知ってた?セブンイレブンでラインペイバーコード決済が出来るもの・出来ないもの

暮らし

普段からラインペイをよく利用しているみなさん、キャッシュレス生活捗ってますか?ついにセブンイレブンでもラインペイのバーコード決済が使えるようになりましたね。

このバーコード決済対応によって、nanacoからラインペイに乗りかえた人も多くいると思いますが、支払い出来るものと出来ないものがあるって知ってました?nanacoを使い慣れている人は特に違いを知っておいたほうが良いかもしれません。

そこで今回は、「セブンイレブンでラインペイを使って支払い出来ないものはあるの?」「nanacoとラインペイどっちが使い勝手が良いの?」といった疑問を詳しく解説していきます。

今までセブンイレブンではずっとnanacoを使っていたけれど最近ラインペイに乗り換えた人・または乗りかえようと思っている人や、ラインペイで支払えないものを事前に知っておきたいという方は是非読んでみてください。

LINEが作ったバーコード決済

ラインペイとは、連絡手段の超必須アプリ「LINE」が作ったスマホ決済サービスです。入会金とか年会費もかからないし、LINEを使っているユーザーであれば誰でも利用可能なのも魅力。

クレジットカードみたいに後払い式ではなく事前チャージした残高分しか買い物出来ないので、お金の管理に自信がない人や子供にもおすすめです。

我が家は子供もラインペイを使えるようにしてあるので毎月のお小遣いは私の残高からラインペイで送金してます。ゲームに課金したい時にラインペイカードを使ったほうがいちいちPOSAカードを買いに行くよりラクなんだそうです。

セブンイレブンで使えるバーコード決済

セブンイレブンでは現在自社バーコード決済システム「セブンペイ(2019年9月30日終了)」の他に「ラインペイ」「ペイペイ」「メルペイ」の三種類と、中国の2大決済サービス「アリペイ」「ウィーチャットペイ」に対応しています。

キャッシュレス化が爆速で進む外国人観光客の利便性を高め目的で、海外の決済サービスにも対応したというわけですね。尚、上記6社以外のバーコード決済については現在導入を検討中の模様。

セブンイレブンレジでの使用方法

ここからは実際に、セブンイレブンでラインペイバーコード決済を利用する流れを見ていきましょう。使用方法は超簡単で、店員さんに「ラインペイで支払います」と告げてスマホ画面に表示されるバーコードを見せるだけです。

LINEアプリを使ってバーコードを表示させる

それではLINEアプリを使って実際に支払い用バーコードを表示させてみましょう。まずはLINEアプリを開きます。

一番下に「ホーム」や「トーク」といったアイコンが並んでいる場所がありますので、右端の「ウォレット」をタップします。(画像の①)

ウォレットのメニューが開きますので「コード支払い」をタップします。(画像の②)

コード支払いをタップすると以下のような画面になります。

このようにバーコードが表示されますので、レジで読み取ってもらえば決済完了となります。わざわざ財布を取りだす必要がなく、スマホ一つで決済が完了するので非常に便利ですね。

決済確定時にレジから「LINEpay♪」と効果音が出るところにも是非注目してみてください。

ラインペイで支払い出来るものと出来ないもの

ここからがこの記事の本題です。支払いが出来るものと出来ないものの確認をしておきましょう。

上の画像のが支払い可能なものです。

「少なっ!!」と思いましたか?そう、少ないんです(笑)

この表はあくまでもラインペイのバーコード決済で支払いが出来ないものの一覧です。カードタイプのラインペイカードは普通のクレジットカードと同じように使えるので支払い出来ないものも変わりますが、この記事ではあえて触れません。

例えば、公共料金と店内商品をラインペイで一緒に支払いする場合。

  • 公共料金=ラインペイで支払い出来ない
  • 店内商品=ラインペイで支払い出来る

店内商品はラインペイ支払い出来るけど公共料金は現金で、といった感じにお会計を分けなくてはいけなくなり、せっかくのキャッシュレス決済の良さが消えてしまいます。

セブンイレブンではnanacoの使い勝手のよさには勝てない

セブンイレブンにおいてnanacoは超優秀選手です。

新規でnanacoカードを発行する時にかかる300円の手数料などのごく一部を除いたほとんどの支払いが出来てしまいます。ポイントが付くものと付かないものがありますが、色々な商品やサービスが入り混じっていても一発でお会計が終わる!というのはかなり優秀。

お菓子やお弁当やジュースなど、店頭商品メインでの購入が多い人はラインペイに乗りかえても特に問題ないと思いますが、なんでもnanacoで支払う習慣のある人はちょっと面倒くさいと感じるかも。

まとめ

今回はセブンイレブンで対応しているバーコード決済の中の一つ、ラインペイで支払い出来るもの・出来ないものをまとめてみました。

  • バーコードを見せるだけの簡単決済
  • でも支払い可能なものは4つのみ
  • 公共料金は支払い不可
  • ラインペイは店頭商品メイン購入の人向け
  • nanacoのオールマイティーさには勝てない

セブンイレブンにとってラインペイは他社の決済サービスということもあり、支払い出来る商品はあまり多くないようです。

今後、レジでの現金チャージ対応やポイントが沢山もらえるようなキャンペーンに期待したいところですね!

タイトルとURLをコピーしました