BTSシュガが誕生日に寄付した凄い物とは?無印パジャマを愛用する姿が可愛い!

BTS

BTSは今や世界的に人気のボーイズグループです。メンバーの誕生日になるとファンは信じられないほどお金をかけてサプライズプレゼントを用意しますが、シュガは逆に自らが稼いだお金を使って寄付をするんだそう。なんでもファンも一緒に嬉しい気持ちになれる寄付らしいのですが、一体どんな寄付をしたんでしょうか?

記事の後半ではシュガが以前愛用していると言っていた無印良品のパジャマについて紹介しています。超人気アイドルなのに無印良品?と思ったら、実は寝るのが大好きなシュガの為に作られたような快適パジャマだったんです。早速詳しく見ていきましょう!

BTSシュガが誕生日に寄付したもの

2019年3月9日に26歳になったBTSのシュガは、同日に『韓国小児ガン財団』に1億ウォン(約1000万)と自身がデザインしたBT21のキャラクター『SHOOKY』のぬいぐるみを329個寄付しました。普通誕生日って自分が主役で自分が色々してもらうことのほうが多いと思うのですが、シュガはしてもらうだけではなく、小児ガンや白血病の子供たちの為に役立てて欲しいという思いを込めて自ら寄付をしたようです。

出典:https://www.linefriends.jp/products/318387983
シュガがデザインした「 SHOOKY 」

329個という一見中途半端に見える数にもちゃんと意味があります。2014年3月29日はBTSが初めて「ARMY Muster」イベントをソウルで開催した日。BTSにとってもファンにとっても大切な日だからということで329個のぬいぐるみを一緒に寄付したんだそうです。こういう細かい所までBTSとファンの事を考えてくれるのはとても嬉しいですよね!沢山のぬいぐるみに囲まれて子供たちもきっと喜んでいたことでしょう。

また、もう一つ嬉しいのは名義を「ARMY」にして寄付していたという所。BTSのファンクラブ名でありファンの呼び名でもある「ARMY」を名義にしたのはファンのみんなからの寄付ですという意味が込めたかったからなんだとか。

シュガは、いつも応援してくれているファンの愛に報いるために寄付を始めたそうです。普段はクールな性格だということもあって愛情表現も苦手なようですが、名義をARMYにしたりちょっとした行動でしっかりと愛情を返してくれるのはファンにとって何よりも嬉しいですよね。ちゃんとファンの事を考えてくれているんだと思うと尚更嬉しくなります。

出典:https://magazine.hitosara.com/
1++等級の最高級韓牛

また、シュガは2018年の誕生日にも寄付をしています。「自分がリッチになったらARMYの為に牛肉を買う」と昔約束していた事を果たす形で、サイン入りアルバムと1++等級の最高級韓牛を10kg寄付。気になる寄付先は孤児施設・保育施設など39カ所です。この39カ所という数字は自身の誕生日である3月9日にちなんでいるんだとか。

そしてシュガはこの時も2019年同様「ARMY」名義で寄付をしています。所属事務所の関係者によると「シュガ本人がファンと肉パーティー出来ないから、ファンに向けた感謝の意味でARMYの名前で寄付した」ということです。

本当はファンと一緒にお肉を食べたかったけど、現実的に考えてそれはちょっと無理かも…ということでARMY名義で子供たちにお肉を寄付することにしたんですね。いつでもファンを置き去りにしない所や、子供たちが美味しいお肉を食べてお腹いっぱいになれる方法を選ぶシュガは、本当に優しい人だと思います。

シュガは無印良品のパジャマを愛用していた

シュガが着ているこちらのシンプルなパジャマ。実は日本で大人気の『無印良品』のものなんです。2018年の春ごろにhuluで配信されていた『スイーツパーティーin原宿』というBTSの特集番組の中で「普段どんな服装で寝ているの?」という質問があり、シュガは「僕は日本のブランドのパジャマを着て寝ています。すごくお気に入りです」と回答。

あの人気アイドルが日本のパジャマを愛用している?!ということで、どこのブランドのものなのかファンはとても気になっていました。その後、パジャマ姿でVLIVEをしたりTwitterにパジャマ姿の写真を投稿したことにより、どこのブランドのパジャマなのかが判明しました。

シュガが愛用しているのは『脇に縫い目のないフランネルパジャマ(チャコールグレー)』と『脇に縫い目のないソフトスムースパジャマ(グレー)』の2種類。どちらも横になった時に身体の重さがかかる脇の下の縫い目が無く、横になった時の心地よさを第一に考えて作られたもの。寝るのが大好きなシュガの為に作られたのかな?っていうパジャマです。

色が濃い方のパジャマは、オーガニックコットンを使った二重ガーゼで通気性と吸湿性抜群、色が薄い方のパジャマはソフトスムースという種類で多少厚みがあり、空気を含んでふわっとした着心地が特徴です。

首元や脇腹がチクチクする邪魔なタグを取り除いてパジャマに直接洗濯表示を印字してあります。タグのチクチクって、実は結構気になるんですよね。快適に眠りたい人にはかなり嬉しいポイントなんじゃないでしょうか。

値段は二重ガーゼの方が3,990円(税込)ソフトスムースの方が5,990円(税込)です。超人気アイドルなのに5,990円のパジャマ着て寝てるって、なんか親近感湧きますよね(笑)他のカラーやサイズ展開については無印良品公式サイトを見てみてくださいね。

まとめ

  • シュガは誕生日にファン名義で寄付を行っている
  • 寄付先は小児ガン財団や孤児施設、保育施設など
  • ファンからの愛に答えたい気持ちを寄付に込めている
  • 無印良品の『脇に縫い目のないパジャマ』を愛用

寄付を行う芸能人は沢山いますが、シュガは病気で苦しむ子供や孤児の子供など、幼い命を救う目的で小児ガン財団や孤児施設などに寄付を行うことが多いようです。自分の名前ではなくファンの呼び名である「ARMY」名義を使うところにシュガの愛が感じられますよね。

また、パジャマは日本のブランド無印良品のものを愛用しているシュガ。値段なんて気にしないで高いブランドのパジャマも買えるのに、着心地を重視して無印良品のパジャマを着てくれるのってなんか妙に親近感がわきますよね!気になる方は是非シュガとお揃いのパジャマを手に入れてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました