BTSシュガのラップの実力に驚愕!なぜくまもんがそんなに好きなの?

BTS

BTSには3人のラッパーがいます。それぞれが個性的な歌詞を書き、個性的なラップをしていますが、ラッパー最年長のシュガのラップの実力ってどんな感じなんでしょうか?シュガがBTSとしてデビューする前のエピソードや、周りからどんな風に思われていたかなどを詳しく紹介していきます。

記事の後半ではシュガが熊本県のPRキャラクター『くまもん』をなぜ好きになったのかと、シュガが訪れた事がある日本のサービスエリアの情報も紹介しています。くまもん像があるこのサービスエリアでBTSメンバーは写真を撮っていたようです。一体それはどこなのでしょうか?それでは早速見ていきましょう。

BTSシュガの凄すぎるラップの実力

1993年に生まれたBTSの最年長ラッパーであるシュガ。彼は正に才能の塊と言っても良いかもしれません。シュガはBTSとしてデビューする前の練習生になるもっと前から、故郷の大邱でラップ活動をしていました。

当時はシュガの本名であるミン・ユンギを英訳した「gloss」というMCネームを使っていたようです。ユンギは韓国語で言うと「艶」という意味になるそうで、その英訳がglossというわけですね。また、「潤沢な人生を送れるように」という意味が込められているそうです。

シュガは中学時代から音楽スタジオでアルバイトしながら独学で作詞・作曲・編曲を学んでいました。録音機材や音響機材の知識が豊富で現在も作詞作曲を自ら行い、BTSの沢山の楽曲に積極的に携わっています。YouTubeで約9億回再生された「DNA」、Halseyとのコラボで話題を呼んだ「Boy With Luv」の他にもBTSの人気曲には大体シュガが関係している事が多いですね。

関連記事:シュガソロ曲『シーソー』コーラス女性は誰?兄のインスタで仲良し2ショット披露

シュガのソロ曲『シーソー』で聞こえてくる女性コーラスの正体とお兄さんの情報については上の関連記事でまとめていますので、是非見てみてくださいね。

デビュー前のシュガのラップ

BTSメンバーを集めるために開催された「HIT IT」というオーディションに出場した当時高校2年生のシュガの動画です。上の動画がソロでラップを披露するもの、その下の動画が他の出場者とラップバトルをしているシーンです。当時からシュガはラップの実力があってとても上手なんですが、それよりもおでこ全開で鶏のトサカのようにセットした髪の毛が気になっちゃって全然ラップが耳に入ってきません(笑)

ラップバトルの結果、最終的にシュガは全国2位になって事務所入りを果たしました。しかし当時のシュガはアイドルグループのオーディションだとは知らずに出場していたようです。

デビュー後は「所詮アイドルラッパーだろ(笑)」と馬鹿にされることも多く「なぜそんなことを言われなくちゃならないんだ」とそれに反発するような歌詞を書くなど、他のBTSラッパー達と共に色々腑に落ちない感情に悩んでいた時期もあったみたい。

シュガのラップは世界一

BTSにはRMというバケモノ的な実力を持つラッパーが居るので、どうしても他2人はRMと比べて劣っていると思われがちですが、それぞれのラッパーは個性もスキルも特徴も違います。シュガは時に気だるげで呟くようなラップをしたり、反対に腹の底から吐き出すような、または怒りをぶちまけるような激しいラップをしたりと、他の2人とはまた違った魅せ方がありますよね。

そんなシュガの魅力にハマったBTSメンバーが一人。その名は「V」ことキム・テヒョン。「この世界でシュガ兄さんのラップが一番好きです」と言い切るテヒョンはシュガのラップの大ファン。

こちらはラッパー達の練習風景を見て誰よりも盛り上がるテヒョンの姿が見られる動画です。手を高く突き上げながら大声で歌う姿は完全にファンのノリですよね(笑)テヒョンは熱心にラッパー達の曲を練習したり、シュガの衣装を着てラップしたりと、本当にシュガのラップを崇拝しているようです。

シュガがくまもんを好きな理由はなぜ?

シュガが熊本県のPRマスコットキャラクターである『くまもん』の大ファンであることはファンの間では有名ですよね。なぜ日本のキャラクターが好きなのかというと、韓国のサイン会でファンがくまもんグッズをプレゼントしたのがきっかけなんだそうです。

上の動画では会報の撮影中に本物のくまもんが登場して大喜びしているシュガの姿を見ることが出来ます。くまもんが大好きだというシュガの為に企画されたサプライズに大満足の様子。怖がりなJ-HOPEの前を横切り真っ先にくまもんに駆け寄っていくシュガが可愛いですよね。こんなにテンションの高いシュガはちょっとレアかも?

見てください、この純粋な笑みを!あれ、なぜか雰囲気が似ているような気が…?くまもんさんは近くで見ると意外ともこもこ&ふわふわなようです。大好きなくまもんに会えてシュガも嬉しそう。しかしくまもん好きと言われていたのは何年も前のことなので、あれから数年経った今は少々その熱も冷めていると思われます。

以前シュガが使っていた作業室にはくまもんフィギュアやグッズが置かれていましたが、今の新しい作業室にはないようです。でも韓国には売っていないくまもんのウェットティッシュを使っていたらしいという情報もあることから、ファンはまだシュガにくまもんのグッズをプレゼントすることもあるようです。くまもん好きだというキャラが根付いていますからね。

シュガが小さいくまもん像のようなものに顔をはめて写真を撮っている画像がありますが、これは日本のどこで撮影されたものなのでしょうか? 調べてみると、この写真は山口県にある山陽自動車道 下松サービスエリア(下り線) の外に置いてあるくまもんの像なんだそうです。福岡方面に行く時には必ず通るサービスエリアなので、おそらくライブかなにかで移動する際に通った時に写真を撮ったのでしょう。

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

ちなみにジンもこのくまもん像と一緒に写真を撮っています。この画像は公式アカウントでツイートされたもので当時とても話題になっていました。なんかよく見ると顔の部分だけ切り取って貼り付けたみたいな表情ですね(笑)気になる人は是非下松サービスエリアに遊びに行ってみてくださいね!

まとめ

  • シュガはアイドルオーディションと知らずに出場した
  • 中学時代から音楽を作る側の経験が豊富だった
  • ラップの実力は大会で全国2位になるレベル
  • くまもん好きはファンからのプレゼントがきっかけ
  • 日本で本物のくまもんに会って子供みたいに喜んだ

アイドルグループのメンバーを集める為のオーディションだとは知らずに出場したことがきっかけで、全国2位になったシュガ。「アイドルラップはヒップホップじゃない」などアンダーグラウンドのラッパー達に馬鹿にされた過去もあるようですが、その後BTSの凄まじい活躍ぶりの中でシュガの実力を認めさせることが出来たのではないでしょうか。

そしてシュガがくまもんをなぜ好きになったのか?というと、ファンからプレゼントされたくまもんグッズが可愛かったからという理由だったようです。今はもしかしたら昔ほど好きではないかもしれませんが、日本のキャラクターを好きになってくれたのはとても嬉しいですよね。またいつかくまもんとシュガが再会出来ると良いですね!

タイトルとURLをコピーしました