恋は続くよどこまでも天堂の点滴は病気?部屋間取りと家賃に驚き!

2020年2月28日芸能佐藤健,恋つづ

TBS系ドラマ「恋は続くよどこまでも」は佐藤健さん演じるエリート医師、天堂浬にキュンキュンする女子が急増中で、次はどんなドキドキな展開が待っているのか毎週楽しみにしている人も非常に多いのではないでしょうか?

2月25日に放送された第7話では天堂先生が1人で点滴をしているシーンがありましたが、もしかして天堂先生って何か病気を患っているのでしょうか?ドラマのシーンを振り返りながら詳しく見ていきましょう。

また、記事の後半では天堂先生が住んでいるマンションの部屋のロケ地や間取り、家賃などを紹介していきます。

天堂先生は病気が原因で点滴していた?

2月25日にオンエアされた、ドラマ「恋は続くよどこまでも」第7話では、VIP待遇で特別室に入院してきた上条が七瀬にちょっかいを出す姿に嫉妬する、というレアな天堂先生の姿を見ることが出来ましたね。

七瀬と天堂先生は10歳年齢が離れているという事で、上条からのあからさまな挑発にも顔色一つ変えずに大人の対応をしていた天堂先生(所々イラっとしている姿が隠せてなかったけど)でしたが、最後は「とても気に食わない!」というセリフを吐いて嫉妬心を露わにしていましたね。

そんな中、天堂先生が疲れた表情を浮かべながら一人でソファに座って点滴をしているシーンがあり、「もしかして天堂先生って何かの病気なの?」と心配する視聴者が続出しました。

天堂先生がしていた点滴はブドウ糖

ブドウ糖の点滴
出典:https://www.terumo.co.jp/medical

結論から言うと、天堂先生が点滴していたのは「ブドウ糖」だったようです。病気とかではなくただ疲れていただけだったのかもしれませんね。

点滴の前後のシーンを見てみると、上条とのやり取りにイラっとする場面や夜中まで勤務している場面などがあるので、天堂先生は精神的ストレスと激務でかなーりお疲れだったのではないでしょうか。

上条みたいに遠回しにチクチク攻撃してくるタイプの人が居ると、自分では上手く受け流したと思っていても意外とダメージを受けていたりしますしね。上条も悪い人ではないと思うんですが。

「具合悪い?」と聞かれても「特に問題ありません」と返事していた天堂先生でしたが、ドラマの後半では体調不良で早退するシーンも。やはり、けっこう無理していたようです。

この先実は天堂先生も気づいてない病気が…!なんて展開になってしまわないか気になります。

それにしても、このブドウ糖の点滴って天堂先生が自分で処方して自分で点滴打ってたんですよね多分…。来生先生も小石川先生も天堂先生の点滴姿を見ても疑問に思ってなかったし、お医者さんってみんな自分で点滴打つの?医者あるあるなの?

恋は続くよどこまでも:天堂先生の部屋の間取りと家賃

さて、続いて天堂先生が暮らしているお部屋の間取りと家賃について見ていきましょう。七瀬と天堂先生はお隣同士の部屋に住んでいますが、同じマンションなのに間取りの格差があり過ぎるとたまに話題になります。

マンションのロケ地はヴェレーナ浅草

ヴェレーナ浅草の外観
出典:https://www.nomu.com/mansion/id/R9834334/

恋は続くよどこまでもの中で七瀬と天堂先生が暮らすマンションのロケ地は、東京都台東区浅草にある「ヴェレーナ浅草」という14階建ての高級マンションで、2013年10月に建てられた比較的新しいマンションです。

日当たり良好、宅配ボックス設置、ペット飼育可能、ミストサウナあり。しかもバルコニーからはスカイツリーが見え、夏には花火も見える、というなんとも素敵なお部屋です。

コンビニも徒歩2分以内の距離にあり、小中学校も近いなど、子育て世代には嬉しい立地条件。

ドラマ「恋はつづくよどこまでも」のワンシーン
出典:https://www.tbs.co.jp/koitsudu_tbs/

このマンションの間取りは洋室3部屋とLDKで3LDKだそうです。こちらは天堂先生のお部屋ですが、一人暮らしにしてはかなり広々とした間取りになっています。ドラマの中では写っていない箇所もありますから、実際にはもっと広そうですよね。

ドラマ「恋はつづくよどこまでも」のワンシーン
出典:https://oyakudachi2525.com/

ちなみに七瀬の家も同じ間取りのはずなのに全然印象が違うのは、置いている家具や照明などが違うからなのかもしれません。七瀬の部屋はなんかこう…実家っぽいというかなんというか(笑)新人看護師と医者の格差を上手く見せています。

気になる家賃は13万4千円。中古で購入した場合は最上階のお部屋で5200万円です。わーお。ドラマの設定では天堂先生のおばあさんがこのマンションを購入し、病院で働くお医者さんや看護師たちに優先的に貸していると話していました。社宅のような感じなのかな?

七瀬のような新人看護師がこんな広くて綺麗なマンションに住めるのは、先祖代々医者の家系である天堂先生のおばあさんの恩恵を受けているからだったのですね。

今回のまとめ

  • 天堂先生はブドウ糖の点滴していた
  • 病気ではないが体調不良で早退するほど疲れていた
  • 天堂先生の部屋の間取りは3LDK
  • マンションのロケ地はヴェレーナ浅草で家賃は13万4千円ほど

ドラマ「恋は続くよどこまでも」で天堂先生が住んでいるマンションのロケ地は「ヴェレーナ浅草」で、間取りは3LDK、家賃は13万4千円ほどだそうです。綺麗で間取りも広くてとても良いお部屋でしたね。

また、天堂先生の嫉妬が見られるという神回だった第7話では彼女にちょっかいをかける上条にイライラ&体調不良でブドウ糖を点滴するシーンもありました。今のところ天堂先生が何か病気にかかっているというわけではなさそうですが、今後どのような展開になるかちょっと気になりますね。