TWICEナヨンのストーカー国籍は何人?双子でドイツ人だって本当?

2020年3月10日TWICETWICE,ストーカー,ダヒョン,チェヨン,ナヨン,動画

韓国のアイドル達が悩まされているのは、アンチによる悪質な書き込みだけではありません。中にはメンバーへの愛が強すぎるがゆえに、ストーカーと化してしまうファンもいるのです。

TWICEのナヨンも2019年からストーカー行為に悩まされているうちの一人。動画を撮りながらナヨンの家を探したり、一方的にナヨンと付き合っていると思い込んで接触を試みてくるなど、犯人の男性はやりたい放題です。

しかもこの犯人は双子でアジア圏に住んでいる人でもないらしいのですが、では一体このストーカーの国籍は何人なのでしょうか?噂ではドイツ人なのではないかと言われているようです。

この記事ではナヨンへのストーカー行為やダヒョン、チェヨンの個人情報流出とも関連があると言われている犯人の人物像や行動、それに対する事務所の対応を時系列で詳しく紹介しています。

TWICEナヨンのストーカーの国籍は何人?

皮肉なことに人気グループになればなるほど、プライベートを侵害するサセン(過激な追っかけ行為をするファン)やストーカーに悩まされるアイドルが増えていきます。

今はインターネットを通じて気軽にアーティストの情報を知ることが出来るようになっているため、国籍が違う外国人ストーカーによる迷惑行為も多発しているようです。TWICEのナヨンに迷惑行為をしているとして問題になったストーカーの国籍は何人なのでしょうか?

TWICEナヨンをストーカーしていたドイツ人男性
出典:https://iroirog.info/news/

こちらがナヨンをストーカーしている犯人で、国籍はドイツ人です。この男性は2019年10月23日に韓国ソウル市から自身のYouTubeチャンネルに自撮りの動画をアップしました。

ドイツ人の国籍を持つこの男性がわざわざ韓国を訪れてまで動画を撮っている理由は「ナヨンに会ってプレゼントを手渡して、直接話をするため」だったそうです。

直接会ってプレゼントを渡したいならサイン会にでも行けばいいのに…と思いますが、このドイツ人ストーカーはナヨンを自分の彼女だと本気で思い込み、直接話したいという思いだけで自宅を探して歩きまわり、最終的には最近までナヨンが住んでいたとされるマンションに辿り着いてしまったようです。

JYPの批判ツイートを繰り返す

結局韓国に2週間程滞在してナヨンの居場所を探し回っていましたが、本人には会えなかったようで「12月から1月にかけてまた韓国に来る」と言い残し一旦ドイツに帰国。そして宣言通り12月8日に「韓国に戻ってきた」という文章をツイートして2度目の韓国入りを報告しました。

この時期にTWICEの所属事務所であるJYPとの間に何かがあったらしく、12月19日以降は事務所を批判する内容のツイートを連発しています。恐らく「ナヨンに近寄るな」的な注意と「これ以上やったら法的手段をとるぞ」という警告を受けた為だと思われます。

自分がストーカーだという自覚がない

ストーカー行為、サセン行為はドイツ人だろうと何人だろうと、国籍に関係なく決して許されるものではありませんが、犯人のドイツ人男性は自分がストーカーであるという自覚が全く無いようです。

二度目の韓国入りを果たしてからほどなくして、自分が「ナヨンのストーカー」だと報道されていることを知り、「ネットの報道は90%フェイクだ」「付きまとっているわけではない」と主張していました。

また、事務所に注意を受けて反省するどころか逆に批判的なツイートを連発している様子を見ると、自分の行動のせいでナヨンに迷惑が掛かっているとも思っていないようです。

自覚がない=かなり危険

ストーカー行為を行う加害者の4人に1人は、自分がストーカーをしているせいで相手に恐怖を与えているという自覚がないそうです。また、自覚がない人の方がより重大な結果を引き起こす可能性もあるようなので、かなり危険な存在です。

ストーカーだという自覚がないと誰かに注意されても「自分は悪くない」と思うだろうし、そもそもなぜ自分がそんなことを言われなきゃいけないのか理解できませんからね。

ナヨンと同じ飛行機に乗って接近してきた

TWICEナヨン
出典:https://www.otoku-information.club/

2019年大晦日に日本の紅白歌合戦に出演していたTWICE。年が明けてすぐ韓国に帰国しましたが、事務所の注意を無視してドイツ国籍のストーカー男性がナヨンと同じ飛行機に乗り、接近してきたというニュースが流れました。

飛行機内でナヨンにラブレターを渡す為に接近したところ、マネージャーによって止められた為失敗に終わったようですが、その際にストーカー犯がツイートした内容がなかなかヤバイんです。

■「マネージャー達が飛行機で僕を攻撃したんです。ナヨンに僕のラブレターをかっこよくあげたくて。そしたらマネージャーが2人飛び乗ってきた。一体何が起こっているんだ?」

■「マネージャー達もナヨンに聞こえないようにすごく大きな声で話してくれた。客室乗務員はマネージャー達に静かにするように注意した。」

■「彼らがしたことは全く正気ではなかった。警察に行って僕を殴ったことを報告します。やばいよ。」

アイドルと同じ飛行機の便にわざと同乗するだけではなく、ラブレターをかっこよく渡したいという理由でナヨンに近づきマネージャー達に取り押さえられたようですが、本人はなぜ止められ、怒られたのかあまり分かっていないようです。

このストーカー男性は他にも、

■「僕ではなく彼ら(マネージャー)が犯罪を犯したので、僕に法的処置を取ることはできない。なぜ手紙やプレゼントを渡すのが怖いの?」

■「ナヨンを悩ませるつもりはなかった、愛の告白をしたかった。事務所スタッフとマスコミは僕が悪人に見えるようにしているんだ。」

といった発言もしています。自身のYouTubeチャンネルでは「ナヨンと付き合っている」と主張していたこともあるようなので、ストーカーしている自覚はやっぱりなさそうです。

ナヨンのストーカーは双子のドイツ人

ナヨンの自宅を特定しようと探し回ったり飛行機に同乗して接近を試みたりと、かなり派手な行為が目立つドイツ人国籍のストーカー男性は、なんと双子なんだそうです。こちらがその双子の画像ですが、確かに背格好の似た男性が2人写っていますね。

TWICEナヨンをストーカーしていたドイツ人男性
出典:https://daily-rose.com

別角度から見ると確かにそっくり!犯人はツイートで「私と私の双子の…」と言っていた事があるそうなので、彼らが双子である可能性は高いでしょう。2人ともナヨンが目当てなのか、それとも別々のメンバーが好きなのか…どっちなんでしょうね。

もし本当にこのストーカーが双子だとしたら、片方がスタッフの目を引く為に別の場所に居てもう片方がナヨンに接近…なんて連携プレイを使ってきそうで、ちょっと怖いですよね。

ダヒョンとチェヨンの個人情報流出に関わっている?

ナヨンのストーカーはダヒョンのパスポート事件、チェヨンの携帯番号流出事件にも関わっているとされています。

ダヒョンのパスポートから個人情報流出

ナヨンと同じ飛行機にストーカーが乗ってきたのは紅白歌合戦出演後に韓国に帰国する時でしたが、ダヒョンのパスポートに記載されている個人情報が流出してしまったのは日本に向けて韓国から出国する時でした。

出国手続きをする際に空港スタッフがダヒョンのパスポートを確認していたのですが、持ち方が不自然だったせいでパスポートに記載されている個人情報が丸見えになってしまったようです。

途中で気がついたダヒョンは咄嗟に手でパスポートを隠しましたが、すでにそれを撮影していたファンによってネット上に画像が拡散されてしまいました。

こちらがその時の動画です。自分だけ確認すればいいんだからそんなに傾けなくても…と思えるほど不自然な傾け方をする空港スタッフに、ダヒョンが目線を送って何か喋っています。

相手は芸能人で、しかも周りには写真を撮っているマスコミや一般人が多数いる中、住民登録番号(日本のマイナンバーみたいなもの)などの重要な個人情報が記載されているパスポートを隠さない空港スタッフの行動に不信感を募らせるファンも沢山いました。

空港スタッフがパスポートを傾ける前に誰かとアイコンタクトを取るような仕草をしていた為、「絶対誰かとグルじゃん」「わざとだよこんなの」という噂が立ちました。定かではありませんが、この件にナヨンのストーカーも関わっているのではないかという噂もあるようです。

チェヨンの携帯番号をツイッターに掲載

こちらは噂ではなく事実なのですが、ナヨンのストーカーはTWICEのメンバーチェヨンがプライベートで使用している電話番号をツイッターで拡散したことがあります。

「なぜJYPは僕の事を無視しなさいと強いるの?どうしてナヨンは自分の考えを話さないの?ってチェヨンに聞いて」という文と共に「善意で番号を広めた」と主張するドイツ人国籍のストーカー。もはや普通の感覚ではありません。

これに対しチェヨンは「何も言わずに去るのを願っていたが、もう限界。」とインスタグラムにメッセージを掲載しました。しかし犯人は、チェヨン本人からの注意にも耳を傾けず、むしろチェヨンのせいで多くのファンに攻撃されて苦しんでいると反論。

ストーカー男性はサセンファンからチェヨンの携帯番号を購入したとみられています。目的を達成する為なら手段を選ばないのが恐ろしい。犯人が何人であろうと、許される行為ではありませんよね。

ナヨンのストーカーの行動と事務所の対応

ここで一度、ナヨンのストーカーが今までに取った行動を振り返ってみましょう。

日付 ナヨンのストーカーの行動と事務所の対応
2019年10月23日ナヨンの家を探す動画をYouTubeにアップ
2019年12月8日一度帰国するも、再び韓国に来る
2019年12月13日「ネット報道は90%フェイク」とツイート
2019年12月19日この日以降事務所を批判するツイートを連発
事務所は警察に身辺保護を要請
事務所や宿舎周辺のパトロールを強化
2019年12月29日ダヒョンのパスポートから個人情報流出
2020年1月1日ナヨンに手紙を渡すため飛行機内で接近を試みる
2020年1月7日事務所が接近禁止の仮処分申請を行った
2020年1月8日 業務妨害罪で刑事告発した
2020年1月26日チェヨンの携帯番号をツイッターで拡散
2020年2月7日YouTubeにナヨン宛のビデオメッセージをアップ
2020年3月6日同じ動画をSNSにも投稿

2019年12月には事務所や宿舎の近辺のパトロールを強化・身辺保護を要請するなどしてストーカー行為を阻止しようとしていましたが、2020年元旦には飛行機内での接近を許してしまいます。

この事件以降、事務所が接近禁止の仮処分申請を行ったり業務妨害罪で刑事告発したりといった更に具体的で強い方法で、ドイツ人国籍のストーカー男性に対抗しました。

「事務所の対応が遅すぎる」という声が一部のファンから上がっていましたが、元旦からの一週間でモモとスーパージュニアのヒチョルの熱愛報道やジヒョの発言が炎上するといった騒ぎがあった為、遅れが出たのかもしれません。

犯人がYouTubeにナヨン宛のビデオメッセージをアップしたりチェヨンの携帯番号をツイッターで拡散していたのは、接近禁止仮処分が下されたことによって物理的にナヨンに近づくことが難しくなったせいかもしれません。

ストーカーの男性はこのような状況になってもなお「僕はナヨンに付きまとっていない」「彼女との連絡手段がわからなくて悲しい、とても傷ついた」と一方的なメッセージを発信しています。

ナヨンのストーカーの動画

ナヨンに一方的な好意を寄せてストーカー行為を続けるドイツ人国籍の男性が公開した動画について見ていきましょう。

こちらはナヨンに直接プレゼントを渡したい、と自宅を探し回っている時の動画です。ストーカーの男性は韓国語はほとんど出来ず、英語もあまり得意ではないようです。

過去にナヨンがVLIVEの放送中に訪れた場所に行くだけなら良かったのですが、ナヨンの事を自分の彼女だと思い込んで直接プレゼントを渡す為に自宅を探しているなんて、完全にアウトですよね。

こちらは接近禁止仮処分が下されナヨンと接触する手段を断たれた後に投稿された動画です。結構長い時間話していますが、

  • インターネットには偽りのニュースが沢山ある
  • 僕は本当にナヨンの事を愛している
  • このビデオを見たら連絡して欲しい

といった内容が大半を占めていて、動画の後半では「話がしたい」と涙ながらに訴えています。動画の説明欄には、この動画を見たナヨンが自分に連絡してこれるように、と自身のSNSアカウントIDやメールアドレスまで載せているようです。

まるで「付き合っている彼女と突然連絡が取れなくなってしまった彼氏」のような被害妄想たっぷりの動画内容なので、「本当にこの人危険だと思う」「まさか既に韓国に居るなんてことはないよね?」といったファンからの心配の声が相次いでいます。

今回のまとめ

  • ナヨンのストーカーの国籍はドイツ人で双子
  • 家を探す、飛行機内で接近するなど迷惑行為を繰り返す
  • チェヨンの携帯番号をツイッターで流出させた
  • 接近禁止後もナヨンと連絡が取りたいなどと動画で要求

今回はナヨンをストーカーした犯人の国籍は何人?双子って本当?という疑問を深く掘り下げ、今までにドイツ人国籍のストーカー男性が行ってきた迷惑行為や、TWICEメンバーの個人情報流出との関連性についても紹介しました。

犯人は自分がストーカーであるという自覚がないため、なぜ自分がこんな目に遭わなくてはいけないのか、ナヨンはなぜ連絡をくれないのか分かっていないようです。

ナヨンに接近できなくなった後も自身のYouTubeチャンネルやSNSを通してナヨンへのメッセージを発信し続けていますが、もうこれ以上は何も起こらないことを願うばかりですね。