SEVENTEENスングァンの復帰時期はいつ?足の怪我は去年の再発?

2020年7月22日K-POPSEVENTEEN,スングァン,セブチ,復帰,怪我,活動休止

韓国、日本をはじめ世界中で人気を集めている韓国の13人組ボーイズグループ『SEVENTEEN』のメンバースングァンが足の怪我の治療のため、一時活動休止を発表しました。

スングァンは2019年にも足を怪我していた時期がありましたが、今回の怪我はもしかしたらその時の怪我による影響なのではないかと心配されています。

また、スングァンの復帰時期はいつ頃になるのかも非常に気になるところです。

SEVENTEENスングァンが一時活動休止を発表

7月21日、SEVENTEENの所属事務所『Pledisエンターテインメント』によるスングァンの怪我についての公式コメントが発表されました。このコメントから分かることは、

  • 振付練習中に足を負傷した
  • 検査の結果「左足首のじん帯損傷」という診断を受けた
  • 手術は先週の土曜日(7月18日)に行った
  • 療養に専念するため、しばらく活動休止する

の4点です。

SEVENTEENは体調不良や怪我などが原因で過去に多くのメンバーが活動休止していた経験があるため、メンバー全員が揃って元気に活動できることを願っているファンが多くいます。

関連記事:SEVENTEENエスクプスのタトゥーは本物?イヤモニの黒い犬と活動休止の関係とは?

関連記事:SEVENTEENジョンハン活動休止短い理由はなぜ?めまいの原因にファンの心配続出

昨年はリーダーのエスクプスに続きジョンハンも体調不良で一時的に活動休止していたこともあり、SEVENTEENの過酷すぎるスケジュールやメンバーの精神状態を心配する声も沢山出ていました。

今回の怪我は2019年の怪我が再発したもの?

実はスングァン怪我は今回が初めてではなく、2019年6月頃にも一度足首を怪我していています。その時はいつ、どこで、どういった原因で怪我をしたのか?などの詳しい説明はありませんでしたが、恐らく捻挫だと言われています。

その怪我が原因で「HIT」のMVではダンスシーンに参加できておらず、思わず涙を見せたことも(動画の3分5秒あたりから)。

普段は明るくて面白いイメージが強いスングァンですが、裏ではすごく責任を感じて自分を責めてしまうこともあったかもしれません。

スングァンのような足の怪我は不十分な治療のまま復帰してしまったり、日頃から足首に負担のかかる生活をしていると再発しやすい=クセになりやすいという傾向があります。

足首ってただでさえ全身のバランスをとるために負荷がかかりやすい部位ですし、SEVENTEENの楽曲は激しいダンスも多いですから、余計に怪我が再発しやすい条件がそろっています。

関連記事:SEVENTEENダンスが難しい曲ランキング&上手い順をメンバー別に紹介!

もしかしたら昨年の怪我以降もスングァンの足首は度々不安定な状態が続いていて、今回のように手術が必要なレベルの怪我に繋がってしまったのかもしれませんね。

スングァンの復帰時期はいつになる?

事務所の公式コメントによるとスングァンは怪我の治療に専念するため、しばらく活動を休止するとのことですが、復帰時期はいつになるでしょうか?

靱帯損傷で手術を受けた場合、術後3ヵ月くらいまではスポーツ等の激しい運動が出来ないようなので、スングァンの完全なる活動復帰時期は早くても10月頃になるでしょうか。

激しいダンスをしなくて済む仕事の場合は椅子に座った状態であればこなせるのでもっと早い時期から元気な姿が見られるようになるかもしれませんが、無理をして怪我の治りが遅くなってしまうのも心配ですから今はどうかゆっくり休んで欲しいと思います。

また明るくて笑いの絶えないスングァンとSEVENTEENメンバーの姿が見られる日まで、見守っていきましょう!