TWICEの口パク遂にばれる!?サナやMステのMR除去動画がひどい?

TWICE

KPOPアイドルはダンススキルと歌唱力の高さに注目されることが多いですが、ふとした瞬間に口パクがばれてしまう事もしばしばありますね。TWICEも激しい振り付けの曲を歌う時などに口パクしたり、CD音源を被せて歌う事があるようです。メンバーの中でもサナの口パクが特にひどいという話もあるようですが本当なんでしょうか?過去に口パクがばれることがあったのかも気になりますね。

また、Mステのような日本の歌番組ではどうなんでしょうか?最近は『MR除去』という方法を使うと誰が口パクをしてるのか、本当はどんな風に歌っているのかが簡単に分かるようになってしまいました。アーティストにとっては厄介この上ない『MR除去』がどういう仕組みになっているのかも詳しく解説していきます。それでは早速見ていきましょう。

TWICEの口パクがばれる瞬間

TWICEに限らず他のグループにも言えることですが、元の音源の歌声を流しながら歌う『被せ』と呼ばれる行為は今の歌番組やコンサートでは特に珍しいことではありません。一方で「歌手としてデビューしているんだから生歌が基本だろ!」という意見もあります。確かにそれが基本であり大前提ですよね。しかしダンスが激しすぎて歌のクオリティまで保てないグループが存在するのも確かです。

ではここでTWICEメンバーの口パクがばれる瞬間を見てみましょう。こちらは2016年にリリースされた『CHEER UP』を歌っている場面です。5秒あたりで画面左から現れるジョンヨン、マイクを口に当てていないのに歌声が流れちゃっていますね。よくよく見てみると、先に歌っているモモもマイクを離すタイミングが早すぎて口パクがばれる形に。

同じ曲で今度はナヨン口パクがばれるシーンです。ジョンヨンの時と同じくマイクが口から離れているのに歌声は流れているというパターン。見ている側からも「あーこれは口パクだわ」と分かる典型的なパターンと言えるかもしれません。

続けて2018年リリース『Dance The Night Away』を歌うナヨンの口パクがばれる瞬間。こちらも先ほどと同じでマイクを口から離しているのに歌声が流れて口パクがばれるパターンです。ナヨンもそれに気づいてちょっと恥ずかしそうな顔をしています。

こちらは音楽が途中で止まるハプニングの動画です。収録中にいきなり曲が止まってしまい、メンバー達がビックリしています。しかしこれを見たネットユーザーからは「曲が止まるタイミングと歌が止まるタイミングが一緒なのはおかしい」という鋭いツッコミが。歌ってる最中に曲が止まっても普通はそんなにピッタリのタイミングにはならないですよね。

『被せ』を取るとTWICEの素の歌声が聞こえる

KPOP歌手が歌番組などで曲を披露する時には主に4パターンの方法で歌う事が多いようです。

  1. コーラス・伴奏のみ流して歌は本人が全て歌う(生歌)
  2. 歌声が入っている音源を流しつつ本人も歌う(被せ)
  3. 音源のみ流して本人は歌わない(口パク)
  4. 生歌で歌っているように聞こえるよう、事前に収録してある別の音声で口パクする(手の込んだ口パク)

2番は所謂『被せ』と言われるもので、本人の声と音源を被せることからこういった名前になっているようです。カラオケで言うガイドボーカル機能のような感じです。

最近見てて多いなぁと感じるのは、2と3が混在しているような歌い方。メンバーが多いグループは特にそうですが、メインボーカルなど歌のスキルに自信のあるメンバーは苦手な部分だけ被せに頼りつつ自分でもしっかり歌っている事が多く、逆にほどんど歌わないで被せに頼るメンバーも居ます。

口パクがばれるのは2や3のように被せがある状態でマイクを離してしまった時や、CD音源と全く変わらない歌声だと気付かれた時が多いと思います。最近はCD音源の被せを機械で取り除いた『MR除去動画』というものをYouTubeで気軽に見ることが出来るので、誰が歌っていて誰が歌っていないのかが簡単にばれるようになってしまいました。

それを避ける為に使われるのが4番の『事前に収録した別の音声を使って口パクする方法』です。CD音源をそのまま使うと口パクがばれる可能性が高くなるので、本人が歌っている音源を別に用意して堂々と口パクします。誰かがMR除去動画を作ってもCD音源と違うから口パクではないと思ってもらうのが狙いです。

MR除去、MR removedとは

先程から何回も出てきている『MR除去』って何なんでしょうか?『MR removed』とも言われるこの単語は、ボーカルの周波数のみを取り出して伴奏やコーラスを削除してしまうことを指しています。「Music Recorded」の頭文字を取ってMRです。

分かりやすく言うとカラオケの逆バージョンということになるでしょうか。被せの歌声は除去しつつマイクが拾った歌声のみを取り出すことが出来ます。口パクをしていた場合はそこだけ無音になってしまうので分かりやすいです。

ただしMR除去動画にも注意点があって、作る人によって全然聞こえ方が違うことがあるんですよね。どの周波数を拾うかによって聞こえ方が変わってしまうので、本当は歌っているのに無音になってしまったり、またはCD音源の歌声を無音にせず本当に歌っているかのように抽出することも可能らしいです。

元の動画は全く同じものを使っているのに作る人が違うと聞こえ方が全然違ったり、製作者がCD音源の声だと気付かないで抽出している動画もちらほら見かけるのであくまでも『MR除去動画は100%アーティストがそのように歌っているとは限らない』ということを念頭に置いて楽しんだ方が良さそうです。

まぁ本来このような音楽の楽しみ方はちょっと違うんじゃないかなぁと思う部分もありますが、ファンにとってはお目当てのメンバーがどんな声で歌っているのか聞ける、素の歌唱力が分かるという点では面白いかもしれませんね。

MR除去の意味が分かった所でTWICEの場合はどうなるのか見てみましょう。こちらは2019年リリースの『FANCY』のMR除去動画です。実際に声に出して歌っている部分を強調している動画なので被せの下はこんな感じになっているということになります。

メインボーカルのナヨンとジヒョは被せに頼る部分もありつつ、踊りながらこれだけしっかり歌えているのはさすがですね。他のメンバー達はどうでしょうか。サナ・ツウィの声量不足がちょっと気になりますが全く歌っていないという訳ではないようです。

続けて『SIGNAL』を歌うTWICEを見てみましょう。歌ってはいるんだけど…音程が全体的に怪しいですね。休みなく動く曲はどうしてもこうなりやすいようです。ファンからは「激しい振り付けでこの程度の歌唱力ならまぁ満足」「ダンスのクオリティを維持するためには仕方ない」「被せの重要さが分かる動画」などといったコメントが寄せられていました。

こちらはパク・チユンの『Precious Love』をTWICEがカバーして歌っている動画です。お、これはかなり安定しているんじゃないでしょうか?ダンスが激しくないので音程を取りやすいのかもしれません。その中でもやっぱりナヨンは別格の安定感ですね。サナもかなり良い感じです。他のMR除去動画が気になる方はYouTubeで「mr removed 〇〇(アーティスト名)」で検索すると沢山出てきます。

TWICEの被せや口パクに対して世間の反応は

ネットユーザーからはこうしたMR除去後のTWICEの歌声に対して様々な意見があるようです。

肯定的な意見
  • ダンスしながらこれだけ歌えてるのはむしろ凄い
  • 音源被せて歌う事も多いけど本当は歌上手いよ
  • 裏でちゃんと歌ってるから口パクとは言わない
  • TWICEの口パクはまだマシ
  • 他グループの方がもっとひどい
  • TWICEは歌よりビジュアルとダンスが重要
否定的な意見
  • あからさまに口パクがひどいと萎える
  • CD音源に頼らないとまともに歌えないじゃん
  • デビュー前の方が上手かった
  • ボイストレーニングが足りてない
  • メインボーカル以外は声量不足
  • そもそも歌のスキルが低い

ファンの皆さん…辛辣な意見もありますが怒らないで落ち着いてください。被せ自体は特に珍しいことではないし、他にも被せを利用しているアーティストは沢山居るのでTWICEだからダメという事ではありませんが、こうしたネットユーザーの意見の中にTWICEの『歌唱力不足』を指摘する声もチラホラありました。

歌に自信のないメンバーは自然と声が小さくなって被せに頼ることも増え、その結果口パクがばれる場面が増えてしまうということもあるみたい。勿論メンバーによって歌いやすい曲・歌いにくい曲があるのは当然ですが、歌手としてデビューしているのだからもう少し頑張って欲しいという意見も多かったように感じます。

TWICEがMステに出演した時は口パクだったのか

TWICEは日本の音楽番組にも積極的に出演しています。特にMステに出演する回数はけっこう多いですよね。しかしMステの動画をYouTubeで見ようとしても著作権が非常に厳しいのですぐに消されてしまう事が多く、見つけるのは結構大変だったりします。

こちらの動画は2018年8月31日に放送されたMステで『BDZ』を歌うTWICEの動画をMR除去したものです。韓国人・台湾人メンバーにとっては日本語で歌うだけでも一苦労の中、とても頑張っています。きちんと歌っているので口パクではないようですが、被せは多少あったみたいですね。

TWICEは今までに何度かMステに出演していますが、日によって口パクだったり口パクじゃなかったりするようです。被せがあっても声が小さくても歌っていれば口パクじゃないっていう人も居るし、被せに頼っている時点で生歌じゃないと考える人もいるので、何とも言えないところです。

サナのShy Shy Shyが口パク?

Cheer upを歌うTWICEのMR除去動画です。みんなめちゃくちゃ歌上手いしイイ感じ!と思ったら、サナが歌っているパートだけ無音…。この曲でもっとも有名なサナの「Shy Shy Shy~♪」も全く聞こえません。他のメンバー達の声は聞こえるので余計に無音が目立っています。

故意にサナのパートだけ無音にして口パク風に見せている可能性も否めませんが、サナが無音でもファンの掛け声は聞こえています。この日のサナは喉の調子が悪くて声がガラガラだったから口パクにしたという話もありますが、本当のところはどうなのかすごく気になりますね。

というわけでサナの色んな「Shy Shy Shy~♪」を詰め合わせた動画を見てみましょう!急に音が大きくなる箇所があるので注意してください。口パク疑惑の動画と同じステージは1分3秒~7秒辺りです。1分39秒・4分13秒・4分30秒辺りでは小さく歌っているのが聞こえますが、CD音源と同じ声が結構聞こえてきますねぇ。

いや、それよりも時期によって顔のお肉の付き方が全然違うことのほうが驚きです。一時期サナの顔が丸くなったと言われた時期がありましたが、ダイエットして見事に顔痩せしたようですね。サナが太ってた時期の体重やダイエット方法、Cheer upのMVでサナが持っていたステッキの情報については下の関連記事を是非読んでみてくださいね。

関連記事:20kg以上減!TWICEサナが太ってた時の体重とダイエット方法
関連記事:Cheer upのMVでサナが持ってるステッキはダイソーで買える?

まとめ

  • TWICEは口パクが多いというより『被せ』が多い
  • MR除去動画で被せを取ると口パクがばれる場合も
  • Mステでは口パクだったり被せ有りで歌ったりする
  • サナの声だけが聞こえない動画は喉の調子が悪かったから口パクしたという説も

TWICEの場合は口パクがばれる時もありますが、どちらかというと被せが多いのかなという印象を受けました。振り付けの激しい曲を歌う時のクオリティを保つ為だったり、声量をカバーしたり、喉の不調を隠す為に被せを使うアーティストは多いので、TWICEだけがダメだという話ではありません。というか全く被せなしのアーティストを探す方が実は大変だったりするのではないかと思ったり。

また、口パクや被せを使うことよりもメンバーの歌唱力低さを指摘する声もあるようです。MR除去で伴奏とコーラスを取り除くとどんな風に歌っているのかが分かるので、気になるアーティストのMR除去動画を見てみるのも楽しいかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました