やっぱテレビいらないじゃん!10年間テレビのない生活をしてもほぼメリットしかなかった

暮らし

みなさんは普段テレビを見ますか?「若者のテレビ離れ」ともよく言われていますが、インターネットが私たちの生活の中で大きな役割を果たすようになって、テレビを見なくなったという方も多いですよね。

私も見なくなった内の一人で、もうかれこれ10年近く自発的にテレビを見ていないし、引っ越しをしたときに家電を全て新しく購入しましたが、テレビはいらないと思っていたので最初から購入するリストに入れていませんでした。

それくらい私の中のテレビの重要性は底辺で、あっても見ない、無くても困らないレベルのものです。

「最近テレビをほとんど見ないから、いっそのことテレビのない生活を送ってみたいな」と考えているあなたに向けて、私が10年間ノーテレビライフを送って来て感じたメリットと、少ーしだけ感じたデメリットをお伝えします。

今もしあなたが「テレビのない生活を送ってみようか」と考えているなら、この記事を読めば意外とテレビのない生活でも困らないもんだなと実感してもらえると思いますよ!

私、10年以上テレビ見てません

見ないようにしてたわけじゃなくて興味がないから見なかっただけなんですけど、気が付いたら10年経ってました(笑)

スマホが無い時代とか、今みたいにインターネットで自分の知りたい情報を好きな時に検索できる時代じゃなかった時はテレビも見てましたけど、今はそもそも家にテレビが無いし、買おうとも思わないですね。

実家に居た頃は母がよくテレビを見る人だったので1日中テレビが点いていましたが、うるさいなーと毎日思っていました。

元々あのガヤガヤ喋ってる感じがすごく苦手で、自分の興味のない情報を一方的に頭に流し込んでくる感じとかもう…うああああああああーー!!ってなります(笑)

実家から出る時に家具を買いそろえた時も「やっとテレビのない生活を送れる!」と思ってわざと買いませんでした。

メリットだらけのノーテレビライフ

そんな10年以上テレビを見てない私ですが、メリットは沢山あってもデメリットってほとんど無いんですよねー。

多少困ることがあったとしても、ネットで検索すればすぐに出てくる時代なので別にテレビが無くても大丈夫です。

では具体的にこのテレビを見なくなった10年間で、どんなメリットとデメリットを感じたのかをご紹介していきます。

メリット①:静か

家の中がすごく静かです。これが私的には本当に最高です!

さっきもテレビのガヤガヤ喋っている感じが苦手だと書きましたが、ネットで検索してみると私と同じような人が結構いるみたいです。

グーグルの検索窓に「テレビ」と入力すると、続けて「つまらない」「くだらない」「うるさい」「イライラ」というネガティブなキーワードがいっぱい出てきます。

みんなイライラしてるんだなー…。

テレビって、「音」じゃなくて「声」だから興味のないことをベラベラ話されると余計にうるさく感じるんですよね。聞く気がなくても聞き取れちゃうから余計に。

テレビがない生活だとこの「勝手に耳に声が入って来てイライラする」っていうことが無くなるので、ストレスフリーです。

メリット②:余計な情報が入ってこない

自分の興味のある情報以外は正直言って「雑音」です。

お父さんが見ている野球がうるさいと感じるのも、お母さんが見ている韓流ドラマがうるさいと感じるのも、おじいちゃんが見ている時代劇がうるさいと感じるのも全部、興味のない人にとってはただの「雑音」だからです。

この「雑音」が生活から消えるとあちこちに意識が飛ばないので自分のやりたいことに集中しやすくなって、時間の無駄も省けるようになります。勉強も読書も超捗るし、これはかなり大きなメリットだと思ってます!

私は普段仕事が終わってから家でパソコンを使った作業することが多くて、無音の環境がないとなかなか集中出来ないんですが、テレビがうるさくて全然集中出来ない!ということもありません。

余計な情報(=今自分が必要としていない情報)を遮断出来るので自分が今やるべきことに全力投球出来ますよ♪

メリット③:部屋が広く使える

テレビを置かないことによって単純にテレビを置くスペースが空くので部屋が広くなります。ワンルームに住んでいる人は特に広く感じるようになるかもしれないですね。

我が家はリビングにテレビが無いのでかなり見た目スッキリ(殺風景?)です。テレビを置くためのテレビ台も必要ないし、ごちゃごちゃした配線もありません。

スッキリしていると掃除がしやすいのもメリットですね!テレビの周りってどうしてもごちゃごちゃしがちでちょっと掃除をサボったら埃だらけになっちゃった!ってことにもなりかねませんが、我が家は掃除機を出すまでもなくモップで事足ります。

メリット④:他のものにお金をかけられる

これは私が今の家に引っ越す時にやったことですが、テレビにお金がかからない分のお金を他の家電に回しました。

具体的には、一回り大きい洗濯機を買ったり、電子レンジのデザインにこだわってみたり、照明器具を多機能のものにしてみたり…。テレビ一台買うにも数万円かかりますから、いらないなと思ったらその分を他の家電に回してちょっと良い物を買うのもありだと思います。

値段で家電を選ぶのも良いですが、ちょっと予算オーバーだから諦めようかなと思っていたものが買えると愛着が沸いて大切に扱うし、なにより満足度が長ーく続きます。

私が実際に買った電子レンジと照明器具は記事にしていますので興味がある方は見てみてくださいね!

デメリット?①:ちょっと世間の情報に疎くなる

メリットだけだとちょっとアレなので、デメリットもいってみましょう。

他の方法で解決できるのでデメリットというほどではないのかもしれませんが、もしかしたらこのデメリットは重大だ!と感じる人も居るかもしれないのでご紹介します。

まず一つ目は「ちょっと世間の情報に疎くなる」です。

テレビが家にあれば、なんとなく流しているだけでも色んな情報が入ってくると思いますが、テレビが家にない場合は自分で情報を集めに行かないとなかなか情報が入ってきません。

例えば天気1つにしても、テレビがついていればいつの間にか天気予報の時間が来て、なんとなく自分の地域の天気をチェックして「あー明日は雪かー」と情報を吸収していたりします。

ニュースもそうですね。特に自分が興味がある話題じゃなかったとしても、ニュース番組を見ていれば色んな情報に触れることが出来ます。

代用できるからデメリットじゃないかも?

でもこれって、テレビからの情報だけじゃなくて他のことで代用できるよねって思うんです。

例えばTwitterの情報もそうだし、自分で検索するのもそうです。天気予報も「地名 天気」と検索すれば簡単に情報を知ることが出来るので、テレビから情報を得なくても良いかなと私は思っています。

デメリット?②:リビングに家族が集まらない!

昔はリビングに家族みんなで集まって同じ番組を見ておしゃべりして、時にはリモコンの取り合いをして…っていう風景が結構当たり前だったと思うんですが、今はかなり生活スタイル変わってきているみたいです。

一人一台スマホを持つような時代なので、自分の見たい動画・知りたい情報を個人で探して個人で楽しむことが多くなりました。

その結果なにが起きているかというと、なかなかリビングに家族が集まらないみたいなんですねー。

我が家の場合

ちなみに我が家もそうで、みんな自分の部屋で好きな動画を見たりスマホでゲームしていることが多いのでリビングには集まって来ません。

リビングでテレビを見よう!という感覚がそもそもないです。モニターでも置いてあればまた状況が変わってくると思うんですが、ソファとテーブルしか置いてません。

うちはリビングを挟むようにして個人の部屋がくっついているような間取りなので、リビングというよりは…部屋と部屋を繋ぐエントランスホールのような役割になっちゃってますね。

じゃあ今からテレビを置けば我が家のリビングは息を吹き返すのか?というと、多分それは無いですね。

なぜかというと、全員個人で楽しめるようなものを好んでいるから。

それでも仲良し

こんな個人主義の塊みたいな我が家ですが、家族仲はすっごく良いですよ!中学生の息子が親に向かって「うっせ―ババア!!」みたいなことも皆無だし(笑)、一緒に出掛けるし沢山会話もするし。

ご飯を食べる時はテレビのないリビングにいそいそと出てきて、キャーキャー騒ぎながら楽しく食事をした後、自分の巣(部屋)に帰っていきます(笑)

「家族がリビングに集まらない家なんておかしいだろ…」って思いますか?少なくとも我が家はぜーんぜん問題ないですよ♪

絶妙な距離感が保てるからこそ、上手くいくこともあるんです♪

デメリット?③:人にビックリされる

「うちテレビ必要ないんで買ってないんですよー」っていうと「え!なんで?」っていう人が必ず現れます。

しかも「10年以上テレビ見てない」っていう補足情報を付け加えるとなぜか「情報が10年前で止まってる人」みたいな目で見られます。

…いやいやいやいや(笑)いらないって言ったって全ての情報を遮断してるわけじゃないですから!(疎いけど)

それではここで、テレビが無いと人にいうと高確率で聞かれる質問と私の返答をまとめてみましたので見ていきましょう。

  • テレビ無いと不便じゃない?→いや全く。ネットで事足りる。
  • テレビ買うお金無いの?→いや買えないんじゃなくて買わないの!
  • なんで買わないの?→いらないから。
  • えーでも不便じゃない?→いやだかr…以下無限ループ。

こんな感じで、テレビ大好きっ子さんには中々理解してもらえませんが、理解してもらう必要はナシ!自分が良いと思ったことをどんどん取り入れていきましょう!

テレビがない生活も楽しいよ!

さて、ここまでテレビがない生活を10年以上送ってきて感じたメリット・デメリットをお伝えしてきましたがいかがだったでしょうか?「案外テレビ無くても大丈夫かも?」と思えましたか?

テレビがない生活のメリットは、

  • 家の中が静かで落ち着く
  • 余計な情報を遮断して集中出来る
  • 部屋が広く使える
  • テレビにかかるお金を他に回せる
  • 掃除が楽

というものでした。主に生活の質が向上する効果があると言えますね!

反対に私が思うデメリットは、

  • 世間の動きにちょっと疎くなる
  • リビングに人が集まりにくい
  • 人に言うとビックリされる

この3つでしたが、ネットを使って自分から情報を収集しに行ったり、自分の家族の状況によってはリビングに人が集まらないこと自体さほど問題ではなかったり、人にビックリされてもノーダメージだったり。

デメリットといえないようなものも中にはあるかもしれませんが、それよりも圧倒的にメリットの方が大きくて、やっぱり結果的に「テレビいらないな」に落ち着きます。

いきなりテレビを処分するのは勇気がいるわって人は、一旦どこかにしまって生活してみると良いかもしれません。

数週間、数か月経っても特に困らないようであればやっぱりテレビいらないってことだと思うので、その時に初めて譲るなり売るなり処分するなりしてみても良いと思います。

是非あなたもメリットだらけのノーテレビライフを体感してみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました