!とても喜ばれると思いますよ!

販売店情報

出典:http://kitami-utage.com/
店名:菓子工房shiga(かしこうぼう しが)
住所:〒099-2103 北海道北見市端野町三区2−4
経路:北見駅から網走方面へ車で10分
電話番号:0157-56-2030
営業時間:9時30分~19時30分
定休日:火曜日
公式HP: http://shiga1917.com/

菓子工房shigaは1917年・大正時代から続く超老舗お菓子店です。元々は「志賀甘栄堂」という名前のお店でしたが2016年の創業100周年を機に建物が新しくなり「菓子工房 Shiga」 という名前に変わりました。

店内にはカフェも併設されていて、美味しいスイーツを楽しみながらゆったりとした時間を過ごすことが出来ます。(カフェ営業時間 10:30 ~ 18:00)

また、このお店はワッフルがとても有名です。

菓子工房shigaのワッフル

地元民の間では「志賀さんのワッフル」という呼び名で親しまれています。柔らかいワッフル生地でクリームを挟んだボリューム感のあるワッフルです。味はカスタード・チョコ・あんの3種類で、お土産としてもとーっても人気!こちらも是非食べてみてくださいね♪

残念ながら通販はやっていないようなので、北海道に旅行などの際に立ち寄ってみてください。

まとめ

カーリングチームロコ・ソラーレの影響で人気爆発の「赤いサイロ」ですが、選手の地元北海道北見市には他にも沢山カーリング関連のお菓子があります。

その中で今回は「菓子工房shiga」の「ストーンチョコケーキ」を紹介しました。カーリングのストーンにそっくりなひと口サイズのチョコ入りモナカで、その可愛い見た目がカーリングファンへのお土産にもピッタリです!

珍しいお土産をお探しの方や、カーリングに関するお菓子を探している方は是非購入してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました