TWICEサナが炎上後もインスタを削除しない理由!韓国の反応は意外なものだった!

TWICE

TWICEサナが、公式インスタグラムにとある投稿をしたことがきっかけで大炎上してしまいました。原因はなんと、日本語の投稿を韓国語に翻訳された際の「誤訳」だったというのです。

その後、過激な批判コメントが沢山増えている中でも問題となったインスタの投稿は削除されていません。事態の収拾を図る為に事務所が削除を指示したりしそうですが、なぜ未だに残っているのでしょうか?

そして炎上から現在の間で、韓国の反応はどういったものがあったのか、あなたもちょっと気になりますよね?このあたりも詳しく調べてみましたので、一緒に見ていきましょう!

TWICEサナが炎上!インスタは削除せず

TWICEのサナが「炎上」してしまった理由は、インスタグラムに投稿されたある1つの文章がきっかけでした。

改元前日の2019年4月30日に投稿されたこちらの投稿。

日本人メンバーであるTWICEのサナが、平成から令和に元号が変わることへの寂しさと、令和からはまた新しいスタートだから平成最後の日はスッキリした1日にしよう!という気持ちを書いて投稿したもの。サナは平成8年生まれであるため、平成という時代が終わってしまう事に、より特別な気持ちを感じていたのでしょう。

日本人の私たちが見れば、「元号」に関する思いを書いただけの普通の文章なのですが、サナが「天皇即位を祝った」と間違えて翻訳された記事を見た韓国の一部のネットユーザーが『日本国粋主義・民族主義』と騒いだというのです。

出典: https://matome.naver.jp/

それがこちら。赤枠の「일왕(読み:il-wang)」が日本語で言う「天皇」という意味の単語で、記事の内容は「天皇即位に関してサナがコメントをした」というようなものだそうです。

先程のサナのインスタの投稿をもう一度思い出してください。「天皇」という単語が出てきていたでしょうか?

実際には「天皇」とは一言も書いていないのに、誤訳によってなぜか「天皇即位をお祝いした内容投稿」として広まってしまったんですね。その結果、火の粉がサナの投稿に集中し、沢山の批判コメントが書き込まれて大炎上してしまったというのがこの騒動の流れです。

韓国の反応はどんなものがあったのかというと、

  • 韓国の独立運動記念については何も言わないのに、なんで日本の天皇退位を知らせるんだ!
  • 韓国の公式インスタアカウントに日本語で心境を掲載するのは良くないんじゃない?
  • これじゃ韓国のグループか日本のグループか分からないね

というもの。TWICEには韓国の公式インスタアカウントの他に、日本の公式インスタアカウントもありますが、今回サナが炎上してしまった理由は、韓国のインスタアカウントに日本語で掲載してしまったことも原因の1つになっているようです。

優しい口調で書きましたが、実際はもっともっとヒドイ言葉で書かれていたようで、

  • 結局日本の味方かよ
  • 韓国なめすぎ。謝罪動画撮ってそのまま引退しろ
  • なんで日本の天皇が変わったこと、私たちが知らなきゃいけないの
  • 公式アカウントなのになんで日本語?個人のアカウントなのか?
  • 韓国で活動する前に韓国の歴史の勉強をさせろ!テストの点数が悪かったら追放!

とまあ、天皇を祝う投稿だという誤訳が原因で苛立っているのが、文章からも分かりますよね?

韓国で活動するなら韓国人の考えと歴史を頭に叩き込め!と言いたいのだと思いますが、サナは変わりゆく元号に寂しさを感じて投稿したというだけ。しかも韓国の事を軽視しているつもりなんて全く無かったと思いますが、一部の過激な韓国ネットユーザーが大きく騒いでしまったのですね。

なぜサナは炎上後もインスタを削除しないのか

出典:https://mykneecap.com/

5月の上旬に泣いているような姿もキャッチされているサナ。かなり精神的に追い詰められていたようです。

この記事を書いている2019年9月14日現在も、炎上のきっかけとなったサナのインスタの投稿は削除されていません。あれだけ大炎上して騒がれてしまったのなら事務所側が削除を指示しそうな気もしますが、どうしてそのまま残っているのでしょうか?

確かに問題の投稿を削除すれば一時的な解決にはなるかもしれません。ですが下手に削除すれば、批判されている内容を認めたという捉え方をされて、一部の批判的なネットユーザーを余計に刺激することにもなりかねません。

削除することによって「肯定」を生んでしまえば、それまでサナの味方をしていた人たちも「あれ…?」と思い始めてしまうかもしれませんよね。そういった意味で事務所のこの判断は正しいと思います。

ちなみに、見るに堪えないレベルの批判コメントはどんどん削除されていっているようです。これはもう、人としてのモラルの問題ですからね。

意外と韓国の反応は優しい

とはいえ、もちろん韓国人全員が全員批判的な事を言っているわけではありません。中には「日本人なんだから元号が変わったら祝うだろ」「やりすぎだ」「そんなに騒ぐことか?」というサナを援護する声も多く上がってるようです。

日本人に対する当たりの強さ韓国の民度の低さに怒りを露わにするネットユーザーは「韓国人にとっては理解できないことかもしれないけれど、国が違えば大切にするものも違うだろう。なぜそんな当たり前の事を理解してあげられない?」とお怒りの様子。

韓国の反応がサナを否定する言葉ばかりじゃなくて良かったなと思いましたね。アイドルとはいえ中身は20代の普通の女の子ですから、今回の騒動はとても辛く、精神的にも参ってしまっただろうと容易に推測出来てしまいますので…。

正直どんどん噂や憶測がエスカレートしていって、手に負えない所まで行ってしまうのかなと思いましたが、韓国の反応は意外と自国民に向けた批判が多かったです。日本に対する強い嫌悪感を抱いている人もまだまだ居ますが、最近は「そういうのもう古くない?」と考える若者も多いとか。

なかなか難しい問題ではありますが、少しでも誤解や偏見が無くなっていってくれることを願います。

騒動の1ヵ月後、ついにサナ本人が口を開く

出典: https://www.kpopmonster.jp/

インスタへの「平成お疲れ様でした投稿」から約1ヵ月ほど経った2019年5月26日午後、サナはソウルで行われた公演の中でついに口を開きました。

「昔は多くの人達に愛されるということが分からなかったが、とても大きなことで責任を伴うことだと知った。人によって性格や考え方も違うし、言葉の受け取り方も違うから、思いがけず多くの人達をガッカリさせてしまうこともあると理解していなかった。」

この言葉からも、誰かを傷つけようとして投稿したわけではないということが分かると思います。ですが、韓国と日本という国の関係性がある以上、悪い意味で受け取ってしまう人もいるのです。

「人気グループのメンバーなのに責任を感じていなかったの?」という声や「問題の投稿を削除しないのは反省していないから?」という指摘も上がっていますが、一方では「これからもサナを応援する」「自信を持って行動してほしいな」とサナを応援するコメントも沢山あるようです。

TWICEに日本人メンバーがいるらしいと最初に聞いたとき、私はいつか大きく炎上するんじゃないかなと思っていました。韓国と日本という関係性がある以上、日本人だというだけで気に入らない人も少なからず居ると思ったし、今回のような政治に絡めたバッシングや、ちょっとした感覚の違いが大きくなってしまうこともあると思ったからです。

私たち日本人も例外ではなく「韓国人だから」「日本人だから」と大きな括りで物事を判断するのではなく、「個人」としてその人を見てあげなくてはいけないなと改めて思いました。

まとめ

  • サナがインスタで炎上した理由は元号に関する投稿
  • 「天皇即位を祝った」と韓国ネチズンが誤訳した
  • 一部のネットユーザーがこれに反応し、大炎上
  • 問題の投稿を削除しないのは「罪を認めた」と誤解されないため?
  • 1か月後に口を開いたサナに対して応援のコメントが殺到
  • 韓国の反応は意外と優しく、過激派は一部だけ

平成生まれのサナが、自分の生まれた時代の元号が無くなってしまう寂しさをインスタに投稿したことがきっかけで大炎上にまで発展した今回の出来事。アイドルとは言え、中身は普通の女の子です。本人もとても心細かったことでしょう。

批判的なネットユーザーからは削除依頼も沢山出ていたと思いますが、それでも問題となった投稿を削除しなかったのは、ある意味正解だったなと私は思います。もしも削除していれば「あの投稿はダメなものでした」と肯定することになりますし、また別の理由が原因で炎上が継続してしまっていたかもしれないからです。

騒動の1か月後に行われたTWICEの公演でのサナのコメントには、多くの人が「これからも応援するよ!」とエールを送っていたようですね。韓国の反応が批判ばかりではなくて本当に良かったと思います。今回の事は本当に辛かったと思いますが、これからも頑張ってほしいですね!

タイトルとURLをコピーしました